Photo:小学校、長屋。冷気の凍みるGRD3。

画像

GR DIGITAL III 換算28mm、F3.5、1/320、ISO64、+0.3EV


緩みはじめた空気 順調と匂わせて~

どーーんと 重い冷気をこれでもかっと

うーさぶ

画像

GR DIGITAL III 換算28mm、F4.0、1/320、ISO64、-1.3EV



RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL IV
リコー
2011-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL IV の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ここまで安いと1台確保したくなるよねー・・・え?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コルキナ
2013年02月12日 22:30
 「長いことお世話になりました」「うむ、もう帰ってくるんじゃないぞ」そんな会話のあと、塀の向こうにある停留所からバスに乗って、流れ着く長屋。昭和最後の年。

 そんなとめどない妄想をしてしまう自分を笑いつつこんばんは、Tobiさん。冬のモノクロームって、いいですね。モノの存在そのものが持つ厳しさがあらわになる感じがして。

 以前、次期GRについて書かれていましたね。
 21ミリという選択肢には、なるほどと思いました(使いこなすのは至難の画角だと思いますが)。
 ソニーが出したような、「単焦点フルサイズコンパクト」という路線も当然あるでしょうね。

 どんな方向を選ぶにせよ、GRらしさ、(外から感じる私見ですが)写真を撮る“道具”としての潔さのようなもの、を保っていてほしい、そんなことを思います。
 非ユーザーの勝手な印象ゆえ、ズレていたらお許しください。
トビ
2013年02月13日 09:29
コルキナさんこんにちは。

高倉健さんワールドですねー。冬のモノクロは過剰に情緒的になりやすく感じるので、つい多用してしまいます。おっしゃるように、物の持つ厳しさ、重たさがうまく現れますね。

いやはやコルキナさんには参りましたよ。「GRらしさ」の本質を突かれていると思います。私こそは一介のライトユーザにすぎません。だから「潔さ」の言葉を聞いて、そうだったそうだったと思い直した次第です、ナハハ。

この記事へのトラックバック