macOS High Sierra、「shift + space」で半角スペースが入らない?

< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


現在、宅内ポータブルなMacBook Air(Late 2010)が主力となっているトビフシコです。おかげさまでストレス溜まりまくりボンバーざますよ。

そんなロートルに入れたHigh Sierraですが、遅いほかには深刻な問題もなくいちおう使えています(深刻なほど遅いけれどね!)。ただ、日本語入力の挙動で気になる点が一つ。Sierraまでは「shift + space」で半角スペースを普通に入力することができたのに、High Sierraでは全角スペースしか入らない場面が非常に多く発生。全くダメなわけでもなく、半角スペースが入力できるときもあったりと、よくわからない状態です。ソフトや入力欄など発生場所の切り分けはまだできていません。キーボードショートカットのカスタマイズで強制的に半角スペースを割り当てているmi3が問題外なのは不幸中の幸いといえます。

そうそう、不死身かと思われた本機のバッテリーも、High Sierraへアップしてから消費スピードが明らかに加速しています。これはまぁ、バッテリー劣化のタイミングもあるでしょうし一概にOSのせいにするのは酷でしょうね。

ついでに……もはや恒例ネタですけれど、High SierraでもTOAST 7 Titaniumが起動しました。

関連記事 関連記事:

High SierraとMojaveの「半角スペース」問題、諦めてplistを書き換えることで決着。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/11/19)

High Sierra 10.13.2 追加アップデートほか適用。またぞろ初歩的なバグのおまけ付き? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/01/12)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねもねも
2017年10月14日 10:30
Yosemiteとplistのキーが違っていたのでこんな感じで
/System/Library/Input Methods/JapaneseIM.app/Contents/PlugIns/JapaneseIM.appex/Contents/Resources/KeySetting_Defaults.plistの11行目から
' '

command
contextual_space

shift+' '

command
contextual_space_reverse

これを↓こう変える
' '

command
direct_input
character
← 半角スペース

shift+' '

command
direct_input
character
  ← 全角スペース

(左矢じるしから後ろは説明なので入力しない)
システムファイルなので変更時は一時的にSIPをオフにする事
2017年10月15日 09:28
ねもねもさんこんにちは。

私もざっと調べたところ、plistを書き換える以外に方法がなさそうですねぇ。

なお現状、Safariの検索欄の場合はshift + spaceを連続入力すると半角・全角・半角・・・と交互に入るようです。

この記事へのトラックバック