6月11日開催「WWDC 2012」のチケットが発売になるも、2時間弱で完売した模様。

お宝さんBlog『Apple「WWDC 2012」の参加チケット約2時間で完売』で知りました、今年のWWDC(わぁるどわいどでべろっぱぁずかんふぁれんす) 2012の参加チケットが発売開始からわずか2時間弱で完売してしまったそうな。

画像


チケットの価格はあいかわらず高価で、1,600 USドルだったそうな。おっと、肝心の開催期間を書いておりませんでした。WWDC 2012の開催は6月11日から15日です。

チケットが完売するまでの時間が年々短くなっていますねぇ。Apple CEOによる基調講演や新型iPhoneの発表など、お祭り要素が多いのはわかるのですけれど、あくまで世界中の開発者が情報・技術を取得したり交換したり、Appleの担当者とも交われる貴重な場ですから、ちゃんと開発している方々に行き渡っているのか心配になりますねぇ。

同時に、一般のファンが物見遊山で訪れることのできるイベントをAppleは残すべきだったのではないかともトビは考えますよ。Macworld EXPOからAppleが抜けて以来の弊害がWWDCに影響しているならば、同社もなんらかの手を考えているかもしれないですし、少し期待したいですね。

ともあれ、WWDC初日の基調講演は例年どおり必見でございますっ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック