iCloudの無料ストレージ空き容量が25%以下となっ。写真共有のせいではない?

< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


久方ぶりのリアルタイム更新で恐縮のトビフシコです。今朝、Appleからスパムのようなメールが届きまして……

画像

残念ながらスパムメールではなさそうです。MacからiCloudのストレージ容量を確認したところ、「写真とビデオ」が大きく占めている状況ですねぇ。

空き容量が減りつつあるのはいちおう把握していました。自分がメインの投稿者でもないのに、iCloud写真共有の親(共有アルバムの作成者)になったことが原因だろうと考えていましたから、共有アルバムごと他者へ移行できないかと調べました。

結果……Appleサポート文書にある『共有アルバムの写真とビデオは iCloud に保管されますが、iCloud ストレージの消費量としては算入されません。』の文言を見つけてしばし呆然。

つーことは、純粋に自身のiCloudフォトライブラリが増加したわけですか。たしかにここ数ヶ月はiPhoneによる撮影が極端に多く(というか普段はコンデジメインなのでほとんど使わない)、動画も何本か撮りました。それで数GBすっ飛んでいくのがイマイチ釈然としないものの、自動同期が便利すぎて本機能をオフにすることもできず……。

もうちょっと調べてみると、iCloud写真共有にアップした写真や動画は、iCloudフォトライブラリに入っている元ファイルを削除しても残るとの記述を見つけました。ただし、共有アルバムに入れた時点でリサイズされるとのこと。ならばMacで元ファイルをバックアップし、思い切って削除してみようかと思案中。それにつけてもiCloudの写真関係はややこしいですねぇ。どのサービスがiCloudストレージ容量に含まれるのか、リサイズされるのか、また削除する際にどのサービスが影響を受けるのかといった事柄を今一度整理せねば。


ゼロからはじめる iCloud スマートガイド
技術評論社
リンクアップ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゼロからはじめる iCloud スマートガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


デバイスのストレージを最適化するオプションがありますが、オリジナルをMacに保存してiCloudフォトライブラリを最適化するオプションが欲しいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック