アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Mac mini」のブログ記事

みんなの「Mac mini」ブログ


「ExpertMouse 7 ワイヤレス」のスクロールリングは他の操作部材に比べてかなり……微妙。

2017/04/11 11:16
前の感想から1週間経ち、日常的な操作には十分慣れたつもりのExpertMouse 7 ワイヤレストラックボール。それでも若干のひっかかり(複数の意味で)を残す箇所がありまして、
画像

ボールの縁に配されたスクロールリング↑ どうもトビとは相性がイマイチな感じなのです。

まず、購入直後の操作感は非常にマズい状態でした。個体差が大きいらしく、私の場合、回転自体は軽いものの筐体受け側の本来接するべきでなかろう箇所を擦る音と感触が激しくて、大いに幻滅。ボールの回転やボタンのクリック感がしっかりしているだけに、余計目立ちます。

時間が経つにつれて慣らしも進んだせいか、「ガリガリ」が「シャリシャリ」程度にまで改善しております。それでも他の操作部位からは数段劣る出来に、なぜこういう造りとなってしまったのか疑問が残りますねぇ。

また分解されたレビューを見ると、ホイールのクリック感を演出する磁石が有ったり無かったりする模様。もともとホイールの固定に大きな遊びがある状態では、意図したと思われる品の良いクリック感など望むべくもない設計でしょう。で、私のものはクリック感が皆無で、磁石によりホイールが片側に引っ張られる気配もありませんから、ほぼ確実に磁石のない個体と判断できます。

以上のように気持ち悪い操作感ですけれど、軽く回るだけマシなようですし、絶妙な配置ゆえ重宝しているのも事実。ところがどっこい、まだ2つほど難題がありまして……まぁ片方は私がアホなせいでしょう。続きは次回。



スクリールリング以外は価格に見合った作り込みなのに、惜しいっ。
関連記事 関連記事:

「ExpertMouse 7 ワイヤレス」のスクロールリング、ダメ出し第2弾。穴の間隔が広すぎる? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/04/18)

大玉トラックボール「ExpertMouse 7ワイヤレス」を4日使った感想。親指タイプとは別物だ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/04/04)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


「USB-Cが数ポートだけ」時代の Mac mini はどーなる?

2017/03/05 14:04
未だに現行機種となっているトビのMac mini(Late 2014)。精神衛生上はたいへんよろしいものの、そろそろ新型が登場したって心にゆとりを持って受け入れられますよ。

新型ポータブルMacの外部ポートが、ことごとくThunderbolt 3対応USB Type-C(USB-C)ポートのみに集約されました。当然ながらデスクトップ機にも波及するはずで、そうなるとMac miniの今後には期待と不安が膨らみます。

そりゃ個人的には、今のポート類を維持したまま最新アーキテクチャにアップデートされるのを望むところです。しかし、その時点でiMacがUSB-Cオンリーへモデルチェンジを済ませていた場合、Mac miniの存在が今以上に注目されるというAppleにとって都合の悪い状況となることは十分考えられます。
画像

現在のラインナップを見渡しても、Mac Proに次ぐ外部ポート数、最もアクセス・換装しやすい2.5インチSATAストレージ採用、それでいて最廉価クラスの立ち位置はすでに浮き始めていますからね。

一方、Mac miniがフルモデルチェンジするとなれば、だいぶ前から述べてきたごとくスティックPC並みの小型化と割り切った仕様へ変貌する可能性もありうるんじゃないかと。特にUSB-Cが登場した今、これを2ポートだけ搭載し、CPUもMacBook RetinaがCore M系を積んで早2世代ですから同系統を採用し、本当にApple TVに迫るサイズへ凝縮することもできそうな気がします。それはそれで面白い製品となりそうですけれど、今のMac miniの後継とするには色々な点で厳しいですねぇ。

ま、最悪のシナリオは……このままフェードアウト。バカ売れはしなくとも細々と売れ続けているマシンだと思います。しかし、他のMacの売れ行きに影響するとなれば容赦なく切り捨てられるでしょう。むしろ現在までよく生き残ってきたと感心すべきかもしれません、えぇ。


APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A
アップル
2014-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


いちおう断っておきますが、ストレージの換装は保証対象外となります。

関連記事 関連記事:

Mac mini(Late 2014)購入から2年経ってもスペック十分。高い外部拡張性はいつまで…。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/10/25)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Logicool M570tを使って3ヶ月あまり。トラックボールのメリット・デメリットを列挙。

2017/03/02 12:48
トビの初トラックボールとなるロジクール M570tを使い始めて3ヶ月以上が経ちました。ここらでトラックボールのメリット・デメリットをまとめておきますね。あくまで初期段階の感想の記録と捉えていただければ幸いです。また、M570t特有の事柄とトラックボール全般の事柄がごちゃ混ぜになっている点もご了承くださいませ。

まずはメリットから。

・ポインティングデバイスとして普通に使える。
・ボールを転がすのが楽しい。
・マウス由来と思しき肩こりが減った。
・親指への負荷が気にならない。
・マウスパッドを敷かなくてもいい。
・設置場所の細かな移動が楽チン。


次にデメリット。

・支持球やボールの定期的なメンテナンスが必要。
・パームレスト必須。
・省スペース化にはさほど貢献しない。
・製品の選択肢が極端に限られる。
・ボタンが少なく今となっては低機能。


*****

メリットの肩こり減少については、眉唾ものと思われても仕方ありません。実際問題、生来肩のこる作業を好むタチゆえ、マウスの肩こり分が減ってもわかりにくいのですが、肩甲骨付近の強張りが明らかに減りました。といいますか、従来右肩に酷かったこりが左右均等となった変化を実感できるんですね。

また、マウスパッドを引きずらずに入力デイバイスの位置が細かく変えられる点も、体への負担軽減に効いている気がします。逆にいえば、細かく移動させる一定のスペースを確保しているということで、パームレスト付きの大きなボディと相まって机上の省スペース化にはあまり寄与しない結果となっているわけです。

根本的なボタン数の少なさから、サードパーティ製ドライバを駆使したところでApple製トラックパッドやMagic Mouse相当の多機能は到底望めない話です。むろん大きなデメリットですけれど、人間の慣れとは恐ろしいもんで……不便も3ヶ月続けるとこんなもんかと思えます、オイオイオイ。まぁ半分冗談ながら、多機能のためにMagic Mouseへ戻ろうとはつゆほども考えませんね。唯一、左右スクロールするためのチルトホイールに未練が残る次第。

*****

総じて大満足です。率直なところ、今ごろになってその良さに気づいたことが何より悔やまれます。折しも今年は、我が家初のパソコンがやって来てちょうど20年ですからねぇ。こうなるとケンジントンの大型トラックボールも試さずにはいられません。やはり私には禁断の入力デバイスだったようで……。




Expert Mouse 7にしろSlimBlade Trackballにしろ、ケンジントンの大型機は手首をそらす形になると思うので、おそらくM570tよりも体への負担は増えそうです。それでも行き着く先のロマン、ですねっ。

関連記事 関連記事:

有線トラボのジャンク「TrackMan ホイール」を入手。マイクロスイッチ修理に挑む、その1。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/03/10)

禁断の入力デバイス? 無線トラックボール「Logicool M570t」を使い始める。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/10)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


無線LAN子機「GW-450D KATANA」のmacOS Sierra対応版が公開されていた。

2017/02/12 19:52
無理やり手動でインストールしてからさほど不都合もなく使ってきたPlanexの無線LAN子機「GW-450D KATANA」。今日になってふと思い出し、macOS Sierra 10.12対応ドライバが配布されていないかPlanexのサイトを確認したところ、
画像

バッチリ出ていますねー↑ とはいえ登録日が、Sierraリリースより3ヶ月弱を経た2016年12月14日……ま、全機種にWi-Fiが標準装備されて久しいMac向けのドライバを提供し続けてくれるだけでもありがたいと思うことにします、えぇ。
画像

さっそく古いドライバを削除してから新しいほうをインストール。Wi-Fiはちゃんと機能しています↑

ところが、Finderとのコンフリクト(?)は残ったまま。ひょっとすると、前の記事で怪しいとにらんだフレームワークがうまく更新されなかった可能性もあります。あるいは全く別のなにかと当たっていて、Finderがとばっちりを食っているのかも……。

なお今後のドライバの供給についてはPlanex次第というよりも、中身のチップ「MT7610U」を出荷しているMediaTekにかかっていると思われます。




関連記事 関連記事:

「GW-450D KATANA」のドライバとmacOS SierraのFinderがコンフリクト? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/07)

macOS Sierraで「GW-450D KATANA」が動作しない時の対処。ドライバを手動で。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/06)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6


M570tのボール回転がすぐに渋くなる。やはり乾燥肌とトラックボールの相性はイマイチなのか?

2017/01/05 21:54
元旦のIllustratorによる画像ロジクール M570tで線を引きました。マウスと比べてスピードはまだ及ばぬものの、ポイントを置く精度はむしろトラックボールのほうが上回っているのではないでしょうか。「スピードが遅いぶん当然だろ」などと野暮を言っちゃいけませんぜ。

まぁ、それほど気に入っているわけですが、困った点がひとつ。年末に清掃したばかりなのに、早くもボールの回転が渋くなっているのです。ボールを外してみても、まだゴミはほとんど溜まっていません。

ひょっとして……トビの乾燥肌のせいですかねぇ? ボールと支持球の潤滑剤は皮脂が最適と聞きます。もちろん潤滑用シリコーングリスなどのほうが高性能でしょうけれど、塗布してもすぐに指で拭き取ってしまうわけで、効果は一瞬。ですから継続的に分泌される指の脂が現実解となるようです。

想定外の現象にしたいところですけれど、「エア」トラックボール歴の長い(なんじゃそれ)私は事前のリサーチでその可能性を考慮に入れておりました。残念ながら対処法は見つからず、思いつかず。試しにハンドクリームを多めに塗って操作しても、結局グリスと同じですぐに切れてしまいますねぇ。

ボールの回転が渋いと、それこそポインティングの精度は飛躍的に高まってベジェ引きも余裕でこなせる実用性を備えるわけですが……大して面白みのない操作感なんですねぇ。こう、慣性でカーーッと回してみたいもんです、ハイ。


LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
ロジクール
2013-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


中サイズのボールを使うM570tでも、強めに弾くとそこそこ転がり続ける……らしいです。
トラックボールM570tのボールを外して清掃。ボール式マウスより簡単で劇的変化。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/12/21)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トラックボールM570tのボールを外して清掃。ボール式マウスより簡単で劇的変化。

2016/12/21 10:03
トビの初トラックボールとなるロジクール M570tを使い始めて40日以上が経過しました。そろそろトラックボールならではのメンテナンスをせねばと思い立ち、裏の穴からボールを押し出して……
画像

ドクロの眼窩ちゃうボール受けの清掃を行います。3つある支持球の付近にゴミが固まって付着しているのがよくわかりますね↑

なお、支持球の質感を見て一瞬「まさかのジュラコン?」とビビりましたが、調べたところ安心のセラミックス製のようです。トラックボールにのめり込むと、ここをより硬いルビー球に換えたりベアリングを組み込んだりカスタマイズする方が少なからずいらっしゃいますし、近い将来の自分が何をやらかしているか今から楽しみですネっ。

ゴミを拭い取り、ボールも適当に拭いてメンテ完了。当然のごとくボールの回転がとても滑らかになりました。いや……ちょっと回りすぎてうまく止められない……まだまだトラックボール初心者ですよ、えぇ。

ボール式マウスでは、2つのローラーにへばりついた消しゴムのカス(がぺしゃんこになったようなゴミ塊)をペリペリはがすのが快感で、大学の演習で使うマウスをことごとく綺麗にしてしまう模範的学生(はぁ?)だったりしましたが、それに比べれば物足りないほど楽チンですね。しかも繊細な親指で回すため、体感する効果も大きく感じるような気がします。


LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
ロジクール
2013-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


極私的Mac関連では2016年のトップに輝く新アイテムです。

関連記事 関連記事:

引ける、引けるぞー。トラックボールM570tでIllustratorのベジェが引ける。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/12/07)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2


AmazonベーシックのUSB 3.0ケーブルで電波干渉の低減を図るも……。

2016/12/18 13:16
Mac mini冬仕様快適環境計画にて、とある問題が再燃しました。Ankerの「7ポート USB 3.0 ハブ(Amazon)」とMac mini本体をどう頑張っても5cm以上離すことができず、Bluetoothが電波干渉によって著しく影響を受けることとなったのです。

本件は計画初期段階から危惧していて、「5cm」もなんとか頑張って捻出した距離。さらにアルミホイルの壁を幾重にも配するなど対策を施してきました。結果、そこそこの改善を見たものの、もう一息なんとかならぬかと考えあぐねまして……
画像

Amazonベーシック USB 3.0 ケーブル(Amazon)」0.9mを購入し、Ankerハブ付属のケーブルと交換することに↑
画像

上がAnker付属、下がAmazonベーシック↑ 付属のケーブルも単体だとさほど貧相には見えません。しかし比べてみると、Amazonベーシックのほうがコネクタ部が長く、なによりケーブルの太さ・固さに顕著な違いが現れていますね。

太くて固いケーブルは取り回しが悪く、常々トビが忌避してきたポイントだというのに、今回ばかりは頼もしさを感じるじゃないですか。期待を胸に抱いて交換したところ……う、うーん、若干改善したかなぁってな具合。あれぇ? 見かけ倒しぃ?

残念ながらパーフェクトからは程遠いといわざるをえません。干渉の発生頻度に変化はなく、発生時の程度・継続時間が少し減った程度。アルミホイルシールドのほうが確実に効きますねぇ。

だからといってAmazonベーシックのケーブルがイマイチかというと……意外なところで差異が現れましたよ。ロジクールのワイヤレスデバイスとUSB 3.0機器の相性の悪さは札付きで、トラックボール M570t付属のUNIFYINGレシーバーをAnkerハブ付属ケーブルに近づけると、最悪の場合全く操作不能となります。ところが、Amazonベーシックケーブルにレシーバーを近づけても嘘のように正常動作するのです。現に、レシーバーを付けた小型USB2.0ハブが垂れ下がってAmazonケーブルの上に乗っかっているという最悪の状況で使っているのですが(放置するなよ!)、なんの不具合も生じておりません。

最後の手段として、Wi-Fi子機と同様にBluetoothレシーバーを外付けにする方法が残っています。Wi-Fiよりちょっと手数が増えるらしいものの、さほど難しい作業でもないでしょう。でも、Mac miniの内蔵ワイヤレスデバイスが丸ごと無駄になるわけでビミョーな気分です、ハイ。




率直なところUSB 3.0が嫌いです。私には転送速度のメリットよりもノイズのデメリットが上回っています。

関連記事 関連記事:

USB 3.0ハブを机の下に置くことでMagic Mouseのマウスポインタ挙動不審問題が解消。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/07/06)

すわ電波干渉かっ。USB 3.0ハブを導入してからMagic Mouseのポインタが飛ぶ!遅れる! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/07/05)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9


macOS SierraでApple Remoteを使おうとするとSiriのダイアログが必ず現れる。

2016/12/11 20:31
先日、Mac miniをmacOS Sierraにアップグレードして以来初めてApple Remoteを使おうとしたトビフシコです。
画像

持っているのは、MacBook黒(Late 2007)付属のプラスチック製↑ 初期のモデルですね。

El Capitanまでは普通に利用することができました。主にDVDビデオの視聴に用いており、頻度は高くないものの細く長くお世話になっている逸品です。おかげで外装も傷だらけ。

それをSierraのMac miniへ向けて再生/停止ボタンを押したところ……
画像

「Siriを有効にしますか?」などと斜め上行くダイアログボックスが表示されるのですよっ↑

いやいや、Siri Remoteなんてリッチな代物じゃございませんし、そもそもあれはMacで使えるのですか? とにかく、「キャンセル」を選んでも再度ボタンを押すと必ずダイアログボックスが現れて絶対に逃がしてくれません。

本件について調べたところ、同様の問題報告どころかApple RemoteをMacで使う話題自体、ここ数年とても少ない事実にたどり着いたのみ。

SiriがMacに載るのは全然構わないと思っています。けれども使うつもりのない私としては、率直なところとばっちりを受けた気分ですよ。だいたいねぇ、マイク非搭載のMac miniで「Siriを有効にする」を選んだとして、どこから音声を拾うつもりだよと突っ込みたくなります。もしApple Remoteにマイクがあると思っていたのなら「勘違いでした、どーもすみません」と二度とダイアログを表示しないのが当たり前でしょうが。

一応書いておきますと、「Siriを有効にする」を選んだ場合は「ご用件はなんでしょう? …… 話しかけてください、聞き取っています」と想像どおりのマヌケな問いかけを一方的に繰り出すばかり。

まぁ……良いように捉えれば、Siriを有効にしても機能しないので結果的に同じですかね。でも、Siriが常に起動している点が気に入らないのでやっぱりダメです、くっそぅ〜。




ワイヤレスの極小キーボードがリモコンとして一番確実なのかもしれません。

関連記事 関連記事:

衝撃の事実、古いApple純正マイクは全滅。Mac miniのライン入力にプリアンプ無し! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/09/25)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


親指トラックボールと利き手の罠。M570tはトラックパッドと同じく指先の繊細さが要。

2016/11/27 13:16
前回わずかに触れた悲しいお知らせの詳細です。

ウィキペディアによればまさしくクロスドミナンスに該当するトビ。他人に見られやすい箸や筆記などは矯正されて右手を使い続けています。えぇ、魚を食べるのに時間がかかりますし、いくら練習してもわりと実直なミミズののたくった字以上には上達しません。

Windows 95のPC9821でパソコンデビューした際も、ただでさえ難解な操作にイレギュラーな要素を加えたくないと、右手でマウスを使い始めたんですね。以来ずーっと、マウス操作は右手です。

マウスによるポインティングは指先というより手首の繊細さが要求されるので、正直なところ右手でもさほど不自由していません。仕事での膨大なベジェ引きにすら十分対応できました。だから、外観がマウスと大差ないロジクールM570tを検討するときも、うっかりマウスと同じ感覚で見てしまったわけです、ハイ。
画像

当然の帰結ながら……失敗しました。親指や人差し指を使うトラックボールは、トラックパッド(タッチパッド)やトラックポイントと同系統のポインティングデバイスです。まさしくノートパソコン用のそれらを左手で操作する私が選ぶべき製品ではなかったんですよねぇ〜。もちろん人差し指用の一部モデルや、手のひらで大玉を転がすタイプにみられる左右対称型は別ですよ。

右利きの人が左手で細かい作業ができるよう訓練する機会はほとんどないでしょうから、その点クロスドミナンスの右手はわずかながら有利なはず。現に日常的なポインティングはわりと普通に行えます。けれどもやはり隔靴掻痒といいますか、文字どおり利き手と反対の手で扱う感は拭えません。

というわけで、使い続けようと思えばできないこともない、しかしマウスと同等もしくはそれ以上の正確な操作は望むべくもない状況で困ったザマスよっ。そもそも自分の体をどれだけ把握していないんだっちゅーね。




関連記事 関連記事:

大玉トラックボール「ExpertMouse 7ワイヤレス」を4日使った感想。親指タイプとは別物だ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/04/04)

引ける、引けるぞー。トラックボールM570tでIllustratorのベジェが引ける。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/12/07)

Logicool純正ドライバがイマイチなので大昔の傑作ユーティリティソフトを久しぶりに導入。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/13)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


Logicool純正ドライバがイマイチなので大昔の傑作ユーティリティソフトを久しぶりに導入。

2016/11/13 11:16
本題に入る前に悲しいお知らせです。このままM570tを使い続けるのが難しいほど、気付くべきではないことに気づいてしまったトビフシコです。もうね、Windows 10と並ぶ2016年の極私的大失敗に終わる予感しかせずショックですよ。もちっと冷静に見極めたいところですが、まぁ現時点で挙げられるヒントはApple Watchの記事ですかね。

気を取り直して……衝動的にイってしまったWindows 10とは違い、トラックボールに関する情報収集は細く永く続けていたため(だからこそWindows 10の愚行より悔しい!)、ロジクールの純正ドライバがイマイチだということも事前に入手しておりました。
画像

Macだと「Logicool Control Center for Macintosh OS X(LCC)」がほぼ全てのデバイスに対応する模様↑

まずはこれをインストールしてM570tを動かしてみたところ、スクロールホイールに問題がありますね。出だしの反応が非常に悪く、しばらく回転させてようやくスクロールが始まるといった具合。LCCを入れる前の、Apple標準ドライバのほうがはるかに快適です。

むろんAppleのドライバでは多ボタンが機能しないため、困ったときのサードパーティ製ドライバ頼みとなるわけですが、私がすでにライセンスを持っているソフトの中で使えそうなものを物色した結果、太古のシェアウェアが発掘されたのです。
画像
このロゴにビビッときた方はまだ少なからずいらっしゃるでしょう。

Mac OS 9以前よりお世話になったその名も「USB Overdrive」↑ なにがスゴいって、十数年前にレジストした際のシリアル番号が最新バージョンでも通用しちゃうんです。SteerMouseのライセンスも持っていますが、残念ながら現行バージョンへはアップグレード版を購入する必要があります。こういった懐かしい面々を前にしては、今をときめくBetterTouchToolなど新参も新参ですね。
画像

良くも悪くも昔の仕様からさほど変化していません↑ それでもM570tのボタン数と機能ならば必要十分で、肝心のスクロールもばっちり正常に動いてくれました。

そもそもがLCCの不甲斐なさに尽きるわけでして、ロジクールには評価の高いハードに見合ったドライバソフトを提供していただきたいものです。もし同じ状況で困っている方がいらっしゃれば、ひとまずUSB Overdriveの試用版をお勧めします。試用版といっても、環境設定を開く際に「レジストしてくれ」のアラートと数秒の待ち時間が設けられているだけで、試用期間や機能の制限はないそうです。この善良さに心を打たれて使い続けるのなら、どうかライセンスの購入を考えていただきたく……。




左手用の親指トラックボールは空前ではないかもしれないものの、絶後になる可能性が十分あります。そんなエレコムを応援すべきだったか……。

関連記事 関連記事:

親指トラックボールと利き手の罠。M570tはトラックパッドと同じく指先の繊細さが要。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/27)

Logicoolのトラックボール「M570t」を選んだ理由。未知への一歩は定番品で。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/12)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


タイトル 日 時
Logicoolのトラックボール「M570t」を選んだ理由。未知への一歩は定番品で。
Logicoolのトラックボール「M570t」を選んだ理由。未知への一歩は定番品で。 親指で青い玉を転がしながら悦に入っているトビフシコです。わりと真面目な話、トラックボールの魅力ってそこですよね、ねっ? 即席のパームレストを装着した図↑ 最近エレコムがトラックボールの新製品を積極的に投入してにわかに活気づいている感があり、本機の購入に至る後押しとなったことは確かです。そんな、一時よりは選択肢の増えたトラックボールの中でLogicool M570tを選んだ理由ですが……一番はもうタイトルのとおり、未知の入力デバイスを試すのだから最も定番とされる製品を無難に選んでおきたいという... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2016/11/12 16:54
禁断の入力デバイス? 無線トラックボール「Logicool M570t」を使い始める。
禁断の入力デバイス? 無線トラックボール「Logicool M570t」を使い始める。 現在、Mac miniの環境をいろいろ見直しているトビフシコです。まぁ冬仕様に変えたいだけですが、どうせなら一年を通して使えるものをと検討しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2016/11/10 21:00
「GW-450D KATANA」のドライバとmacOS SierraのFinderがコンフリクト?
「GW-450D KATANA」のドライバとmacOS SierraのFinderがコンフリクト? 『macOS Sierraで「GW-450D KATANA」が動作しない時の対処。ドライバを手動で。』の記事で大切なことを書き忘れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2016/11/07 20:53
Mac mini(Late 2014)購入から2年経ってもスペック十分。高い外部拡張性はいつまで…。
Mac mini(Late 2014)購入から2年経ってもスペック十分。高い外部拡張性はいつまで…。 購入日がAppleスペシャル弁当と重なるので早めに書いておきますね。トビが新品で手に入れた初めてのデスクトップMacとなるMac mini(Late 2014) 2.6GHzを使い始めてから2年が経ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2016/10/25 11:40
Mac miniを自作Fusion DriveからSSD一発に換装。速度向上はほんの僅か・・・。
Mac miniを自作Fusion DriveからSSD一発に換装。速度向上はほんの僅か・・・。 入手した「Crucial MX300 525GB CT525MX300SSD1」をいよいよMac miniに内蔵します。自作Fusion Driveを解体してSSD一発に替えるだけですから、ここでトラブっている暇はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/10/01 11:40
Mac mini用のSSD「Crucial MX525GB」を入手。ひとまず開封、作業は後ほど。
Mac mini用のSSD「Crucial MX525GB」を入手。ひとまず開封、作業は後ほど。 やっと決まりましたよ・・・一番安いっつーだけですけれどネっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/09/29 20:00
衝撃の事実、古いApple純正マイクは全滅。Mac miniのライン入力にプリアンプ無し!
衝撃の事実、古いApple純正マイクは全滅。Mac miniのライン入力にプリアンプ無し! えー、タイトルが全てです、参ったねー参ったねー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2016/09/25 13:29
今度こそ本気で大容量SSDの購入を検討中。選択肢が多すぎる・・・。
今度こそ本気で大容量SSDの購入を検討中。選択肢が多すぎる・・・。 以前の記事『64GBと128GBと500GBと1TBの狭間で・・・Mac miniの換装はいつになるやら。』で述べたごとく、逼迫した状況が1年近く続いているトビフシコです。逼迫しているのかしていないのか自分でもサッパリわからなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2016/09/24 12:59
macOS SierraをメインマシンのMac miniにインストール。マイクがなくSiriは試さず
macOS SierraをメインマシンのMac miniにインストール。マイクがなくSiriは試さず いつもなら斬り込み隊長たるMacBook Air(Late 2010)にインストールするところですが、旧環境維持の必要性とマシンスペックを考慮してメインマシンのMac miniへmacOS Sierraをインストールしましたヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2016/09/22 17:21
8月に入っても熱暴走なしのMac mini。外付けHDDには超テケトーな熱センサーを作って貼る。
8月に入っても熱暴走なしのMac mini。外付けHDDには超テケトーな熱センサーを作って貼る。 まさに暑さのピークといった今日この頃ですが、先月を余裕で乗り切ったMac mini(Late 2014)は今月も絶好調でございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/20 20:54
大型アンテナ搭載無線LAN子機「GW-450D」でついに自室も90Mbps以上に。ただし場所は選ぶ。
大型アンテナ搭載無線LAN子機「GW-450D」でついに自室も90Mbps以上に。ただし場所は選ぶ。 さて前回の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/08/08 14:33
自室のWi-Fi向上を目指し、Planexの無線LAN子機「GW-450D KATANA」を入手。
自室のWi-Fi向上を目指し、Planexの無線LAN子機「GW-450D KATANA」を入手。 一式戦・・・じゃなかったフレッツ光ネクスト隼に変更するも、自室のWi-Fi強度がボトルネックとなっている状況を打破するため、Planexの無線LAN子機「GW-450D KATANA」を買いましたヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2016/08/07 12:41
USB 3.0ハブを机の下に置くことでMagic Mouseのマウスポインタ挙動不審問題が解消。
USB 3.0ハブを机の下に置くことでMagic Mouseのマウスポインタ挙動不審問題が解消。 さすがに今回はシンプルな問題だったようで一安心です。『すわ電波干渉かっ。USB 3.0ハブを導入してからMagic Mouseのポインタが飛ぶ!遅れる!』ということで、AnkerのUSB 3.0ハブ(Amazon)を机の下の狭い棚に移動。文字にすると完結至極ながら、やれ電源アダプタの位置がマズいだとかケーブルの長さが足りないだとか四苦八苦しましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2016/07/06 15:40
すわ電波干渉かっ。USB 3.0ハブを導入してからMagic Mouseのポインタが飛ぶ!遅れる!
すわ電波干渉かっ。USB 3.0ハブを導入してからMagic Mouseのポインタが飛ぶ!遅れる! Ankerの「7ポート USB 3.0 ハブ(Amazon)」は好調ですよ。えぇ・・・ハブは、ね。つまりコヤツの導入と時を同じくして、別の機器が不調になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2016/07/05 09:55
昨年は5月に熱暴走したMac mini、今年は7月に入っても大丈夫・・・なわけ。
昨年は5月に熱暴走したMac mini、今年は7月に入っても大丈夫・・・なわけ。 そういえば、去年Mac mini(Late 2014)の熱暴走に悩まされたよな〜、と7月に入ってから気づいたトビフシコです。なので、例のダイソーUSB卓上扇風機もまだ稼働していません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/07/03 09:31
故障品の後釜に、Ankerの「7ポート USB 3.0 ハブ」を選ぶ。で、でかい・・・。
故障品の後釜に、Ankerの「7ポート USB 3.0 ハブ」を選ぶ。で、でかい・・・。 故障したエレコム製USBハブの後釜に選んだのは・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2016/06/26 19:04
ELECOMのUSBハブが完全に壊れる。それはいいのだけれど・・・。
ELECOMのUSBハブが完全に壊れる。それはいいのだけれど・・・。 ハブは死んじまっただ〜のトビフシコです。故障疑惑を拭えないままMac miniで継続使用してきたUSB 2.0ハブの一台が完全に壊れましたヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/06/24 20:21
「セルフパワーUSBハブ + セルフパワー機器」の危険性とはなんぞや?
「セルフパワーUSBハブ + セルフパワー機器」の危険性とはなんぞや? USB接続の周辺機器には、パソコンからの給電によって駆動するバスパワーのもの、機器に直接電源供給が必要なセルフパワーのものがあることは周知のとおりかと思います。前者はマウス・キーボード・2.5インチポータブルHDDなど、後者は据置型の3.5インチHDDやプリンターなどなど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2015/12/22 11:10
入れ替えたLaCie HDDよお前もかっ。「不正な取り出し」再々発!だが待てよ・・・。
入れ替えたLaCie HDDよお前もかっ。「不正な取り出し」再々発!だが待てよ・・・。 『ファームウェア更新後のIO DATAの外付けHDD、さっそく症状再発だっ。』以来、問題のIO DATA HDDからLaCie HDDに役割の配置転換を行って運用してきましたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2015/12/21 10:32
ファームウェア更新後のIO DATAの外付けHDD、さっそく症状再発だっ。
ファームウェア更新後のIO DATAの外付けHDD、さっそく症状再発だっ。 なんということでしょう、トビフシコです。膨大な時間を費やしてファームウェアアップデートを敢行したIO DATAの外付けHDD、今朝「勝手にアンマウント」問題が再発しましたヨっ。ところで、いつの間にやらこの問題の名称にブレが生じているかもしれません。「ディスクの不正な取り出し」通知や、夜中の勝手なスリープ解除や、蛍光灯のオンオフで勝手にスリープ解除などといったトータルプロブレ〜ムとお考えいただければ幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2015/12/11 19:44
IO DATAの外付けHDD、分解→組み立て→バックアップ→ファームウェア更新!
IO DATAの外付けHDD、分解→組み立て→バックアップ→ファームウェア更新! 急がば回れ、トビフシコです。IO DATA外付けHDDについてコメントでもアドバイスをいただきつつ、タイトルのような経過をたどった次第ですヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/12/10 20:06
「El Capitan 10.11.2」配布、無線系の信頼性向上など。Mac miniに適用。
「El Capitan 10.11.2」配布、無線系の信頼性向上など。Mac miniに適用。 Appleが iOS 9.2 とともに「OS X El Capitan アップデート v10.11.2」を配布しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/10 14:57
出たっ。El CapitanのMac miniで夜中にスリープ復帰する怪奇現象が・・・。
出たっ。El CapitanのMac miniで夜中にスリープ復帰する怪奇現象が・・・。 MacBook黒とMacBook Airが主力の頃にも発生したはずなのですが、過去記事を漁っても直接言及したものが見つかりませんでした。あれ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 10

