ネットスラング満載、今どきの教科書。

Gizmodoの記事で「色々と凄い。今時の高校教科書には『鯖にうp汁』『教えて厨は逝ってよし』等のネットスラングが解説されているらしい。」というのがありました。

す・・・凄い。確かに危険と隣り合わせのネット社会において知らなければならない事柄ですが、随分とあからさまですねぇ。

ただ、出てくるスラングの多くは某掲示板にて使われるもので、普通のブログなどではなかなか目にすることもないんじゃないでしょうか。トビもGoogleの検索結果に現れたときを除いて某掲示板を見ることはあまりありませんし・・。

びっくりしたのは、不正アクセスの例として学生が学校のネットワークに侵入するというシチュエーションが描かれているのです。確かにスキルのある学生ならやりかねないですけれど・・・。そもそも勉学そっちのけで学校のネットワーク侵入に注力して成功した場合、将来は優秀なネットワークエンジニアになれてしまう時代ですね。だからこそ、行為そのものの善悪以前に倫理の教育がしっかりしていなければならないでしょう。




カスタマーレビューを見ると、この本は高校の副読本になっているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック