「macOS Sierra 10.12.1」配布。ユニバーサルクリップボードやSafariなど。

国内がiOS 10.1で沸き立とうが、うちはMac系サイトゆえmacOSを優先しますヨ。Sierraで初めてのアップデートですね。Appleが「macOS Sierra 10.12.1」を配布しています。
画像

App Store.appのアップデート項からどうぞ。効能書きは以下。
macOS Sierra 10.12.1アップデートでは、お使いのMacの安定性、互換性、およびセキュリティが改善され、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートの内容:

・iPhone 7 Plusで撮影した被写界深度エフェクトイメージ用の自動スマートアルバムを“写真”に追加
・iCloudの“デスクトップ”と“書類”を使用する場合のMicrosoft Officeの互換性を向上
・Microsoft Exchangeアカウントを使用している場合に“メール”をアップデートできないことがある問題を修正
・ユニバーサルクリップボードの使用時にテキストが正しくペーストされないことがある問題を修正
・Apple Watchでの自動ロック解除の信頼性を向上
・Safariのセキュリティと安定性を向上

このアップデートについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT206174
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

便利だがオフにしそうと予告していたユニバーサルクリップボード、結局のところオンにすらしていません、ナハハハ。ですからClipMenuとコンフリクトするのかどうかも不明のまま。信頼性が上がったようなので、一度テストするべきですね。

トビの環境だとSafari 10がイマイチでして、特定のページの読み込みにとても時間のかかる現象がありました。今回のアップデートでも変わりはなく、設定の見直し・初期化を検討しませう。

ところで、iPhone SEの指紋認証によるロック解除に感動した手前、Macのロック解除も自動で済ませたいため「だけ」にApple Watchが欲しいなどと口が裂けても・・・モゴモゴモゴ。


Mac Fan 2016年12月号
マイナビ出版
2016-10-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mac Fan 2016年12月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


関連記事 関連記事:

macOS Sierraの「ユニバーサル クリップボード」は便利だがオフにしそう・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/06/15)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック