Mac miniをOS X 10.11.4へアップデート。メモにEvernoteを読み込めるとな。

不本意ながらアップデート祭りの最後にOS Xを扱うこととなりました。大丈夫、トビの中でMacintoshが最優先なのは今も昔も変わりません。Appleが「OS X El Capitan アップデート v10.11.4」を配布しています。
画像

今回遅くなってしまったのは、iOS 9.3でのトラブルが大きかったことや、10.11.4でもFaceTimeとiMessageの不具合報告が早々に上がって躊躇したため。なお、突撃隊長ことMacBook Air(Late 2010)は24日にアップデートを実行して、最低限のソフトの動作チェックは済ませています。

効能書きは以下。
OS X El Capitan 10.11.4 アップデートでは、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティが改善され、OS X El Capitan のすべてのユーザに推奨されます。

このアップデートの内容:

“メモ”で、個人情報を含むメモをパスコードで保護する機能を追加
“メモ”で、メモをアルファベット順、作成日順、または変更日順に並べ替える機能を追加
“メモ”に Evernote ファイルを読み込む機能を追加
iOS と OS X の間で AirDrop または“メッセージ”による Live Photo 共有をサポート
“写真”で RAW イメージを開くときに時間がかかることがある問題を解消
iBooks で PDF を iCloud に保存してすべてのデバイスからアクセスできるようにする機能を追加
Safari で Twitter の t.co リンクを読み込めない問題を修正
Safari で JavaScript ダイアログがほかの Web ページへのアクセスをブロックする問題を解消
Gmail アカウントで“VIP”メールボックスが機能しない問題を修正
USB オーディオデバイスの接続が解除される問題を修正
Apple USB-C Multiport アダプタの互換性と信頼性が向上
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

画像

iPhoneでしか利用しないFaceTimeやiMessageに不具合を抱えていても大丈夫な私は、「メモにEvernoteファイルを読み込む機能」がとてつもなく気になってアップしたといっても過言ではありません。2、3のノートをインポートしてみたところ、想像よりもずっとマシなものでした(オイっ)。いかんせんWebクリップやOCR(EvernoteのOCRはかなり使えるのだ!)など、あらゆる情報を放り込むソフトに必須となる機能が遥かに及びませんから、Evernote代替とするには根本的に無理があるというもんですネ。


ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由
シーアンドアール研究所
2016-02-26
倉下 忠憲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


特に不満なく使えているソフトやサービスは、むやみに浮気しないことが鉄則ですね。そうそう、もしEvernoteの全ノートをメモに移して乗り換えを考えているのでしたら、そのデータがiCloudのストレージ容量に加わることをお忘れなく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねもねも
2016年03月28日 13:04
メモのexportがPDFでimportがtextと言う謎仕様で
双方向でrtfにするのが一般的だと思うのですが
特に最近のAppleの設計思想は意味不明なものが多すぎて
2016年03月28日 19:07
ねもねもさんこんにちは。

そうそう、謎仕様ですねっ。読み込みがtextなのは仕方がないとしても、書き出しがPDFというのは単なる手抜きに思えてしまいます。

まあ一応、Evernoteからの読み込みだと一部のスタイルシートが飛ぶ以外は画像やリンクも含めてそこそこ再現度が高いのですがねぇ。

この記事へのトラックバック