「iOS 10.1.1」配布。ヘルスケアの問題修正。2GB越えの原因は64bitかiOS 10か?

Appleが「iOS 10.1.1」を配布しています。
画像

デバイス単体もしくはiTunes経由でアップデートしてください。いつも後者をお勧めしていますが、小さな問題修正ならデバイス上でも大丈夫……かなぁ。それというのもiPhone SEに乗り換えてからは、iTunes経由だと2GB超のアップデータが降ってくるんですよ。これまでの32bit機では1.7GB程度だったはず。64bitのせいかiOS 10でさらに肥大化したのか、手元にiPhone 5がなく検証できないのがもどかしいところです。

効能書きは以下。
このアップデートには、ヘルスケアデータが見られない問題などの修正が含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

なお、トビがダウンロードした時点では、アップデート前に表示される「リリースノート」が正しく更新されておらず、
iOS 10.1.1

このアップデートは、iPhone 7 Plus用のポートレートカメラ機能(Beta版)、日本で販売されるiPhone 7とiPhone 7 Plus用のApple Payと交通機関経路のサポート、そして安定性の改善および問題の修正を含みます。

となっています。この内容はiOS 10.1のものですね。




関連記事 関連記事:

iPhone SEとiPhone 5をiOS 10.3にアップデート。SEは4GB以上も空きが増加。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/03/30)

再び「iOS 10.1.1」配布。内容不明でビルド番号が変わるだけ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/11)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan
2016年11月02日 14:34
今日は、寒いです😨

リリースノートはいつも適当ですよね~~😅 しかし今回のヘルスケアデータが消えるとか読まないとかは、なかなか酷いもんだと思ってしまいます。怒っている人も👊多い様な気が・・・。
2016年11月02日 21:03
shigechanさんどうもです。冷えますねぇ~、

iPhone 5からSEへの乗り換えなので、モーション用コプロが付いているのをつい忘れてしまいます、ナハハハ。まぁ、傾けてスリープ解除はコプロのおかげかもしれませんが。

ですから、ヘルスケアについては引き続きFitbit oneでログを取っており、iPhoneのヘルスケアが宝の持ち腐れ状態。でも、データが消えたら怒るのも無理はないなぁと思います。

この記事へのトラックバック