「VHSデッキ → MiniDVカム → iMovie」でVHSテープをデジタル化、中編は失敗談。

前編ときたら後編のはずが予想外の中編ですよ、奥さん。なんてったって5時間近くロスした失敗談ですもの。無視しちゃサイトの信頼に関わりますから。もともと信頼などないとの擦り切れたツッコミはもう結構でございます。

*****

VHSデッキ → MiniDVカムのダビングはほぼ成功。MiniDVテープに収まってしまえば勝利を確信するのも無理からぬことでしょう。少々面倒なことは、MiniDV時代を象徴するFireWire搭載Macの件でして、トビ所有の最速、かつ最新iMovie('11)インストール済み、かつFireWire標準搭載機がMacBook黒(Late 2007 OS X Lion)なんですね。

画像

さっそくMiniDVカムを繋いで取り込み始めたのですが、途中でiMovieがフリーズ。さらにOSを巻き込んで固まってしまったため、やむなく強制再起動のうえ作業再開。テープ2本分をなんとか終えたところで・・・さ、サムネイルが変なことに気づきました

出だしは普通なのに途中から乱れており、よくよく観察すれば突然フレームレートが変わってしまった模様。サムネイルだけでなく、動画自体も崩れて全く使い物になりません。iMovieの仕様として、途中のクリップやフレームのみフレームレートを変える機能も無さそう。

しかたなく、その後2回トライするもさらに悪化して玉砕。やたら気温の上がった日でして、最初のフリーズが熱暴走っぽいんですね。これ以上あがいても無理そうだと、家族のMacで再挑戦する羽目に・・・無念じゃ。

*****

翌日、家族のMacBook Pro 13in.(Mid 2009)で挑みます。なんと! MacBook黒での不調が嘘のよう。MiniDV 6本分を華麗にさばき切りましたよ。Proとはいえスペック表では大差ない分際でっ。Yosemite + iMovie '09のちぐはぐな組み合わせの分際でっ。

最終的に読み込めたからいいものの、多大な時間とヤル気を浪費しましたねぇ。そもそも最新鋭のMac mini(Late2014)が使えないのは由々しき事態。FireWire資産の多い手前、トチ狂った超・高価格帯変換アダプタの購入をええ加減決断すべきかもしれません。




Amazonでの変換アダプタの価格がおかしいので、ドック製品をば。Thunderbolt搭載MacBook Airとの相性が抜群でしょう。

関連記事 関連記事:

「Thunderbolt - FireWireアダプタ」の中古をゲット。やはり必要不可欠のアイテム! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/09/29)

「VHSデッキ → MiniDVカム → iMovie」でVHSテープをデジタル化、後編。最新嫌い。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/05/25)

「VHSデッキ → MiniDVカム → iMovie」でVHSテープをデジタル化、前編。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/05/19)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年05月21日 20:01
ねもねもさんこんにちは。

言葉足らずですみません。Amazonアソシエイトを貼るにあたって、Appleの変換アダプタが定価以上になっているもんで、しかたなくドック製品を掲載した次第です。自分が買うなら、もちろん税別3,500円の純正ですね。いやしかし、それより安価な製品が全く見つからず参りました~。
ねもねも
2015年05月22日 10:48
たしかにAmazonのマーケットプレース業者の中にテンバイヤーが多いのでおかしな価格設定になっているものが多いですね。
酷い物になると本物に混ざって偽物まで売ってる業者もいるようです。
2015年05月22日 19:03
ねもねもさんどうもです。

妙な業者が増える傾向にありますねぇ。偽物についても、レビューなどで報告されるわりにAmazonが手を打つ様子は窺えませんし、もちっと引き締めて本来の安心感(?)を復活させてほしいところです、ハイ。
shigechan
2015年05月23日 07:15
お早うございます。

多大な時間とヤル気を浪費・・・体験しましたね~。ちなみにmid2009の13inchは以前使っていたモデルで、今従兄弟のところにあります。

正直なところプラスチック筐体は、内部に熱が籠もりきった状態になると、嫌々ながら筐体からの放熱が始まるという間隔なので、見切り時かも知れません。

BelkinはAktioよりも後発なので、細かい価格差は抜きにしても安くなったので、羨ましいですよ。
2015年05月23日 09:35
shigechanさんこんにちは。

これまでも何度か映像編集をしたことがありますけれど、miniDVは今もって扱いづらいもんだと痛感します、トホホー。

なるほど、見切りどきですか・・・確かにアルミ筐体の放熱性は抜群ですからね。プラ筐体MacBookも、キーボードの隙間などではなくて明確な吸気口を持つだけでも違う気がします。普段は触らないほうがいいと思いますが、ヘビーな作業をするときのみファンコントロールユーティリティを使ってみるのもアリ、ですかねー。

Thunderboltドックは結構種類が増えてきましたね。USB 3.0という高速インターフェースが存在する点ではFireWire普及期より不利でしょうが、その汎用性でFireWireを越えて欲しいものです、ハイ。
ねもねも
2015年05月23日 15:08
MacBook黒であればヒートシンクにグリスたっぷりで排熱が悪いので
一度塗り直すのも手かもしれません
2015年05月23日 19:32
ねもねもさんこんにちは。

MacBook黒はグリスたっぷりなのですか・・・いずれにせよ7年以上経過しているので、カピカピかもしれませんね。

次の分解メンテ時に、ヒートシンクも外してみることにします。ただ、前回のバラシが去年7月でして、ポリカ筐体をあまり頻繁に開け閉めするとクラックが入りかねないため、まだ当分先になりそうです。

この記事へのトラックバック