密かに愛用のランチャー「Tab Launcher」がバージョン2.2で日本語ローカライズされる。

たぶん、一度も記事にしたことがないので「密かに愛用」なのです。トビがMac App Store開業初期に無料でゲットしたタブ型のランチャーソフト「Tab Launcher(Mac App Store)」がバージョン2.2にアップデートし、日本語ローカライズされました。

画像


リリース直後以降は一度も無料化されていません。ただ今350円で販売中↑

画像


今回のアップデートで日本語ローカライズされたとのこと↑ また、バグフィックスもされています。

画像


私はもっぱらMacBook Airで利用。ワイドスクリーンを活かし、右端上部にTab Launcherを、下部にOS X標準のDockを配しております↑

旧Mac OSの頃よりその名を轟かせる、ランチャーソフトの王様DragThing」をタブスタイルに特化させ、よりシンプルに仕上げた感じといえば伝わるでしょうか。DragThingの鬼のごときカスタマイズ性に辟易した経験のある方なら、わりと受け入れやすいランチャーだと思いますヨ。

ただ、初期の設定のまま使い続けてきた私、今回のアップデート内容を確認するために環境設定を開いたところ・・・あらまぁ、ずいぶん高機能になっちまってと驚くことしばし。

ちなみに、Dockの位置を端に寄せたりするカスタマイズは「Onyx」などで簡単にできます。

近ごろDockに登録したソフトが増えすぎて探すのも一苦労、と困っている方は、いろいろなランチャーソフトを試してみてはいかがでしょうか。




ソフト名をよく覚えられる方は、キーボードランチャーが断然オススメ。

関連記事 関連記事:

困った、OS X Yosemiteの「Dock」を端に寄せることができない。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/19 13:08)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック