Late 2010のMacBook AirをSierraにアップグレード。索引作成やら大失態やら。

いろいろな作業を同時進行していたトビフシコです。ひとまず直近の話題として、しばらくEl Capitan止まりだったMacBook Air(Late 2010) 11インチをmacOS Sierra 10.12.5にアップグレードしましたヨ。

画像

Core 2 Duo 1.6GHz、RAM 4GB、128GB フラッシュストレージの初代Air 11インチです。むろんEl Capitanでもパフォーマンスは相当低かったのですが、1年でも1日でも長く使うためのセキュリティ・アップデートを考えれば、旧バージョンで留まるわけにはまいりませぬ。

画像

別のことをしていたので正確にはわからないものの、アップグレードに結構な時間を要しました。その後もSpotlightの索引作成やらなんやらがバックグラウンドで動き回り、ファンもフル回転↑ 仕方がないので放置を続けます。

画像

で、つい先ほど落ち着いた様子。まだ全然触っていませんけれど、本機のSierraに期待するような新機能も特にありませんし……え、Siriですか? アップグレード直後の設定でオフのまま、おそらくオンにすることは永久にないでしょう。

そうそう、作業中に空前の失態をやらかしてしまいました。El Capitanでの最後のバックアップを済ませてからTime Machine HDDを繋いだままSierraにアップグレードしたのですが、ずっと床に置いていたんですよ。うっかり……USBケーブルへ足を引っ掛けましてね……もうスコーーンって、MagSafeもビックリの軽やかさでケーブルが抜けました。えぇ、ご期待どおりSierra後初のバックアップ中でございましたよ!

バックアップし直していちおう終了しましたけれど、遡ってのチェックはまだ。ったくもう、なにやってんだか。


macOS Sierra パーフェクトマニュアル
ソーテック社
井村 克也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by macOS Sierra パーフェクトマニュアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


低クロックのCore 2 DuoでSiriが動くのは、凄いようでさほど凄くないのかもしれないが心情的に凄いって感じぃ〜。

関連記事 関連記事:

もはやこれまでか。遅さに熱さがプラスされたMacBook Air Late 2010。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/07/11)

SierraにしたMacBook Airで動作しないBartender 1、アップグレード時期を逸す パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/06/20)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック