次期 OS X の動作条件にMacBook Air(Late 2010)が含まれたなら・・・。

WWDC 2016が目前となりましたが、ここらでトビらしい期待をひとつ上げておきますと・・・

次期 OS X の動作環境にMacBook Air(Late 2010)が含まれるなら、名状しがたい喜びに包まれること間違いなし」です、ハイ。

ま、現時点でメジャーアップグレード5回を達成しており、十分といえば十分です。もうLate 2010の仕様なんて覚えてないや、という方へ簡単に紹介しますと、Core 2 DuoにGeForce 320M、2 - 4GB RAMでプリインストールOSが10.6 Snow Leopardですね。

現行のEl Capitanでもクソ重いと感じる場面は少ないですけれど、まんべんなく重いですね。私の11インチは1.6GHz、4GB RAM、128GB SSDとカスタマイズしているものの、今となっては焼け石に水。ただし、当時2GB RAMだった下位機種は相当厳しいのではないでしょうか。

いずれにせよ、次の足切りが行われる際はCore 2世代丸ごとになる予感がします。Windows機や昔のMacのようにCPUクロックやRAM容量の数値で細かくふるいに掛けることは、確かIntel Mac以降やめたはずだと思いますし、同じモデルの上位・下位・カスタマイズモデルで明暗が分かれた例もなかったような。で、今のタイミングならCore 2世代という超キリのいい基準でバッサリ切っても、ひどくひんしゅくを買うことはなかろうという・・・一体全体自分は切ってほしいのかねほしくないのかねどっちかね!


Mac Fan 2016年7月号 [雑誌]
マイナビ出版
2016-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mac Fan 2016年7月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


メジャーアップグレード5回と書きましたが、10.8以降は毎年リリースされるようになったため手放しで喜べるものではありません、うぐぅ。

ヤッタネ!「macOS Sierra」がMacBook Air(Late 2010)で動くっ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/06/14)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック