BUFFALOのUSB3.0 3TB外付けHDDを買う。痛恨のミス、本体に電源スイッチがない!

< 電源アダプタ仕様もヤなんだけれどねっ=である調 >


Mac miniが帰ってくるまでは、今までのmini本体以外の動向をお伝えしよう。

まず、コンピュータなるおよそ不安定な機器で全世界がコントロールされる現代にあって欠くべからざる存在、バックアップストレージを用意したのだ。

画像


BUFFALOのUSB 3.0対応3TB 外付けHDD「HD-LBV3.0TU3/N(Amazon)」を選択↑

メルコ時代に2GB SCSI HDDを買って以来、一度もクラッシュしたことのない実績云々は単なる名目で、一番安かったからに尽きる。文句あるか。

で、なにをそんなに慌てていたのか自分でもよくわからないんだけれど、本体に電源スイッチが無いじゃあ~りませんか! 我が家の金言たる「外付けHDD三か条」の最重要項目を見落とすとは。電源スイッチのないHDDなど、蕎麦抜きの天ぷら蕎麦よりタチが悪いよ。

*****

とはいえ、さすが3TB時代のドライブだけあってUSB 3.0に対応。青い端子が眩しいものの、肝心要の大将がドナドナされちゃったし(しかもUSB周りの疑惑を抱えて!)、その真価を拝む間もなかったことは皮肉である。

*****

電源スイッチの有無すら見落としたのに、Amazonのレビューを確認するわけがない・・ってなんで偉そうなんだよ。ごく普通のHDDの分際で、あまり芳しい評価がなされておらず今さらビビっておる。

どうやらテレビ録画用に購入された方が動作音の大きさに閉口している模様。ほとんどテレビを見ない上にHDDレコーディング対応のテレビもない我が家では想像するのも難しいが、Macのストレージとしてはなんら問題ない動作音量である。すでに4台の外付けHDDがタワーを形成していて、そのいずれよりも特段うるさいとは感じない。

むろん外付けHDDは、中のドライブが頻繁に変更され、個体差の生じやすい製品であることをご留意願いたい。ついでに個人的特性として、夜中にがりがりバックアップを取っている音を聞きながら平気で寝付けるタイプであることも併せてご留意くだされ。

*****

以上、1円でも安く手に入れたいならオススメだが、PC連動オンリーに少しでも不安を覚えるならば絶対にオススメしないっ。ところで、バックアップ用HDDはMac miniを買った店舗のポイントを使う予定だったけれど、あいかわらずAmazonの安さは破壊的なので、別のものにポイントを充てよう、そうしよう。


I-O DATA USB 3.0/2.0接続【家電対応】外付ハードディスク 3.0TB HDC-LA3.0
アイ・オー・データ
2014-04-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by I-O DATA USB 3.0/2.0接続【家電対応】外付ハードディスク 3.0TB HDC-LA3.0 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


2,000円をケチってはならぬ。

関連記事 関連記事:

「Mac mini(Late 2014)」レビューその 8。ドナドナされる。USB周り・・・かも。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/08 20:28)

「Mac mini(Late 2014)」レビューその2。2.6GHzの Iris でCTOなしっ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/01)

IO DATAの外付け3.5インチ2TB HDDを購入。 私のHDD選択基準。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2012/07/09)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック