「QuietComfort 3」イヤーパッド交換の一部始終。ノイズキャンセリングの機構もチラリ。

さっさとやっちまいましょうぜ旦那。

画像


BOSEオンラインストアで注文したQuietComfort 3」のイヤーパッドが到着しましたので、交換の一部始終をお届けします。

画像


白箱の中身はイヤーパッド(イヤークッション)2つ↑ 交換手順書は英語とドイツ語?のみですが、大雑把すぎて日本語表記があってもあまり役立ちそうにありません。

画像


輝きを放つ新品のイヤーパッド↑ 取り付けるためのツメの形状がずいぶん複雑ですね。

◯ 古いイヤーパッドの取り外しについて:手順書どおり下側を支点にして上側を引きはがします間に挟まる薄いスポンジは本体側のものなので、くれぐれもパッドのみはがすようにしてください。

画像


左:Uボート出撃1日目の黒パン、右:Uボート出撃17日目の黒パン・・・ちゃうちゃう↑

画像


ささ、お楽しみの観察タイム。本体内部はほとんど汚れていません↑ 全体のサイズに比して振動板の直径が小さいのは、まあしようがないですね。最前部に目立つメッシュ状の金属板は、きっと大切なパーツを守っているに違いありません。ちょっと覗いてみましょう。

画像


おや、小さな穴の開いた円筒形の部品が見えますよ↑ 察するに・・これがノイズ集音マイクでしょうか。マイクで拾ったノイズから逆位相のノイズを作り出し、音源とともにスピーカーから出力するわけですね。

◯ 新しいイヤーパッドの取り付けについて:あらかじめ噛み合うツメの位置(6カ所)を確認します。位置決めの2つの穴にパッドをはめツメのある場所をかなり強めに押し込みパチンと鳴ればOK。6カ所パチンと留めれば作業完了です。

画像


あらあら奇麗になっちまってまぁ↑ さらさらの感触に戸惑うばかりです。

お高いですけれど、交換後の気持ち良さはたまりまへん。積年の憂いを払って音楽を楽しみましょー。

画像


・・・・・ハッ、とととTriPortよお前もか!?


BOSE QuietComfort3 専用イヤーパッド
BOSE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BOSE QuietComfort3 専用イヤーパッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


柔らかいイヤーパッドはQuietComfort 3の欠かせない特長。粗悪なコピー品はどうぞお避けくださいませ。

関連記事 関連記事:

ショック! BOSE「QuietComfort 3」が販売終了かつ後継機なし。修理は・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/09/04)

BOSE「TriPort」ヘッドホンの劣化したイヤーパッドを「互換品」に交換してみる。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/07/09)

BOSEがグレー&ブラウンの「QuietComfort 15」限定カラーモデルを発売。シックだ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/09/14)

BOSEのインイヤー型「QuietComfort 20」発売とな。QC15と併用すれば最強か? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/08/27)

妙なタイミング。音響BOSEの創業者「アマー・G・ボーズ」博士が亡くなる。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/14)

ボロボロ剥がれてもう限界。QuietComfort 3の交換用イヤーパッドを注文する。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/10)

BOSEのヘッドフォン「QuietComfort3」がボロボロに。修理に出すのが一番お得? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2012/07/21)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック