Photo:雨のち晴れの粉河寺。濡れる砂利踏みGR。

元祖スタンプラリーの札所だそうな。まるで興味がなくて知らなかったんだけれど、西国三十三所のワンツースリーを制覇したみたい。
画像

GR 換算28mm、F3.5、1/60、ISO320、-1.0EV


今年は夏に続いて秋も雨の日が多かったなぁ。湿った落ち葉ばかり撮ってる感じ。
画像

GR 換算28mm、F11、1/40、ISO500、-0.7EV





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ライド
2014年11月29日 20:06
おっ、一枚目の天井、伽藍? 鉄塔を真下から見上げたような視点でナイス!! こーゆーのは新鮮でよござんすねっ^_^

二枚目はなんか「腑に落ちる」重量バランスの心地よさのような不思議な空気がよさげですなぁ。見入ってしまいますよこれ。傑作ですねっ。
2014年11月30日 09:32
ライドさんこんにちは。

1枚目は門の天井ですね。この寺は2つ門があって、最初の朱色の門を下から見上げたところです。近代建築にもありそうな、いわば「おいしい撮り方」かもしれません、ナハハハ。

>「腑に落ちる」重量バランスの心地よさのような不思議な空気

ありがとうございますっ。これは境内の雰囲気そのままが滲み出ている感じを押さえられたかなと。しっとり柔らかい雨後の色と、素晴らしい位置に落ちてくれた紅葉に感謝です。

この記事へのトラックバック