パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 廃屋燦々。

<<   作成日時 : 2010/08/08 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

GR DIGITAL III 28mm、F4.5、1/500、ISO64、+0.7EV



太陽が生きろと 生きろって言います

必要としてくれんなら どこでも 行きます

この長いトンネルを 走り抜けたなら

触ってみたいのはあなた あなただけです


 『トラックバック企画「夏」に参加』のものです。

 14時にかめさん。町内を歩いても子供がほとんど屋外にいません。きっと、室内でDSに打ち込んでいるのでしょう。おかげで、公園の遊具のてっぺんに登って入道雲を撮りまくることができました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
14時のかめさん(^^) 決死隊ですね!!
ワシも14時前後が圧倒的ですが、慣れるとあの暑さが気持ちイイですよ(笑)

映り込み、ガラスの壁面に映り込む世界はアリスワンダーランド的に見えて素敵ですよね。うちの方はこんなビルすら無いからなぁ(爆)
この絵は「クール」です。
ざんくろ
2010/08/10 09:47
灼熱の中、カメラを持ってふらついていると「夏を満喫してるな〜〜」って、感じますよねっ。ちと勘違いしている気もしますけれど。

「クール」ですかっ。言われてみれば確かにそうですね。ギンギラ太陽を表現したかったんですが、この写真には暖色がないんですよね。むしろ爽やかですね。
自分はこの場所の暑さを知っているので『暑い写真』なんですけれど、写真が唯一の手掛かりである他の方が見ると予想外の感想を持つ。これは面白い体験ですねぇ。
トビ
2010/08/10 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
廃屋燦々。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる