11インチのディスコンは構わないけれど、MacBook Retinaをなんとかしてくれぃっ。

コメントにもいただきましたように、MacBook Air 11インチが消えて新たに13インチと15インチがラインナップされるとの噂が出てきたようですね。ネタ元はこちら

トビとしては、イマイチわかりにくい現行MacBookシリーズのラインナップが再編されるのは一向にかまいません。また、11インチモデルの販売が終了するのも仕方がないかなぁと思いますね。iPad Proの影響が大きいように元の記事では書かれているらしいですけれど、「MacBook Retinaの影響は無視するんかい」とのツッコミは、野暮では・・・ないですよネっ。

つまるところ、11インチをディスコンにするならば、MacBook Retinaの性能や価格をもっと頑張ってほしい、そう強く願うわけです。しかし、コンセプトモデルをそのまま製品化したような「初代」は致し方ない面があるにしろ、次のモデルチェンジに大きな期待を寄せても見事な肩透かしを喰らう予感がするのは私だけでしょうか。

そう考えるほどに、MacBook Air 11インチの完成度は素晴らしいと感心せずにはいられません。サイズ・デザイン・処理能力・拡張性・価格のバランスたるや、カロリーメイトも真っ黄色になるほど見事じゃないですか。初代のLate 2010にEl Capitanを入れてもまだ頑張れるんですよ。まあ、そのへんがAppleとしては不都合なのかもしれませんけれど・・・気持ちよく乗り換えられるマシンが登場することを願うばかりです・・・頼むよぅ。




拡張性については耐え難きを耐えるにしても、処理能力の底上げは絶対に要ると思うのです。ここ5年ほどの間、新型機が発売直後に「ちょっと遅いんじゃないの」と評されたのは異例の事態かと。

関連記事 関連記事:

12インチRetina MacBookのアップデートと13インチAirのRAM変更、ん? 11は…。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/04/20)

良くも悪くもコンセプトカーをそのまま商品化した風情のApple Watchと12インチMacBook パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/03/10)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan
2015年12月02日 09:19
トビさん、お早う御座います😊

11inch Air も、良く見たらmini display port≡Thunderbolt が付いていますし、なかなか使えますよね。先日私のところで紹介したmini display port ↔ HDMI 変換アダプターは、安くて超絶便利でした😄
2015年12月02日 20:30
shigechanさんこんにちは。

そうそう、Thunderboltポートの存在が大きいですね・・・と言いつつ、私のLate 2010は単なるmini display portですが、ナハハッ。

HDMI変換アダプタの記事は拝見しました。ディスプレイ関連の変換アダプタは、安価な製品が複数あってありがたいですよね。Thunderbolt - FireWireなどストレージ系の変換アダプタも安価なものが出て欲しいところです。結局私は、中古の出物で手を打ちましたけれど。
shigechan
2015年12月03日 13:48
横浜線の電柱ぶっ倒し事故には、大迷惑でした😅

2010年はまだThunderboltが策定されていなかったんですね。何ともタイミングが残念でした。
しかしThunderbolt は、なかなか便利なインターフェースですね~。
2015年12月04日 09:36
shigechanさんどうもです。電柱の事故は災難でしたねぇ。

2011年モデルが登場したときは、結構ショックでしたよー。私の場合はThunderboltそのものより、FireWire周辺機器を使いたいたいという動機が大きかったわけですけれど、もしLate 2010がThunderboltを搭載していれば、すでに同ポート搭載の周辺機器を買っていたかもしれません。

また、このLate 2010はどう頑張ってもターゲットディスクモードにできない点がつらいですね。

この記事へのトラックバック