予想外の方法を用いてまでiPhone 4と心中しなかった理由のひとつは「ホワイトプラン」の維持。

2世代型落ちのiPhone 5購入で一番困るのは、今さらブログのネタにできないことでしょうか、トビフシコです。

今回、多少無理矢理な方法でも機種変更に至った理由のひとつがソフトバンクの料金プラン・・・そのわりにはイマイチ詳細をわかっておりませんでしたが、『iPhone+iPad FAN (^_^)v: ソフトバンクiPhone 4s以前ユーザの皆さん!! 強制「スマ放題」の前にご決断を!!』にて美しく簡潔に解説してくださっています、ナハハハ。

*****

今、自分がホワイトプラン加入済みだから11月末以降も同プランを続行できる・・・はずなのに、どうもそうではないと気づいたわけですが、iPhone+iPad FANさんの記事にあるとおり、ホワイトプランとセットになる定額サービスが厄介なんですね。

つまり、iPhone 4S以前の「パケットし放題フラット」と異なり、iPhone 5以降は「パケットし放題フラット for 4G LTE」となりますが、その受付も同時期をもって終了するのです。

「パケットし放題フラット for 4G LTE」を付けないホワイトプランでiPhone 5以降を利用することは(たぶん)無理ですから、悪名高い「スマ放題」にプラン変更するか、iPhone 4S以前と心中、もしくはガラケー移行やMNPを考えなくてはいけません(Androidスマホへの移行は調べておらずわかっていません)。

*****

商売とはいえ、勧めたい「スマ放題」を連呼するだけではマズいんじゃないでしょうか。iPhone 4S以前のユーザに対して「12月以降はiPhone機種変更でホワイトプランが選べないよ」の注意喚起メールひとつでも送ってくれるほうが、ソフトバンクへの好感や信頼に繋がって、新プランへの非難を帳消しにする可能性だってありますし、ね。少なくとも私はそう感じます。


iPhone 6 かんたんパーフェクトガイド (超トリセツ)
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iPhone 6 かんたんパーフェクトガイド (超トリセツ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


4以前はともかく、iOS 8の走るiPhone 4Sユーザならまだ少なからずいらっしゃいますし、今後ゴタゴタしないためにも、メールの一本を寄越してほしいところ。

関連記事 関連記事:

11月末終了予定だったSoftBank旧プランが延長とな。iPhone 4S以前のユーザには嬉しい。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/27 10:23)

2年間よろしく。「iPhone 5 32GB」整備済製品でリーズナブルに手を打った。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/10/20 13:06)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Kaoru
2014年10月27日 11:35
そうなんだぁ。。。
未だソフトバンクのガラケーユーザー。(自宅勤務なのでモバイルの必要性が全くない)ホワイトプラン、使ってます。既に本体分割支払いもも終わり、月々2000円以下です。今時おばあちゃんみたいですが、うちのおじいちゃんはガラケーも持っていないので、これでもハイテクです(笑)
しかし、強制的に支払いプランを悪い方へ以降させるってヒドイですね。
2014年10月27日 16:57
Kaoruさんこんにちは。

私はJ-Phone時代から一度もキャリアを移ったことがないので他社の事情を知らないのですが、ソフトバンクのガラケー+ホワイトプランは非常に強力だと思います。さらに周りの人もソフトバンクで固めれば掛け値なしに最強ですね、ナハハハ。

スマホからガラケーへ回帰する人もいるようですし、自分の使い方に合致する回線を持つのがベストだと思います。そして、Kaoruさんのようにそれをしっかり実践してらっしゃる方は素晴らしいですね。

けれど、そんな当たり前のこともプラン選択で悩ましい状況は困りものですねぇ。件の「スマ放題」は頭ごなしに悪いプランとは決めつけられませんけれど、多くの人がバランスよく使い切れる内容とは思えず・・・うーむ。

この記事へのトラックバック