IBM「Lotus 1-2-3」が営業活動終了とな。後継製品もなく、一時代が終わる。

夢荘さん『“さよならロータス1-2-3” か、懐かしいような昔のアプリ、国民機と言われたもので使ったな』で知りました、IBMの「ロータス 1-2-3」が6月11日をもって営業活動を終え、2014年9月30日にサポートも終了するとのこと。

夢荘さんと同じく、トビもNEC PC-9821でお世話になりました・・・いや多分に嘘が含まれます。ファイルとフォルダの区別もつかない頃で表計算ソフトなどもってのほか、プリインストールされてはいたものの全く使えませんでしたね。何度か起動してみては、ため息をついて閉じたんじゃないでしょうか。なお、私が98を使い始めたのはWindows 95発売後です。

画像


我が家には、CD-ROMが残っています↑ うちに存在した唯一の証ですねぇ・・・ってマシンを売るときに同梱しなかったんかいっ。

90年代後半、PCにプリインストールされるオフィススイートはほぼ2種類に決まっていて、「Microsoft Word & Excel」か「一太郎 & ロータス 1-2-3」のどちらかを選択するものでした。唯一、IBMが「ロータス・スーパーオフィス」を採用していましたっけ。AptivaですよAptiva。ちなみにMacは説明するまでもない「クラリスワークス」ですね。

結局、個人的な思い入れはほとんどなく、むしろ片割れの一太郎が今後も生き残るほうに興味がありますヨ。一太郎は98プリインストールの中でも一番使ったソフト(≒ 唯一使えたソフト)で、その後に出会ったWordのとんちんかんっぷりに面食らうほど素直だったと記憶しています。今、改めて使ったら全然違う感想になるかもしれませんけれど・・・。


一太郎2013 玄 特別優待版
ジャストシステム
2013-02-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一太郎2013 玄 特別優待版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


がんばれ一太郎!(応援するだけ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mkstyle_air
2013年07月12日 23:47
懐かしいですね。当時の有名なソフトウェアも大分減りましたね・・・一太郎は公立の小学校とかでデファクトスタンダードの地位を確立したらしいです。役所は大分Word&Excel標準が増えましたが。

ちなみに初期のFMVはOASYS+Lotus1-2-3のバンドル組み合わせもありましたよ(笑)
トビ
2013年07月13日 08:32
mkstyle_airさんこんにちは。

今でも一太郎は教育分野で強いのですね。役所はMicrosoftが増えたのですか。ワープロはともかく、Excelによるシステマチックな環境が必要だからかもしれませんねぇ。

OASYS!私はワープロ専用機だとばかり思っていましたが、PC用ソフトとしてもリリースされていたんですね、なーるほど。親指シフトが根強いわけだ・・・。

この記事へのトラックバック