パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新iPod nanoは音楽に集中。旧nanoとの比較。

<<   作成日時 : 2010/09/02 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Appleのスペシャルイベントは起きて見ることができました。薬を飲まなかったんですヨ・・・ってあかんやろ、それっ。リンク先でいつでも閲覧可能です。ウォズの魔法使いが会場に来ていましたね。

 あちこちで総括が行われていますので、ここでは新しいiPod nanoと旧nanoの比較を行います。

 圧倒的に小さくなった新型nano。2世代目のiPod nanoをお持ちの方は、その液晶周りのみになったサイズを想像すると近いと思われます。
 普段持ち歩くデバイスは、小型であるほど楽チンなのは確かで、空気のような存在がベストでしょうけれど、新型の操作性はいかがなものでしょうか。

 見た限りでは、音量調整は物理ボタンがあるので問題無さそうですが、曲送りはタッチパネル操作が必要です。その場合、本体を手のひらに預けて片手で操作するとなると少し難しそう。クリップで衣類に固定すれば、スワイプ操作などもしやすくなるでしょうか。別売のリモコン付きイヤホンを使えば万事解決ですね。

 そして、このサイズになったことによってザックリと削られたのが動画機能。ビデオカメラも付いていませんし、動画再生もできません。従来のiPod nanoで動画を楽しんできた方には悩ましい点ですね。

 また、ボイスメモ・・つまりボイスレコーダ(と内蔵マイク)も外され、内蔵スピーカーも廃止された模様です。

 先代に比べると、結構無い無い尽くしになってしまった感がありますね。特に動画関連が無くなったことで、同時に外された機能が多いようです。

 逆に、先代には無かった機能として、アクセシビリティの強化が挙げられます。黒地に白文字(Appleのサイトでは黒字に白と書かれていますが、多分間違い。)表示ができたり、モノラルオーディオ出力ができたりします。障がいをお持ちの方だけでなく、前者は周囲が暗い状況で、後者は片耳を開放する必要がある状況で重宝しますね。
 トビの勤めていた会社では音楽を聴きながらの仕事がOKでしたが、外部や内部の電話、業務連絡や同僚との会話で片耳を開けておく必要がありましたから、そのような職場ではモノラルオーディオ機能が威力を発揮しそうです。

 なお、歩数計やNike +、FMラジオやVoiceOverなどは健在です。

 ちょっと新型をネガティブなイメージで捉えてしまいましたが、今までのnanoにいい加減飽きがきた新しもの好きには容赦なく魅力的ですし、とにかく小型化してほしかった方や音楽のみで余計な機能は不要、という方にはとっておきのアイテムになるのは間違いないですね。


Apple iPod nano 第5世代 16GB ブラック MC062J/A
アップル
2009-09-10


Amazonアソシエイト by Apple iPod nano 第5世代 16GB ブラック MC062J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 旧型の機能に魅力のある方は、早急に入手されたほうが良さそうです。と、トビは・・かなり魅力を感じるんですけど・・どうしよう。旧型の定価は8GBが14,800円、16GBが17,800円ですからご注意ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新iPod nanoは音楽に集中。旧nanoとの比較。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる