「Mac mini(Late 2014)」レビューその11。初期不良交換品は絶好調だぜっ。

< ね、やればできる子でしょっ = である調 >


戦々恐々としつつ一週間使ってきた。めっちゃ正常やんけープップクプー。というわけで、初期不良と断定してよかろう。ようやく新Mac miniライフのスタート地点に立った気分だ。

今までのレビューも無かったことにしたいけれど(エ?)、やっぱりteleportだけはいうことを聞いてくれないし、なんとか正常動作しても今までになく扱いにくい環境となる予定だから、すでに代替手段を講じ始めている。それはまた別の機会にでも。

「どことなくなんとなく怪しいかもメイビー」程度しか目星を付けられなかったUSB周りの不良について、交換品では決定的な動作の違いを発見したぞっ。

画像


電力足ランティーノな赤ランプを点滅させ私を恐怖に陥れた光学ドライブが、まばゆいばかりの青ランプを灯しているではないかっ↑ むろん電力足リテルーノじゃない電力が足りている証だ。これまでの経験を鑑みれば明らかにオカシイと気づくはずだけれど、得てしてトラブルの渦中にいれば平静を失うもんだな。ほれ、海外旅行するとバカ高い革ジャンを買ったり独裁者と恋に落ちることもあるって台詞がユー・ガット・メールにもあるだろう。ソレと同じだよ。

ひとつ残念なお知らせがある。前の個体よりも内蔵HDDの音が少し大きいのだ。回転音は静かなままなのに、アクセス中のガリガリサウンドが目立つ。前のも今のも、HTS54~から始まる日立っぽい型番の1TB HDDで、同じモデルだろうけれど・・・さすがに重箱の隅をつつくような文句だし追求しない。普通に使えれば満足でござる、ござるよ。


APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A
アップル
2014-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


関連記事 関連記事:

「Mac mini(Late 2014)」レビューその12。速くて遅い。ボトルネックのHDD。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/21 11:42)

「Mac mini(Late 2014)」レビューその10。「コンピュータのスリープ」が存在しない。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/12 20:13)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan
2014年11月17日 22:32
ドモドモ(^^)/

無事に動作して変調無し、お目出度う御座います。これでほぼストレス無しですね。

こちらのゴミ箱MacProは未だに化粧箱の中にあって、シュリンクも破いていません(^^ゞ 使ってもいない機材に対し、CPU載せ換えようかとかSSDの容量アップしようかなどと、とんでもない皮算用をしておりますが、コア数の多いCPUはホントに高いしMacPro用のSSDは各所で売り切れ状態になっていて、何となく嫌な予感・・・。

話が戻りますがUSBも順調なんですね! 私はあっという間に壊れたハブのせいで、あの端子に対する不信感が刷り込まれました(^0^;)
2014年11月18日 09:27
shigechanさんこんにちは。

ありがとうございますっ。これで災厄を逃れたはず・・・です、ナハハハ。

おっと、まだMac Proは未開封ですか。早く出して使ってあげてくださいませ。私には想像もつかぬ速さなのでしょう!

Mac ProのSSDもPCIeフラッシュストレージタイプでしたっけ。2.5インチのSATA空きベイをひとつ用意してくれるだけでも、ぐっとカスタムしやすいんですけれどねぇ。さすがに、あのサイズには収まらないかぁ・・・。

USBは快調ですよー。今のところUSB 3.0で繋いでるのはHDD1台のみですけれど。他のUSB 2.0機材も問題ありません。
ねもねも
2014年11月18日 11:49
なんでも内蔵にして無駄に筐体を大きくする時代は終わったのです。
Thunderboltで外付けにしても内蔵と同じ速度が出るので
もう無駄な内蔵スペースは要らないのです。
2014年11月18日 12:30
ねもねもさんこんにちは。

そういう意見もわかりますが、従来機の併売もせずに終わらせるのはどうかなぁ、と私は思いますね。

ストレージに関してはおっしゃる通りですけれど、拡張ボード、より具体的には専用インターフェースを必要とする業界にMac Proの浸潤は思いのほか進んでいます。それらインターフェースをThunderboltへ置き換えることは物理的に可能でも、PCI、PCIeでノウハウを蓄積したベンダーがそう簡単に移れない実態もあります。

Appleはそのへんの需要を根こそぎ失ってでも、小型筐体のプロマシンにこだわるべきなのか、私には理解できませんね。
ねもねも
2014年11月18日 12:39
Thunderboltは実質PCIeを外付けにしただけなのでノウハウは必要ないので心配もありません。

この記事へのトラックバック