iPadの充電にはハイパワーUSBポートが必要。

 『USBのハイパワード化はiPadのため?』というエントリで述べましたが、どうも事実のようです。お宝さんblogが伝えています。
 
 通常のUSBポートなら、時間がかかるものの一応充電可能かと思いきや、『充電中ではありません』と表示される徹底ぶりです。
 
 もちろん同梱のUSB電源アダプタを繋げば充電可能ですが、ちょっとスマートではないですね。もし、ハイパワーUSBポートを搭載していないノート型Macだと、出先の非常電源として使えないのもイタイです。
 
 尚、ハイパワーUSBポート搭載機種が明記されていないものの、Appleのサポート記事中にMacBook Late 2007(ちょうどトビのMac)が例として挙っているので、これ以降に登場したマシンなら多分大丈夫だと思われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック