アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「書籍」のブログ記事

みんなの「書籍」ブログ


エントリーモデルの「Kindle」が薄く軽く。ただし解像度は167ppiのまま。

2016/06/23 21:39
Amazonの「欲しいものリスト」にKindle Paperwhiteを追加して数ヶ月・・・のトビフシコです。エントリーモデルの「Kindle」がアップデートされてしまいましたよ。7月20日発売予定で予約受付中。

画像

新型は11%薄く、16%軽くなり、現行ラインナップでは泣く子も黙るKindle Oasisの131gに次ぐ161gを実現しています。こうなると200gを超えるPaperwhiteが浮いてしまいますねぇ。

間違っても電子書籍端末をいくつも買ってしまいたくない私としては、たいへん魅力的な価格ながら167ppi に留められたディスプレイ解像度だけがネックなのです。明確なマトリックスを持つ液晶ディスプレイよりも解像度の低さが目立ちにくいとはいえ、近距離でひたすら文字を追い続けるデバイスの要ですからねぇ。

Paperwhiteの新型に軽量化を期待したいところですが・・・そのためのVoyageですかそーですか。全くもって見事な差別化を果たした3モデルだと感心しますよ。あぁ、無敵のOasisはちょっと別にして。




Wikipediaを見ると、モデルチェンジはだいたい2年周期ですか。となると2015年6月リリースのPaperwhiteも当分の間アップデートされそうにないですね。

関連記事 関連記事:

蔵書の増加抑止に「Kindle Paperwhite」の購入を本気で検討ちう。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/03/01)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


蔵書の増加抑止に「Kindle Paperwhite」の購入を本気で検討ちう。

2016/03/01 21:32
家屋の解体だのリフォームだのでバタバタしているトビフシコです。諸事情により倉庫代わりのスペースが生まれたのですが、そこへ運び始めた荷物の中でも本の多さに我ながらゾっとしまして・・・Kindle Paperwhiteを買おうかどうしようか本気で悩んでおります。何度も同じセリフを聞いた気がしますか? それは気のせいです。

時折ぼやいているように、私はiPadでの読書が全くできないのですよ。ゆえに、電子ペーパーのkindle端末が最後の砦といっても過言ではありません。もちろん店頭で画面の具合を見てはいるものの、普段の自分の読書スタイルとは色々異なりますから、的確な判断が難しいところ。ちなみに上でKindle Paperwhiteと特定しましたけれど、他のモデルのスペックをちゃんと確認していないので、とりあえず挙げただけでございます。Apple製品以外は適当やねー。

ただ、これ以上蔵書が増える恐怖を想うと、訓練してでもkindleで読書のできる身体に作り変えねばなりますまい。その上まだ問題があるとすれば・・・気に入った本を他人に気安く貸せないことでしょうか。

これは個人的にそこそこ重要な点でして、ぶっちゃけて言えば母方の祖母が凄まじい読書家なのです。つまり、私の読み終わった、あるいは先に読んでもらう本を貸すことができなくなるわけですね。なお、iPadに対して「難しい!」と拒否反応を示したことは確認済みであり、kindleだろうがKoboちゃんだろうがビットの香り漂う端末に慣れてもらうのは絶望的。で・・・結局振り出しに戻る、と。

ひとつだけ確実にいえることは、「電子書籍に移るなら早ければ早いほどいい」。ケチくさい話で恐縮ながら、kindle端末の亡霊を頭の片隅に置きつつ読み終えた中に「これは電子書籍で一回読めば十分だねっ」と思える本が決して少なくなかった気がするようなしないようなモニョモニョモニョ・・・。


Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi
Amazon
2015-06-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


普通の液晶ディスプレイに比べて解像度の差は小さく感じます。でも、文字ばかり追うならできるだけ高解像度のタイプを選んだほうが後々後悔せずに済むと思ったり。

関連記事 関連記事:

エントリーモデルの「Kindle」が薄く軽く。ただし解像度は167ppiのまま。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/06/23)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


小松左京「復活の日」を読みたくなる昨今の情勢・・・あれ、買っていなかった?

2014/10/16 21:47
めっきり時事ネタが減ったのは、あえて避けているわけではなくて著しく疎い状況が続いているからです。

そんなダメすぎるトビの耳にも入るエボラ出血熱の感染拡大で思い出さずにはいられないSF作品こそ「復活の日(ウィキペディア)」ですよ、奥さん。

今調べてぶったまげたことに、小松左京氏が上梓したは1964年ですと! せいぜい70年代だと高を括っておりました。「日本沈没」といい、この方の先見の明はそら恐ろしいもんですねぇ。

なお、ちょっと前に同作品を思い出すニュース『史上最強の致死性物質見つかる。悪用の懸念から最高機密扱い : ギズモード・ジャパン』がありましたけれど、ワクチン開発を世界的に実施するために論文を公開するかしないかといった話が後に持ち上がったような・・・現在の状況は全く知りません。ちなみにGizmodoの記事は2013年10月16日。偶然の一致(そもそも私が記事にした日というだけ)とはいえ、なかなか・・・。

まだお読みでない方は、秋の夜長にぜひどうぞ。私も読み返そうと探したのですが、見つかりません。図書館から借りてきたんだっけかなー?


