再びMacBook Airがスリープからの復帰後に無反応。「Power Nap」をオフにして様子見。

どうしたんだヘイヘイベイビー、バッテリーはピンピンだぜっのトビフシコです。確かにバッテリーはピンピンのMacBook Air(Late 2010)、起動不能の事件よりわずか2日足らずで、長時間のスリープから復帰できない事態に陥りましたとさ。

3時間ほどスリープさせた後、いつものようにキーボードのキーを叩くとパスワード入力画面が表示されるところまでは正常。ところが入力しようとしたとたん、虹色円盤が延々と回り続けて逝ってしまわれました。「command + control + 電源ボタン」の強制再起動でなんとか再起動にこぎつけました。

画像


原因はもう、「Power Nap」しか考えられないでしょう↑ 即刻オフにしましたヨ。

画像


MacBook AirのLate 2010モデルのみPower Nap対応が遅れたというのは、スペック面でギリギリの箇所があったり、ハード/ソフトの構成に不安要素が残っていたためかもしれませんね。それ以前に・・・私の環境において問題が内在することを考慮すべきですね、へぇすんませんすんません。

肝心のPower Nap機能の恩恵については、予想どおり微妙。スリープ中になにかが行われている気持ち悪さが大きくて、正常に働いたとしても遠からず切る運命にありましょう。


APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A
アップル
2012-06-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


スペックに余裕のある最新モデルなら、普通に機能するはず。

関連記事 関連記事:

朝起きるとMacBook Airが起動せず、なにをやっても無反応。SMCリセットで復活。(2012/09/28)

SMCアップデート 1.7配布。MacBook Air(Late 2010)でPower Nap有効(2012/09/20)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック