新MacBook Pro登場。Thunderboltテクノロジーを搭載。

出ました、新しいMacBook Pro。Early 2011になるのでしょうか。

目新しい変更点を3つ挙げますと・・

1. Sandy Bridgeアーキテクチャを採用。

2. 次世代I/Oインターフェース、Thunderboltを採用。

3. FaceTime HDカメラを搭載。


噂よりは地味な印象を受けるものの、特に一つ目は重要です。新しいアーキテクチャへの移行により、15・17インチモデルは遂にクアッドコアCPUの搭載に至りましたし、長らくCore 2 Duoという旧世代のアーキテクチャを引きずっていた13インチモデルも、ようやく最新CPUを積むことができたのです。

二つ目のThunderbolt(Wikipedia)というテクノロジーについてトビは全く知りませんでして、発表直前の噂によって一般に周知された感がありますね。ポートの形はMini Display Portと同じで、従来のビデオ出力のみならずUSBやEthernetの信号も送れるようです。

三つ目は、従来のiSightカメラからの名称変更ですね。HD動画を撮影するための高画素化が図られたようです。なお、正式版となった『FaceTime for Mac』がMac App Storeから115円でダウンロード購入できるようになっています。私はまさか有料になるとは思っていなかったため驚きでして、今夏登場予定のMac OS X Lionには標準添付されるのでは、と睨んでいます。

デザインの変更がほとんど無かった代わりに中身がほぼ一新されたわけでして、パフォーマンスが重視されるMacBook Proとしては大きなモデルチェンジといえます。ただ、相変わらず光学ドライブが標準搭載であったり、SSDもしくはフラッシュストレージの標準採用が見送られた点が少しばかり気になります。ひょっとすると次のモデルチェンジで・・・などと考えていてはいつまでも購入できませんね、ナハハ。

ともあれ、最新アーキテクチャの実力を体感したくてうずうずしていた方は、マストバイのラインナップですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック