ショック! BOSE「QuietComfort 3」が販売終了かつ後継機なし。修理は・・・。

BOSEの新製品案内メールを頂戴して、そういえば今のラインナップはどうなっているのだろうとサイトを訪れて愕然としたトビフシコです。

画像

ノイズキャンセリング製品にQuietComfort 3(以下QC3)が無いじゃあーりませんかっ↑ サポートページには販売完了の文字。で、現行のヘッドホンタイプはQuietComfort 25とそのスペシャルエディションのみで、QC3の後継機もありません

参ったねー参ったねー、ですよ。2年前に交換したイヤーパッドはまだ綺麗ですし、その販売も継続されている模様。けれど、以前述べたように・・・

画像

ヘッドバンドの劣化が鋭意進行中↑ これでも触らぬ神に祟りなしとばかり、できるだけバンド外側に触れぬよう注意して取り扱ってきましたが、ベタつきと汚れに閉口しています。私の場合、頻繁に使う季節と劣化の加速する季節が共に暑熱著しい夏と決まっているもんだから、輪をかけて不愉快なわけですよ。

話に聞くBOSEの対応だと、修理という名のサポート用交換品まで払底した場合、2万円近い価格で同クラスの現行モデル(といっても現在はQC25のみじゃん!)に移る選択肢しかなさそうな雰囲気です。個人的にはQC25でさほど不都合を感じないものの、2万円などという乗り換え代と、乗り換え先が1万円以上安いモデルという点にイマイチ納得できません。えぇ、貧乏性らしいボヤきですがなにか?




QuietComfort 3は高額にもかかわらず、街中で付けている人をよく見かけたので人気モデルかと思っていましたが、後継モデルすらないとは・・・うーむ。

関連記事 関連記事:

QuietComfort 3の劣化したヘッドバンドを柔らかい革で修理。一点を除けばまあまあの出来。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/09/28)

来たっ、BOSEのワイヤレス+ノイズキャンセリングヘッドホン「QuietComfort 35」。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/06/09)

「QuietComfort 3」イヤーパッド交換の一部始終。ノイズキャンセリングの機構もチラリ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/11)

BOSEのヘッドフォン「QuietComfort3」がボロボロに。修理に出すのが一番お得? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2012/07/21)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

ねもねも
2015年09月05日 12:27
QC25がQC3の後継機のようですよ
価格は下がってスペックはアップ
MM3も結構長い事在庫はあったようだし
どうしても高い方が良いんだってなら
多分まだ交換用の在庫はあるんじゃないかと
2015年09月05日 14:53
ねもねもさんこんにちは。

いやさすがにQC25が後継機というのは無理があると思います、ナハハハ。QC15とQuietComfort 3時代は明確にアラウンドイヤーとオンイヤーとしてラインナップ分けしていましたし。せいぜい、ラインナップの収束とまでしか言えませんねぇ。

オンイヤーの後継機が性能向上でより安く、ならすんなり了解できるものの、3ユーザにとってアラウンドイヤーは別製品としか思えませんからねぇ。

まあ、乗り換え先よりも乗り換え価格のほうがはるかに大きな問題でして・・・そもそもバンド劣化程度で本体交換ってのが・・・また本体交換の愚痴が始まるのでやめておきます、ナハハ。

この記事へのトラックバック