復活の日 (ハルキ文庫)
角川春樹事務所
小松 左京

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 復活の日 (ハルキ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


最も長く購読した「MacPeople」誌が休刊とな。残念と止むなしの気持ちが交錯。

2014/09/01 20:30
iPhone+iPad FAN (^_^)v: 「MacPeople」が休刊!! 次号が最終号に...』ほかで報じられていますが、まっぴーことMacPeopleが遂に休刊となるそうです。

画像


まっぴーについては以前希望したとおり、「開発ネタを毎号扱う雑誌」への転換が実現するかと期待した矢先のことですから、あまりに唐突でビックリですよ。

幸か不幸か、トビが購読をやめた時期は『6月29日発売のMacPeople 8月号。ついに購入を見送る。 パワーリンゴ/ウェブリブログ』にしっかり刻まれております。それ以後に買ったのは2冊のみ。

ネガティブな話はやめておきます。それどころか、長きにわたってMacやコンピュータの知識を学ばせてもらったご恩を忘れてはなりますまい

MACPOWERに続き本誌の休刊をもって、アスキー系Mac誌が絶滅してしまいました。というよりMac Fan一誌が生き残ったわけですけれど、ライバルが減って楽になったぜ・・・なんて甘い話では済まないでしょう。

11月号が最終となるそうで、私も記念に買うかもしれません。いつもどおりなら9月29日発売予定です。


Mac People (マックピープル) 2014年 10月号 [雑誌]
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mac People (マックピープル) 2014年 10月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Mac雑誌を買う人は、おそらく・・・iOSよりMacとOS Xが好きなんです。iOSの話題なんてMacとの連携にちょろっと出るだけでいいんです。

関連記事 関連記事:

ひっそりと、Mac Fan 2014年8月号をもって「Mac不安ちゃん」連載終了。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/06/30)

6月29日発売のMacPeople 8月号。ついに購入を見送る。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2011/07/01)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ひっそりと、Mac Fan 2014年8月号をもって「Mac不安ちゃん」連載終了。

2014/06/30 10:22
残念ですねー、MacPeople派だったトビも頻繁に立ち読(以下自主規制)・・・今号のMac Fanをもって「Mac不安ちゃん」の連載が終了するそうな。ついでに最長寿クラスのMacな人」も終了

画像


不満パパ最後の無駄遣いがベタすぎて不満なのと、不安ちゃん終了後のMac Fan誌売り上げが超不安ではありますけれど、冬の時代であろう雑誌界においてMacPeopleともどもよく続いているもんだと感心しきり。

ただ、外野からテケトーなことをいわせてもらうならば、似たような内容で消耗戦を耐えるよりも、なんらかの明確な棲み分けをしてほしいなぁと。iOSとOS Xで分けるのは無理がありますし、昔のMACPOWERとMac Fan Beiginnersくらいの差を設けたユーザのレベル別なら面白いかもしれません。ちょうどWWDCにて新しい言語が発表されたばかりですし、Swiftを用いた開発ネタを毎号扱う雑誌なんて現状ではありえませんからね。


Mac Fan (マックファン) 2014年 08月号 [雑誌]
マイナビ
2014-06-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mac Fan (マックファン) 2014年 08月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



関連記事 関連記事:

最も長く購読した「MacPeople」誌が休刊とな。残念と止むなしの気持ちが交錯。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/09/01)

Mac Fan誌の人気連載漫画「Mac不安ちゃん」の電子書籍がiBookstoreに登場だぜぇ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/05/16)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4


森山大道写真集「記録」の電子書籍版と紙の本を比較する。やはり迫力が・・・。

2013/07/29 10:33
先日『ひとまずよくやった!森山大道の薄い写真集「記録」全冊がiBookstoreほかで配信開始。』でお伝えした続きです。トビは「記録14号(Amazon)」の紙の本を持っており、iBookstoreでは同書のサンプルが無料でダウンロードできるので、両者を比較してみました。

なお、掲載する画像について著作権を侵害する意図は毛頭ございませんが、もし不都合あらば即刻削除いたしますことをご了承くださいませ。写真集の紹介というのはかくも難しいものですねぇ。

画像


表紙ですが、色が違いますね↑ でも、電子書籍版のみ購入して一台のデバイスで閲覧する限り、違和感を覚えるほどではないでしょう。参考までに、このiPadは第4世代Retinaディスプレイモデルですけれど、特別青味のきつい個体ではないはず。一般的なディスプレイと印刷物(を作成するディスプレイ環境)の色温度が大幅に異なるのがそもそもの原因かと考えられるものの、印刷用版下を右から左へiBooks形式に落とし込むはずもありません。

画像


サンプルにある唯一の見開き↑ コントラストにも差があるように見えて、その実バックライト輝度に左右されるきらいがあります。これもiPad単体なら不自然ではありません。電子化するにあたって、かなり巧みな画像調整がなされているように思えます。

そんな色やコントラスト以前にですねぇ・・・やはり圧倒的に迫力が違いますヨ。「記録」シリーズは縦がちょっと足りないほぼA4判であり、見開きほぼA3に比するiPadの画面はあまりにも矮小。より正直に述べますと、iPadで見る「記録」はFlickrの1枚にすぎないような感じなのです。

Retinaディスプレイの解像度に不足はなく、多少の拡大にも耐えます。でも一枚の写真として眺めるには物足りませんねぇ。残念ながら、お値段3分の1がストレートに迫力3分の1へ繋がっているといえましょう。

iBookstore以外で購入すれば、より大きなディスプレイのデバイスで鑑賞できますし、OS X MavericksではiBooksが初搭載されてMacの大きなディスプレイでも鑑賞できる予定です。そうなるとまた違った感想になる可能性も十分に秘めており、今後の展開や発展が期待できますね。


記録23号
Akio Nagasawa Publishing
森山大道

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 記録23号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



関連記事 関連記事:

ひとまずよくやった!森山大道の薄い写真集「記録」全冊がiBookstoreほかで配信開始。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/26)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ひとまずよくやった!森山大道の薄い写真集「記録」全冊がiBookstoreほかで配信開始。

2013/07/26 21:27
デジカメWatch『森山大道氏の私家版写真誌「記録」全シリーズが電子書籍化』で知りました、写真家・森山大道の薄い写真集「記録」シリーズが電子書籍として流通するそうですよ、奥さん。

画像


iBookstoreではすでに流通しています、早いっ↑

iBookstoreでの価格は、「記録 第1-5号 完全復刻版」が1,600円6〜23号が各850円と素晴らしくリーズナボー。

以前『森山大道の薄い写真集「記録14号」を購入。初の全ページデジタルカラー。』で紹介したように、紙の本は一冊2,415円(Amazon)となかなかいいお値段です。そのぶん高品質な紙に高品質な印刷がなされており、決してぼっているようには思えませんね。

電子版写真集で厄介なのが、デバイスごとに色が違ってしまうことでしょう。Nexus 7とiPadでは決定的に違うでしょうし、同世代のiPadですら個体ごとに微妙な差異が出るのを避けることは不可能です。紙への印刷でも、目くじらを立てればロットごとに僅かな違いが現れるかもしれませんけれど、色校正の歴史たるやディスプレイなど足下にも及ばぬ長大なものであり、ノウハウの蓄積も莫大です。

紙・電子それぞれに得手不得手があり、選択はなかなか悩ましいものです。「写真集こそは装丁ありきで成り立つものだ」と息巻く気持ちもよくわかります。そういう議論の余地はひとまず横において、果敢にも電子書籍化へ踏み切った冒険魂に心からエールを送りたいですねー。


記録17号
Akio Nagasawa Publishing
森山 大道

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 記録17号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


私も写真集は紙の本のほうがいいと思います。でも、記録シリーズのような簡易版は電子書籍で集めるのもアリではないでしょうか。だって紙1冊分の値段で電子3冊が買えますからね。

関連記事 関連記事:

森山大道写真集「記録」の電子書籍版と紙の本を比較する。やはり迫力が・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/29)

森山大道の薄い写真集「記録14号」を購入。初の全ページデジタルカラー。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2011/07/30)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


週アス8/6号の付録「超ぷくぷくスマホ防水ポーチ」を実戦投入。おおむね良好で満足じゃ。

2013/07/18 15:13
< 今年初の目を開けていられない滝の汗に打たれた気分=である調 >


ああ、ちゃっかり買っていたとも、スマートフォン向け防水ケース超ぷくぷくスマホ防水ポーチPLUS」が付録の週刊アスキー 2013年8/6増刊号を。

画像


付録目当てで雑誌を買うなんて超久しぶり。MacPeopleを止めて以来、雑誌を買うのも久しぶり。Amazonで注文したら無造作にも雑誌の上に載っかってきて、付録の雰囲気が丸潰れだよまったく↑ なぜAmazonなのかって? そろそろ買おうかと書店に行ったらすでに次号しかなかったんだぜぇ〜。週刊誌って本当に毎週出るんだとビビったんだぜぇ〜。

週アス自身をはじめものすごくたくさんのレビューが巷にあふれているため、もはやトビの出る幕はない。

で、本日は曇天でわりと気温が低く、「今行かずにいつ行くのだっ」と重い腰を上げて草刈鎌を片手に大通り・・じゃなくて草ぼうぼうの畑へ突入したのである。念を入れて断るが、うちの市に大通りと呼べる通りすら、ない。

画像


元畑、今荒れ地の草刈り程度だから、防水ポーチに激しく水や汚れが飛ぶこともなく、大した傷がつくこともなく、明らかにオーバースペック↑ でも、余裕ある安心感が心強いのだ。

iPhone 4でも大きすぎるとはあまり感じない。それというのも、出し入れの際にビニールのポーチがiPhoneとぺたぺたくっついて、どうにもスムースには運ばないのである。中身の大きさとぴったりな場合は、出し入れにだいぶ苦労するのではないだろうか。アルミアルマイト仕上げのiPhone 5みたいにさらさらの表面なら大丈夫だろうけれど、つるつるポリカーボネートケースを装着していれば同じ結果である。あと、チャックのある間口も少々狭い。

マナースイッチをスライドさせるのが難儀な以外は、操作性も上々。いかんせん、この手の製品を今まで使ったことがなく、比較のしようがない。

アルミのカラビナも標準装備して490円、しかも今なら週アスが付いてくる。同じような防水ポーチの単品が500円以上するのだから、かなりお得だろう。よほど乱暴に扱わない限りワンシーズンで壊れてしまうようにも見えないし、防水・防汚のアイテムを持っていないならひとつ用意しておくと重宝するかもしれないな。


週刊アスキー 2013年8/6増刊号
アスキー・メディアワークス
2013-07-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊アスキー 2013年8/6増刊号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


今でも当然のごとく「在庫あり」のAmazon、そりゃ町の本屋が太刀打ちできないわと痛感するぜよ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


Mac Fan誌の人気連載漫画「Mac不安ちゃん」の電子書籍がiBookstoreに登場だぜぇ。

2013/05/16 19:14
< トビフシコの肩こり悪化により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


表題のとおりじゃ、よきにはからえ。

画像


Mac不安ちゃん(iBookstore)」がiBookstore降臨。

リアル本が998円なのに対して、iBookstoreの電子書籍は350円。立ち読みのうろ覚えで恐縮だが、最新号の同誌では発売記念特価と書いていたはずだから、欲しい人はバイナウなのだ。「サンプルを入手」とかいうボタンもあるし、試し読みをしたい方はそれを押せばよかろう。なにぶんiBookstoreの使い方に慣れていないもんで、適当に試していただきたい。

いやぁ、虫の知らせだなあ。何度も注文寸前までいって(どこにも店頭在庫がない!)思いとどまったのだけれど、マテバはトグサじゃなくて待てば海路の日和あり、だっ。

どうでもいいが、本書のジャンルが

「ブック > コンピュータ/インターネット > OS > みずしな孝之」

て。OSて。


Mac不安ちゃん (MacFanBooks)
マイナビ
みずしな 孝之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mac不安ちゃん (MacFanBooks) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


対応デバイスをお持ちでない方、電子機器で読書できない方は紙のほうをどうぞ。私も活字本はiPadで読めなくて、漫画はかろうじて読むことができる体なのである。

関連記事 関連記事:

ひっそりと、Mac Fan 2014年8月号をもって「Mac不安ちゃん」連載終了。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/06/30)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


開発者、米谷美久氏の著す「「オリンパス・ペン」の挑戦」を読む。要は「なんだ、ただの天才か」。

2013/04/23 20:38
今日もPEN Fを片手に隣町へ行ってきたトビフシコです。さすがの異容に老若問わず二度見されることが少なからずあって、こっ恥ずかしいかぎりですヨ。ま、世の中にはバケペンとやらでスナップする人もいるそうだし、アレよりはマシだと思いながら簡単に減らないフィルムと格闘しておりました。

そんなハーフ判の元祖を作った開発者が著書を出していると知り、図書館で借りてきました。

画像


「オリンパス・ペン」の挑戦(Amazon)↑ 初代PENからPEN FT/FVまでの開発に関する詳細な記録というだけでなく、米谷美久(まいたによしひさ)氏の「孤独な」戦いが赤裸々に綴られており、カメラに限らずモノ作りに興味のある方なら没頭間違いなしの内容となっております。

ま、素朴な印象としてはタイトルどおり「なんだ、ただの天才か」なんですけれど、一眼レフのPEN F以降はともかく、それ以前の初代からPEN EEくらいまでをほとんど独力で作り上げたくだりについては、もはや凡人の想像を超越します。読み進めるにつれて私の感覚も麻痺していき、PEN Fのきわめて独創的なはずである様々なメカニズムの発案が、ごく普通の思考回路を通るだけで自然に組み上がるように感じてしまうのです。アリエナーイ。

なお、膨大な写真と図解が挿入されており、PEN Fのメンテナンスに重宝しそうな内部イラストもたくさんありますので、片っ端からEvernoteへ放り込む作業中でございます。

銀塩のPENを中古で買うような人なら、もうすでに読まれているかもしれませんね。いかんせん絶版で古本も少々プレミアが乗っていますから、図書館で借りるのがベストでしょう。でも個人的には、柔らかい発想の流れを体感できるモノ作りの指南書として手元に置きたいもんです、えぇ。


「オリンパス・ペン」の挑戦 (クラシックカメラ選書)
朝日ソノラマ
米谷 美久

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「オリンパス・ペン」の挑戦 (クラシックカメラ選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


プロジェクトXが好きなら、ぜひ。ただし、危機一髪の場面が少なく映像化されたところであまり面白くないかも。どんだけ天才?

関連記事 関連記事:

ジャンクのオリンパス「PEN F」復旧までの記録、8日間のまとめ。(2013/04/12)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


タイトル 日 時
国内の「iBookstore」が本格始動で胸躍るはずなのに・・・iPadで本が読めねぃ。
国内の「iBookstore」が本格始動で胸躍るはずなのに・・・iPadで本が読めねぃ。 昨日はAppleの電子書籍ストア「iBookstore」にまとまった数の和書、漫画が追加され、日本国内サービスの本格始動(INTERNET Watch)と相成ったようですねー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 11:08
「超iPadバカ」を読む。充実した内容だがクリエイティブな活用に関する記述がない。
「超iPadバカ」を読む。充実した内容だがクリエイティブな活用に関する記述がない。 連日iPadの話ばかりで申し訳ありませんことよ。MacBook Airのレビューと見せかけて、その実iPad万歳ストーリーへ落ち着いたことに罪悪感を覚えるトビフシコですことよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/18 21:18
森山大道の伝説本3冊セット復刊「DAIDO BOX」が想像を絶する12万円なり。
森山大道の伝説本3冊セット復刊「DAIDO BOX」が想像を絶する12万円なり。 森山大道氏のファンであるトビでさえ「バカじゃないですか」と唸ってしまったトンデモ写真集が発売されるそうです。講談社の放つ、その名も「DAIDO BOX」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/09 16:36
1年ぶりに「MacPeople 2012年9月号」を購入。ロードテストが復活していた。
1年ぶりに「MacPeople 2012年9月号」を購入。ロードテストが復活していた。 まっぴーまっぴーまぴまっぴー。OS X Mountain Lionのリリース記念といたしまして、1年ぶりに「MacPeople 2012年9月号」を購入したトビフシコですっ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/05 09:42
大人の科学、次号は「V型2気筒蒸気エンジン」だっ。
大人の科学、次号は「V型2気筒蒸気エンジン」だっ。 毎度そそられるネタで恐縮しますのトビフシコです。私が恐縮したところで学研さんにただちに影響が出るものではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/19 10:06
「超ひも理論への招待」を読む。難しすぎるが面白くて読み返したくなる。
「超ひも理論への招待」を読む。難しすぎるが面白くて読み返したくなる。 にわかに科学づいているトビフシコです、こんばんは。ブログ用のネタは尽きねど、ある本に取り憑かれて放ったらかし、すんませんすんません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/13 22:45
コンピュータ誕生の歴史秘話「エニアック」を読む。ものすごく大事なことを理解した・・かも。
コンピュータ誕生の歴史秘話「エニアック」を読む。ものすごく大事なことを理解した・・かも。 昨日は野良仕事で、大した作業でもないのにへばっていたトビフシコです。それだけでは更新しなかった言い訳として弱いので、読書もしておりました。図書館で借りた「エニアック - 世界最初のコンピュータ開発秘話(Amazon)」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/20 16:18
池井戸潤「下町ロケット」読了。就職・就活の時期にこそ読んでほしい一冊。
池井戸潤「下町ロケット」読了。就職・就活の時期にこそ読んでほしい一冊。 キヨミィズダイアリィ@生きてますのkiyomiさん一押しの池井戸潤著「下町ロケット」をようやく図書館で借りることができ、一気に読み終えました(つーかね、買うべきでしょ)。我ながら情けないことに、途中から目頭を熱くしながら、ついセリフを声に出して読んでしまいましたヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 14:44
大人の科学、今度は「卓上ロボット掃除機」。ルンバもどきが2,940円なり。
大人の科学、今度は「卓上ロボット掃除機」。ルンバもどきが2,940円なり。 みんな大好き「大人の科学」、vol.33はなんとあのルンバのような「卓上ロボット掃除機」なりっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 20:11
公式ムック「リコー GR DIGITAL IV パーフェクトガイド」が本日発売。
公式ムック「リコー GR DIGITAL IV パーフェクトガイド」が本日発売。 他のコンパクトデジカメとちょっと違うGR DIGITALシリーズの象徴ともいえそうなのが、初代から続くムック本の発刊。その中心的存在である「パーフェクトガイド」シリーズの最新刊「リコー GR DIGITAL IV パーフェクトガイド」が本日発売となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 19:33
電子書籍オーサリングソフト「iBooks Author」登場。
電子書籍オーサリングソフト「iBooks Author」登場。 昨夜のスペシャルイベントをベッドの中で見ていたトビフシコです。テキストと画像のライブカバレッジでしたが、本日iTunes Storeにて「Apple Keynotes」ビデオPodcastが配信されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/20 11:24
待望の「Cheetah3D HandBook Vol.2」登場。モデリングからアニメーションまで。
待望の「Cheetah3D HandBook Vol.2」登場。モデリングからアニメーションまで。 imatakeさん著のCheetah3Dチュートリアル電子書籍「Cheetah3D HandBook Basic編」に続く第2弾として「Cheetah3D HandBook Vol.2 Character Modering & Animation編」がリリースされました。1,000円ジャストでPaboo、DL-MARKETにて販売中です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/14 21:27
Cheetah3Dのチュートリアル「Cheetah3D HandBook Vol.2」に期待。
Cheetah3Dのチュートリアル「Cheetah3D HandBook Vol.2」に期待。 以前『電子書籍「Cheetah3D HandBook Basic編」を購入。70ページの力作。』でご紹介しましたimatakeさんのCheetah3Dチュートリアルブック、その第2弾となる「Cheetah3D HandBook Vol.2」の制作が進行中とのことで大きな期待を寄せております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/17 13:31
また古本、「PowerBook大改造計画VOL.1、2」を購入。マニアックすぎて困る。
また古本、「PowerBook大改造計画VOL.1、2」を購入。マニアックすぎて困る。 オールドMac趣味は勢いがついたら慣性で突き進むのみ、ということで以前紹介した「PowerBook 2400c パーフェクトガイド」に引き続き、「PowerBook大改造計画 VOL.1(Amazon)」と「PowerBook大改造計画 2(同)」の古本を入手しましたヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 20:20
急転直下、公認伝記下巻「スティーブ・ジョブズ II」を無事入手。店頭在庫も。
急転直下、公認伝記下巻「スティーブ・ジョブズ II」を無事入手。店頭在庫も。 昨晩『公認伝記の下巻「スティーブ・ジョブズ II」を買い逃がす。売れすぎて困る。』とぼやいてから急転直下、今日の昼過ぎに地元の書店から入荷連絡を貰いましたヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/02 17:26
公認伝記の下巻「スティーブ・ジョブズ II」を買い逃がす。売れすぎて困る。
公認伝記の下巻「スティーブ・ジョブズ II」を買い逃がす。売れすぎて困る。 『ジョブズ公認伝記「スティーブ・ジョブズ 1」を購入。』にて予約ゲットした公認伝記の下巻「スティーブ・ジョブズ II」を見事に買い逃してしまいました、トホホホ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/01 21:47
ジョブズ公認伝記「スティーブ・ジョブズ 1」を購入。
ジョブズ公認伝記「スティーブ・ジョブズ 1」を購入。 ジョブズ氏公認の伝記、講談社の「スティーブ・ジョブズ 1」を購入しましたヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/10/25 15:05
Mac Fan臨時増刊号「追悼 スティーブ・ジョブズ」を購入。
Mac Fan臨時増刊号「追悼 スティーブ・ジョブズ」を購入。 手元に残る記念の書籍として「Mac Fan 2011/12臨時増刊号 追悼 スティーブ・ジョブズ」を買ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 20:30
オーナー必携のバイブル「PowerBook 2400c パーフェクトガイド」を入手。
オーナー必携のバイブル「PowerBook 2400c パーフェクトガイド」を入手。 先の『PowerBook 2400cに似非SSDを搭載、内蔵電池を交換するの巻。まとめ。』でのCF-IDE変換ボードと同時に「PowerBook 2400c パーフェクトガイド」の古本を入手しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/10/02 09:50
電子書籍「Cheetah3D HandBook Basic編」を購入。70ページの力作。
電子書籍「Cheetah3D HandBook Basic編」を購入。70ページの力作。 先日の記事『Cheetah3Dの入門電子書籍「Cheetah3D HandBook Basic編」が登場。』でご紹介しましたimatakeさんの著作「Cheetah3D HandBook Basic編」を遅ればせながら購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/09/06 10:17
中井精也氏著「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」がすばらしい。
中井精也氏著「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」がすばらしい。 名著だと評判が高いものの「デジタル一眼レフ」という文句が入っているだけで手を出さなかったアホですが、ニコン D3100も手に入れたことだし気後れする必要もなかろうとようやく『世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書』を購入しましたヨ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/19 14:03
森山大道の薄い写真集「記録14号」を購入。初の全ページデジタルカラー。
森山大道の薄い写真集「記録14号」を購入。初の全ページデジタルカラー。 森山大道さんはとにかく撮る量が多くて、畢竟写真集の数も膨大なんですけれど、ここ数年はGR DIGITALやGXなどコンパクトデジカメで撮影することが多いようです。それらデジタルによる写真集もすでに幾冊か発刊されており、トビは大道氏のデジタル、特にカラーを見たくて仕方ありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/30 21:41
本日はMacPeople 9月号の発売日。OS X Lionなど新製品特集。
本日はMacPeople 9月号の発売日。OS X Lionなど新製品特集。 本日はMacPeople 9月号の発売日です。OS X Lionをはじめ新製品の特集ががっつり組まれているので、トビも今号は躊躇なく購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/29 11:38
6月29日発売のMacPeople 8月号。ついに購入を見送る。
6月29日発売のMacPeople 8月号。ついに購入を見送る。 6月29日にMacPeople 8月号が発売となっています。いち早く書店に駆けつけるトビですけれど、このたびついに!購入を見送ることとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/01 10:18
話題の写真集「未来ちゃん」をついに購入。いいよー。
話題の写真集「未来ちゃん」をついに購入。いいよー。 最近では新聞の記事にもなったりしている川島小鳥さんの写真集『未来ちゃん』を購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/14 17:50
5月28日はMacPeople 7月号の発売日。
5月28日はMacPeople 7月号の発売日。 おっとー、忘れていました。昨日5月28日はMacPeople 7月号の発売日でした。表紙は前田敦子さん。ええ、もうついていけてませんとも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 10:13
本日はMacPeople 2011年6月号の発売日。
本日はMacPeople 2011年6月号の発売日。 MacPeople 2011年6月号は本日発売です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/28 21:39
MacPeople 2011年5月号発売。表紙は深キョン。
MacPeople 2011年5月号発売。表紙は深キョン。 MacPeople 2011年5月号が発売されました。もちろんトビは発売日に購入。そしてまだ読んでないというお決まりのパターン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/30 11:10
本日はMacPeople 2011年2月号の発売日。
本日はMacPeople 2011年2月号の発売日。 年末ゆえ、MacPeople 2011年2月号は本日発売です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 20:13
MacPeople 1月号の特集記事が酷い。
MacPeople 1月号の特集記事が酷い。 実は今、MacPeopleでは創刊15周年企画として『ブロガーコンテスト』を開催しています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/24 15:20
美術手帖、11月号は村上隆一色。
美術手帖、11月号は村上隆一色。  Twitterで芸術系の方をフォローしていると、おそらく目にしてらっしゃるでしょう、美術手帖11月号は村上隆氏の総力特集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 20:29
『写真よさようなら』購入・・も、糊が外れる。
『写真よさようなら』購入・・も、糊が外れる。  森山大道強化週間ということで、興味の無い方はすんませんすんません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 11:38
MacPeopleが暴挙。綴じ方を変更。
MacPeopleが暴挙。綴じ方を変更。  昨日の晩、近所の書店に出向いていつもの通りMacPeopleを手にした瞬間のことです。「ザザーっ」と頭の先からつま先まで驚愕の電撃が走り抜けました。「ま、ま、MacPeopleよ、お前もかっ!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/30 10:29
MACPOWER 2010 Vol.2本日発売。
MACPOWER 2010 Vol.2本日発売。  すっかり忘れていました。MACPOWER 2010 Vol.2が本日発売です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/03 22:55
大道とスナップの入門書、『路上スナップのススメ』。
大道とスナップの入門書、『路上スナップのススメ』。  GR DIGITALユーザなら、嫌でもこの方のお名前を聞くことになるようです。路上スナップの第一人者、森山大道氏の、そして路上スナップの入門書が登場しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 14:26
故障したTime Capsuleを自分で修理する。
故障したTime Capsuleを自分で修理する。  MacPeople 9月号に『Time Capsuleの電源問題を自力解決』ということでTime Capsuleを自分で修理しようという記事が掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 10:51
MacPeopleの読者プレゼントに当たった。しかもStuffIt Deluxe。
MacPeopleの読者プレゼントに当たった。しかもStuffIt Deluxe。  南都は夢の始発駅、なんとですね、MacPeople誌の読者プレゼントに当選しちまったんですヨっ。しかも、買おうかどうか迷っていたあの『StuffIt Deluxe 2010』なのですヨっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 19:14
MacPeopleの電子版登場・・・だけれど中途半端。
MacPeopleの電子版登場・・・だけれど中途半端。  MacPeopleのブログで、電子書籍版の販売を開始した旨が発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/10 10:34
久しぶりのLightWave 3D関連新刊。
久しぶりのLightWave 3D関連新刊。  久しぶりにLightWave 3Dの参考本が出ました。『Lightwave3D CGテクニック―高性能3D‐CGソフトの基本を徹底マスター』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 20:39
『iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?』が無料配布。
『iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?』が無料配布。  林信行氏の新著『iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?』がApp Storeで電子書籍として登場しました。しかも、5/5まで発売記念の全文無料公開キャンペーン中ですっ。なんと太っ腹な。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 19:38
iPhonePeople創刊。
 アスキーメディアワークスからiPhone雑誌『iPhonePeople』が登場します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/26 11:21
iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか? 本。
 林信行氏の著書『iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?』が気になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 22:39
BOOKSCANというサービス。
 本を裁断し、スキャンしてPDF納品してくれるサービスが今後増えると思われますが、いきなりの価格破壊をやっちまったのがBOOKSCANです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 11:26
長すぎるタイトルの本。
 長っ。 ↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 22:56
柳田國男と柳田邦男は別人。
 度肝を抜かれましたっ。柳田邦男さんがテレビに出ていたので「うそっ、まだ生きてんの!?」と大いに驚いたら柳田國男さんと勘違いしていました。いやはやお恥ずかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 21:50
スキャンして作成したPDFは最適化してiPhoneに。
 まっぴーことMacPeople誌をちまちまとPDF化しています。現在45冊終了しました。ちょっと問題になってきているのは、その容量。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 11:37
アスキーメディアワークス、『iPhonePeople』を創刊。
 MacPeople編集部のつぶやき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 10:41
『めぐろのY子より』購入。#yko
 今まで一度も触れませんでしたが、それも不自然な気がするのでご紹介。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/15 11:44
まっぴーのPDF化は38冊に。
 昨年からちまちま続けているまっぴーことMacPeople誌をスキャンしてPDF化する作業。今日、38冊が終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/22 18:15
Logoという本。
 とある作業をするために入手した本をご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/02 11:04
アップル・コンフィデンシャル 2.5J読了。
 積ん読ではありません。気が向いたら読み進めていたんです←オイ。足掛け数年、今日ようやく読了しました、『アップル・コンフィデンシャル 2.5J』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 15:51
Mac FanのバックナンバーDVDが羨ましい。
 まっぴーことMacPeople派のトビです。昔はMac Fan Beginnersも読んでいたんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/31 09:59
日本カメラでGR DIGITAL IIIがベタ褒めに。
 『日本カメラ』2010年2月号を購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/22 15:26
日本カメラにGR DIGITAL IIIの記事。
 本屋で立ち読みはすれど、一度も買ったことのないカメラ雑誌。先月号のデジタルフォトは良かったなぁ〜と今更ながら後悔です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/21 13:19
GR SNAPS II発売。
 RICOHのギャラリー、RING CUBEで開かれている写真展『SNAPS』が本になっているんですね、知りませんでした。これは欲しいなぁ。SNAPSは1月31日までです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 19:37
大人の科学 8bit マイコン
 大人の科学、次号は8bit マイコンだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/05 09:53
東京からやってきます。
 GR DIGITAL IIIが出荷された模様です。配送状況を見ると、東京からですね。堺の配送センターじゃないのか、非効率だのー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/15 17:36
MACPOWER 2010 Vol.1
 おっと、まーぱことMACPOWERの2010 Vol.1が発売されていますね。買いに行かねば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 10:10
リアルすぎる、火天の城
 またぞろ読書ペースが落ちてきているトビフシコです。活字を読まネバー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/01 17:11
デザイニング・インターフェース
 最近、薬を変えてから副作用が強めに出ているので、更新頻度が若干鈍っています。ご容赦くださいませ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 10:42
PDF化は鋭意進行中
 MacPeople誌のPDF化は鋭意進行中です。4冊終了しました。当面の目標は2008年の12冊分。先は長いですね。  幸運だったのは、MacPeopleのサイズ。なんというサイズなのかは知らないのですが、A4より一回り小さいのでスキャナに多すぎず少なすぎずの余白が生まれます。ちょっと雑に載せてもはみ出しませんし、逆にわざわざトリミングするほどでもありません。さらに、大きなホッチキス2本だけの綴じ方で、雑誌の分解がこの上なく簡単なのです。素晴らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 21:30
雑誌をPDF化
 時間が無ければ絶対にしない作業を黙々と続けているトビフシコです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 11:43
KindleとiPhone
 電子ブックリーダ、Kindleが日本でも購入できるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 12:49
Snow Leopardでzip圧縮ファイルの解凍先を変更
 Snow Leopardに限った話ではないでしょうが、OS X標準の圧縮・解凍ユーティリティで解凍先の場所を変更する方法がまっぴーに載っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/06 14:13
まっぴー11月号はそれほどリニューアルされていない。
 11月号のまっぴーことMacPeople誌は大幅リニューアル・・のはずでしたが、あまり大幅ではないような。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/02 14:38
誰のためのデザイン?
 非常に興味深い内容でしたので、本のご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/25 18:05
人体のしくみ
 昨日、母のiPod touchと一緒に本が届きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/14 15:03
LightWave本を2冊
 最近LightWave 3Dの参考書籍が少ないですね。ちょっと残念ですが、v9以降に対応したもの2冊をご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/21 11:43
1Q84はどーなった?
 1Q84を購入したのはいつなのか忘れてしまうほど前なのに、母が読み終わる気配はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 08:52
Human Interface Guidelines
 かなり前に購入したものの積ん読状態だった本をご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/04 14:10
MACPOWER 2009 vol.2 発売中。
 忘れていました。まーぱことMACPOWERの2009 vol.2が発売中です。表紙にはあのNeXTcubeが・・。いや、それよりMac Proの後ろにあるBeBoxが尋常ならざる大きさに見えるのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/24 11:37
アップル本「アップルの法則」
 読みたいけれど近くの本屋になぜか置いていないアップル本「アップルの法則」が人気のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 22:32
雑誌編集の仕事
 まっぴーことMacPeople誌のブログで「編集ってどんな仕事?」という興味深い記事が連載されています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/03 09:48
4ビットマイコンを作る。
 一応キットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 22:16
4ビットマイコン、げっとー。
 近所の書店にて購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 17:11
大人の科学 4ビットマイコン の発売日
 今日は、大人の科学 vol.24 4ビットマイコンの発売日です。さあ書店に行かねばー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 10:56
INSIDE LightWave 3Dは絶版のまま。
 一時、プロ・アマ問わず(ハイエンドなアマチュアが一番多かったのかな?)高い人気を誇った3DCGソフトであるLightWave 3D。参考書の類いも沢山出版されていましたが、最近下火になっているんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/24 21:15
1Q84売り切れ〜
 近くに中規模の旭屋書店があり、先ほど行ってきたのですが・・・1Q84が売り切れですかっ!次回入荷未定って・・・なんなんだこの本は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/03 18:28
大人の科学 4ビットマイコンは6月30日発売予定
 大人の科学 vol.24 4ビットマイコンは6月30日発売予定とのことです。何が何でも手に入れたい方は予約受付していますのでどうぞ。トビは、大人の科学が売り切れている場面に出くわしたことが無いので発売日に書店に行くことにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 15:50
1Q84、どうですか?
 村上春樹の1Q84が盛り上がってますが、どうなんでしょう?面白いですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 11:39
まーぱは続くよ
 失礼しました。今号のまっぴーにまーぱの次号予告が載っていましたさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 17:47
MacPeopleの行く末
 今号のまっぴーことMacPeopleの表紙です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/03 11:30
先は長いよ、お弁当
 Bentoによるまっぴーデータベースをちまちま作っています。ようやく1999年分が終了〜。 「エ?まだ1年弱分なのに、なんでそんなに時間がかかってるの?」というのはごもっとも。しかしですなぁ、この当時のまっぴーは月2回発行なんですヨ!だから大変、うぐぅ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 11:46
キーチェーンアクセス
 今更ですが、まっぴー6月号に「パスワード利用のススメ」というタイトルでパスワードの運用法やキーチェーンアクセスの詳しい使い方が載っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/31 22:59
コンピュータのしくみを理解するための10章
 「長いことパソコンには触れているけれど、動作原理なんぞ全くわからねーや」という方で「でも仕組みの分からない機械を使い続けるのって、なんか気持ちわりーや」という方で「でも学生時代、数学は25点で物理は18点で保健体育だけ90点だった」というごく一般的な方に最適な1冊と言えるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 15:58
MacPeopleは我がMac史
 今年こそは処分しようと意気込んだものの実物を前にして決心がつかず、結局あきらめて来年に先延ばしてしまったMacPeople(通称まっぴー)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 23:30

トップへ | みんなの「書籍」ブログ

パワーリンゴ 書籍のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる