隠れた名機、Lenovoのマウス

 Magic Mouseを購入したので、ワイヤレス Mighty MouseをThinkPad X60用に使おうとしたのですが、ペアリングがうまくいかずに今までのマウスを使っています。
画像

 この黒く小さいマウスはIBM時代から続いているようで、現在のラインナップですとThinkPlus オプティカル・ホイール・マウス(ミニ)IIにあたりますね。
画像

 途中で分解能が上がったそうですが、トビのものは800dpiで天面真ん中にLenovoロゴがあります。
画像

 私はこれをわざわざ購入したのではなく、X60を注文した際のキャンペーン品として入手しました。みてくれが大人しいので期待もしていませんでしたが、いざ使ってみると・・・結構イイんではないかと驚いた次第です。

 表面はThinkPadの天板によくあるラバーコートのような感じ。しっとりとして手に馴染みます。小型ですが持ちにくくはありません。

 特に気に入っているのがボタンのスイッチ。固すぎず柔らかすぎず、遊びなどはなく、チキッと心地よい音とクリック感があります。アップルのマウスもそれなりに良いスイッチを使っているとは思いますが、これは品格すら漂う出来です。ホイールも直径が大きめで回しやすくなっています。

 少し残念なのは、ケーブルが太くて長くて固いこと。束ねるためのベルクロが付いていますが、もちっとしなやかだと使いやすいのに。尚、これをMacで使おうとすると大きな問題が・・。マウスポインタの挙動がWindowsと同じようになります。アイタタタタ。

 2ボタン+ホイールというシンプルさに対してLenovoダイレクト価格4,200円は高すぎるように思われますが、使ってみるとアップルとは少しベクトルの違うモノ作りが施されているのに気付きます。同じ形状でBluetoothとレーザーを搭載したThinkPad Bluetoothレーザー・マウスもありますね。ボタン周りが同じ作りなら魅力的な製品ではないでしょうか。







関連記事 関連記事:

昨夏に溶けた「Lenovoマウス」のピーチスキンをIPAに漬け込んで取り除く。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/01/07)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ThinkPad X60でワイヤレス Mighty Mouseを使う。

    Excerpt:  ワイヤレス Mighty MouseをXP ProのThinkPad X60で使おうとしたのですが、どうしてもペアリングに失敗してしまいます。ネットで調べてみると、以下のファイルを入れることによって.. Weblog: パワーリンゴ racked: 2009-11-19 11:27
  • 昨夏に溶けた「Lenovoマウス」のピーチスキンをIPAに漬け込んで取り除く。

    Excerpt: 年始より化学実験に勤しんでおりました、なにやってんだか。2014年の夏、うっかりビニル袋に入れて保管していたLenovoのマウスが大変な事態に陥りまして、見事に表面のラバーコートというかピーチスキンが.. Weblog: パワーリンゴ racked: 2015-01-07 20:08