「iTunes 12.3」配布。iOS 9やEl Capitanに対応、いくつかの問題修正など。

iOS 9がリリースされましたが、近ごろiOSのアップデートには慎重になっている(ならざるをえない)トビフシコです。なので、iTunesの紹介からいきますねー。

Appleが「iTunes 12.3」を配布しています。

画像

ソフトウェア・アップデートもしくはApp Store.appのアップデート項からどうぞ。効能書きは以下。
この iTunes アップデートでは、OS X El Capitan に対応し、iOS 9 のサポートが追加されます。以下の改良点も含まれます:

・VoiceOver 使用時の Apple Music のアクセシビリティを向上
・“次はこちら”の曲順を変更できない問題を解消
・“最近再生した項目”に一部のラジオステーションが表示されない問題を解消
・iOS でラブを付けた曲が iTunes でラブ済みにならない問題を解消
・Apple ID を守るための二要素認証をサポート

このアップデートには、全体的な安定性やパフォーマンスに対する改善も含まれます。

アップデータのサイズは244MBです。

OS X El CapitanとiOS 9対応が目玉ですね。また、いくつかの問題修正を含みます。Apple Music関連ではVoiceOver使用時のアクセシビリティ向上にとどまっています。前回の12.2.2アップデートで初期の問題がおおかた解決したのでしょうか。えぇ、私はまだApple Musicを試してございませんことよ。


今すぐ使えるかんたんmini iTunes 12基本&便利技
技術評論社
2015-04-22
リンクアップ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 今すぐ使えるかんたんmini iTunes 12基本&便利技 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねもねも
2015年09月17日 15:18
苦節n年ようやくSafariのCookie設定からAppleID入力が解放された模様
2015年09月18日 09:38
ねもねもさんこんにちは。

AppleID入力が解放されたというのは、これまでSafariはAppleIDをCookieに保持しなかったということでしょうか。

私自身はSafariでApple IDを使う機会がほとんどない(たまに使うときは1Passwordから入力)ので気付きませんでしたが、頻繁に使われる方には朗報ですね~。
ねもねも
2015年09月18日 11:56
SafariでAppleID入力じゃなくて、iTunesのAppleID入力時の挙動がSafariのCookie設定に左右され、かつSafariのCookieに保存されていたトンデモ仕様が修正されたんですよ。
ねもねも
2015年09月19日 16:36
治ったように見えたんですがアプリダウンロードでSafariのCookie設定でブロックされてるとAppleID入力がループしちゃってダメでした
2015年09月19日 21:55
ねもねもさん、コメント返しが遅れてしまい申し訳ありません。

なるほど、そういった不都合が起こるんですね。そういえば家族のMacでも、何度もAppleIDの入力が促される現象が出たような・・・どう解決したかは覚えていませんけれど、本件は肝に銘じておきます。

この記事へのトラックバック