最強CTOの「MacBook Retina 12インチ」は最廉価Air 11インチよりも遅い、だと。

ベンチマーク上の話ではありますが・・・『MacBook (Retina 12-inch, Early 2015) ベンチマーク | Macintosh | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)』とのことで、CTOで最強にしたMacBook Retina 12インチ(Early 2015)は最廉価のMacBook Air 11インチ(Early 2015)より低速なのですか・・・。

画像

ま、最強カスタマイズといってもCPUをCore M 1.3GHzに変更できるのみですからね↑ 一方で最廉価Airの2倍、8GB RAMを搭載しているぶんはベンチマーク結果に表れにくい点でしょうし、体感速度では顕著な差が出ないかもしれません・・・そう願いたい。

以前書いたように、Airの利用頻度が減ってしまったトビとしては、スピード面が最後の要のようになっていましたけれど、もはや自分の必要とする全ての面で合致しないと言わざるをえません。さすがにCore 2 Duo 1.6GHzの2010年モデルには上回るでしょうが(で、ですよねっ?)、20万円かけたCTOより10万円のいわゆる「吊るし」のほうが速い現実は、あらゆる先進性というか目新しさを諦めさせるに足る破壊力ですよ。

むしろ、本機が発表されて以来、MacBook Air 11インチの高い完成度を日々痛感する次第。コレにRetinaディスプレイを積むだけでよかったのに・・・のタラレバをつぶやいても仕方がありませんね。12インチRetinaも代を重ねて使いやすいマシンへ発展してくれることを祈るばかりです。というわけで、買うならMacBook Airで決まり。でも買うかどうかはまた別問題、うーむ。




私のMac遍歴で、同じデザインのマシンを乗り継いだことはただの一度もございません(ただし中古を除く)。

関連記事 関連記事:

12インチRetina「MacBook」を熱く語りたいのに、よもやMac miniの導入で・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/03/15)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねもねも
2015年04月14日 18:35
MacBook PadもしくはiPad Proと揶揄されるだけの製品ですから(汗)
2015年04月14日 22:00
ねもねもさんこんにちは。

MacBook Padですかぁ~~、それでもOS Xが動くのは大切なことだと思います、ナハハハ。せめてUSB-Cが二基あるとだいぶ違いますよねぇ。

この記事へのトラックバック