Photo:ラインズ・ダンス。生々しい如月色GR。

すっきりしない空の下にめっぽう強いな、とつくづく思うGR。

画像

GR 換算28mm、F5.6、1/640、ISO100、+0.3EV


ペンタックスがフルサイズ? いいじゃな~い。機構上小型化に限度のある一眼「レフ」カメラは、否応なくフルサイズセンサーの搭載が当たり前の世の中になる・・・と3、4年前に言っておいたからなっ。

画像

GR 換算28mm、F4、1/1600、ISO100、+0.7EV





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Kaoru
2015年02月08日 17:54
2つめの写真の光が不思議な感じがしていいですね!

ひさびさにコメントしておいて、関係ない話になってしまうのですが、私も利用しているプロバイダBiglobeが「光コラボレーションモデル」なるサービスを開始したそうで…。新プランに切り替えませんかというメールが来ました。確実に安くなりそうなので、切り替えようかとも思うのですが、まだまだ始まったばかりのサービス、ちょっと躊躇しています。まあ、今年で利用9年目なので、プロバイダを変える予定もないのだけど、トビさんのご意見も拝聴したいなと思いまして。いつもむちゃぶりでごめんなさい。
2015年02月08日 23:50
Kaoruさんこんにちは。ありがとうございますっ、曇天の雲間から差し込んだ陽、です。弱々しいながらも日差しはやっぱりありがたいですね。

「光コラボレーションモデル」なるものを初めて知りました、ナハハハ。うちにはメールが来ていないようです。私は回線の話に弱いのですが、これって携帯電話業界のMVNOと似た関係ですかね?

本当に何の参考にもならず申し訳ありませんけれど、個人的には早割のような特典が用意されていても、十分状況を見極められるまで待ちますねぇ。MVNOしかり、蓋を開ければ思いもよらぬ落とし穴があったとか、すごく困った業者が現れたとか、とにかく回線は長く使うものですから、じっくり吟味したいなぁ、と思います。
shigechan
2015年02月09日 08:17
お早うございます。何と雪がちらついています(>_<)
ペンタックスのフルサイズは大歓迎ですが、拙宅のレンズ群はチト古い、いや古すぎると言うのが困ったちゃんですよ(^^ゞ
2015年02月09日 13:02
shigechanさんこんにちは。雪ですかー、こちらは晴れているもののクソ寒いですっ。

古いレンズは固体撮像素子への入射角の問題で本領を発揮できないようですね。ただ、それを踏まえたレンズ遊びなら楽しめそうです、ナハハ。ただ、Kマウントより前だと・・・かなり難しいかも・・・そこまで古いレンズでしょうか?
shigechan
2015年02月09日 14:31
(^-^)/ 流石にスクリューマウントではないですよ!

デジタルで使えそうなレンズも何本かはあると思いますが、今一のものが多いでしょう(^^ゞ 135mm F1.8とかを買っておけば良かったと今更ながら後悔しています。
2015年02月09日 18:46
shigechanさんどうもです。ひょっとしてスクリューマウントかと、ナハハハッ。

確かに、shigechanさんのようなベタランの方なら、当時の銘レンズを持っていれば・・・の気持ち、私にも十分想像できます。それでもKマウントが維持されている点は嬉しいですね。
shigechan
2015年02月09日 21:52
今晩は。

そうなんですよ、Kマウントを維持しているので古い自動絞りのレンズでも何とか使えるんですね~。この互換性はえらいです。苦しゅうない、褒めて進ぜようぞ。

135mmF1.8と85mmF1.4が同時に発売され、私は85mmを買いました。コダクロームを使ったテスト撮影で135mmが普通じゃないことは判っていたんですが、当時の私には135は長すぎました。今思えば、根性で両方買っとけば良かった(^_^;)
2015年02月10日 09:51
shigechanさんこんにちは。

マウントの維持ってメーカーにとっては大変でしょうけれど、ユーザの信頼がかかっていますからねぇ。そんな私は、最高の信頼性に期待してニコンFマウントを選んだ次第ですが・・・はたしてデジタル時代に最善だったのか少し不安になっています、ナハハハ。

135mmはちょっと微妙な長さですね。ただ、タムロン90mmマクロをAPS-Cで使う私は徐々に慣れてきたところです。
Kaoru
2015年02月11日 14:32
関係ないコメントに回答くださいましてありがとうございました!
NTT東日本と西日本では、そもそも光回線の基本料が違うため、もしかしたら、トビさんがお住まいに関西では光コラボレーションプランにしても、あまりメリットがなく、DMがこなかったのかもしれませんね。

早割という感じの割安さではなく、継続して安くなるようなんです。しかも、新規ユーザーよりも、私のような古参ユーザーが料金面で永続的に優遇されるというのが、なんとも心くすぐられます…。
新規ユーザー用サイト
http://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/tenyou/
既存ユーザー用サイト
http://support.biglobe.ne.jp/bighikari/
会員は5月まで申し込めるみたいです…。それまでに状況を見極められるかは微妙ですね。でももう少し様子を見てみたいと思います。ありがとうございました!
2015年02月11日 19:55
Kaoruさんこんにちは。

>継続して安くなるようなんです

それを踏まえて、早割のような優待があっても・・・という意味でした。言葉足らずですみません。で、実際に5月末までの特典料金なんですね、なるほどー。

確かに悩ましいです。光コラボレーションモデルの運用が各社で本格化した際に、NTTフレッツが大幅値下げをする可能性もありますし、それに輪をかけて他社が値下げしたり、うーむ。

あと、私のようにひかり電話加入者の場合は、月額料が変わってきそうですね。BIGLOBEがひかり電話までサポートできるのか、それとも従来通りNTTとの契約が必須なのか、などなど。

いやしかし、今まで通りのサービス品質でこの価格なら、本当に素晴らしいですね。

この記事へのトラックバック