パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年時代。

<<   作成日時 : 2010/08/09 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

GR DIGITAL III 28mm、F5.0、1/710、ISO64、-0.5EV、RAW



夏が過ぎ 風あざみ

誰のあこがれにさまよう

青空に残された 私の心は夏模様


 今日は長崎に原爆が落ちた日。爆心地には蝉時雨も無かったことでしょう。合掌。


 トラックバック企画「夏」に参加です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むふっ。ってしましたよ、この彩度加減に(^^)
誰も遊んでなくて殺風景なのに、なんだかとっても視点が楽しいです・・・子供たちがここで遊んでいる姿を想像させてしまうんですなぁ。この絵にはそんな威力がありますわ。
タイヤの減り具合や黒光りがワシには魅力的です!!
ワシは久しくこんな楽しい視点で町を見てなかったなぁと感じましたよ。
ざんくろ
2010/08/10 09:50
「むふっ。」でよかったです。タイヤのディテールに目を運んでもらえたのも、計算通りで嬉しいです!

撮影者の意図の伝わり方が、先の「クール」な写真と対照的な結果になって興味深いです。まあ、さすがにこっちは作り込みすぎた感がありますけれど。

zankuroさんの視点は、いつも柔軟だと思いますよ。私の場合、近距離にほとんど目がいっていなかったんだと思います。絵が単調だなぁーと自分も感じるところがあったので、最近かめさんに行くときは「5m以内のものに視線を持って行こう」と心構えをします。
トビ
2010/08/10 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
少年時代。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる