iPhoneで撮影した写真は位置情報付き

 恐ろしく危険なことに今まで気付いていなかったトビフシコです。

 タイトルそのまんまですが、GPSを内蔵しているiPhoneで撮影した画像には位置情報が埋め込まれます。iPhotoなどでExif情報を確認することで分かります。

 Exifの詳細をあまり知らないのですが、一度画像処理ソフトなどを通すと消えてしまうんでしょうか?このサイトを大急ぎで全数チェックしましたが、Exifの項目は空欄ばかりでしたねぇ。少なくともリサイズするためにPhotoshopで編集しているので、そのせいかな?

 撮影したままの画像をwebにアップすることはそうそう無いでしょうが、くれぐれも注意されたほうがよいでしょう。自宅の場所などを自ら晒してしまうことになりかねません。当然、GPS内蔵のデジカメも同様です。

 便利の裏側で大きな危険が潜んでいる好例ですね、こわやこわや。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • MacOS XでExif情報を見るのは簡単

    Excerpt:  以前のエントリで、Exif情報を見るためにiPhotoを使うと述べましたが、MacOS XだとFinderの「情報を見る」で確認できるようですね。失礼致しましたー。 Weblog: パワーリンゴ racked: 2009-10-16 10:52