2015/11/24 10:00
Mac mini(Late 2014)をEl CapitanへUG、Split Viewに感動。
Mac mini(Late 2014)をEl CapitanへUG、Split Viewに感動。 512GB SSD化は棚上げして、遅まきながらMac mini(Late 2014)をEl Capitanへアップグレードしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2015/11/20 11:38
とりあえずMac miniのHDDとSSDを入れ替えてFusion Drive再構成を実施。
とりあえずMac miniのHDDとSSDを入れ替えてFusion Drive再構成を実施。 512GB SSDぃ〜などと世迷言を抜かしつつ、Mac mini(Late 2014)の内部構造チェックを兼ねて、自作Fusion Driveを構成するドライブの入れ替えを決行しました。ひとまず超特急で作業を振り返りますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 18

2015/11/08 12:57
64GBと128GBと500GBと1TBの狭間で・・・Mac miniの換装はいつになるやら。
64GBと128GBと500GBと1TBの狭間で・・・Mac miniの換装はいつになるやら。 久しぶりに「むしゃくしゃしてやった、反省はしている」などと供述してみたいトビフシコです。やってないんかいっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2015/11/06 16:06
現行Mac miniのあれこれ、その後。押さない、やはりダメSD、冷夏、弁当箱などなど。
現行Mac miniのあれこれ、その後。押さない、やはりダメSD、冷夏、弁当箱などなど。 1年のうちに空気のような存在へと昇華したトビのMac mini(Late 2014)。初期レビューで突っ込んだ点などを以下に振り返ってみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2015/11/01 11:26
Mac mini(Late 2014)購入から1年。ポートの空きは2つを残すのみ。例の入れ替えは…。
Mac mini(Late 2014)購入から1年。ポートの空きは2つを残すのみ。例の入れ替えは…。 トビ史上初のデスクトップMacたる Mac mini(Late 2014)を購入してからもう1年が経つんですねー。いや、正直なところまだ1年なんですね。ポータブルと違って日ごろ筐体が手に触れないため、新しいMacを買った実感に乏しいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2015/10/28 21:02
「Thunderbolt - FireWireアダプタ」の中古をゲット。やはり必要不可欠のアイテム!
「Thunderbolt - FireWireアダプタ」の中古をゲット。やはり必要不可欠のアイテム! 待てば海路の日和あり、トビフシコです。お高い新品購入をこれでもかと逡巡して貴重な時間を費やした分はこの際忘れてですね、貴重な中古をゲットしましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/09/29 10:49
なぜじゃ?「Yosemite 10.10.4」で因縁の「不正な取り出し」通知が復活してしまう。
なぜじゃ?「Yosemite 10.10.4」で因縁の「不正な取り出し」通知が復活してしまう。 以前の記事『「Yosemite 10.10.3」アップデート以降、「ディスクの不正な取り出し」問題が直った?』でご紹介しましたが、結果的にOS X Yosemite 10.10.3ではこの問題が解決していたことになりますね。10.10.4 アップデート後、再び「ディスクの不正な取り出し」通知を受けて思い返した次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2015/07/11 19:22
温度表示とファン制御を備える「iStat Menus 5」で今夏を乗り切る予定。
温度表示とファン制御を備える「iStat Menus 5」で今夏を乗り切る予定。 Mac miniの熱暴走に対処するため、温度チェックとファンの手動コントロールができる「iStat Menus 5」を選んだトビフシコです。シェアウェアですが、タイミングよく「The Summer Mac Essentials Bundle」が開催されていますし、欲しい方は今がチャンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/06/05 11:24
これではMacBook黒とMac miniが「熱暴走」しても不思議ではない図。
これではMacBook黒とMac miniが「熱暴走」しても不思議ではない図。 むやみに熱暴走を訴え、Mac mini(Late 2014)の評判を自ら落とすのも不本意なので、これまた不本意ながらトビの劣悪なマシン配置をご覧あそばせ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 9

2015/05/30 11:03
Mac mini Late 2014をFusion Drive化。予想以上に快適で費用対効果は抜群。
Mac mini Late 2014をFusion Drive化。予想以上に快適で費用対効果は抜群。 前回に続きます。Fusion Driveの自作に関しては、すでにたくさんの情報がネットにあるので割愛します。トビは『SecondSolution Mac mini(Late2012)自作Fusion Drive化』を主に参考にさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2015/05/28 12:04
Mac mini Late 2014をFusion Drive化。安価なSSDとケースを入手。
Mac mini Late 2014をFusion Drive化。安価なSSDとケースを入手。 とうとう我慢の限界に達したトビフシコです。先達てお伝えしたVHSテープデジタル化の折に、SSD換装を施している家族のMacBook Pro(Mid 2009)をがっつり使うことになったわけですが・・・やっぱり速いんです。よって、予定を前倒しして、外付けSSDによるFusion Drive構築を実施することを決意。折しもAmazonにて、SanDisk製の安いSSD(Amazon)が販売されているじゃないですかっ。コレを見つけたから思い立ったなどと・・・そんな本末転倒なはずがあ、ああ、ありません。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2015/05/27 10:46
8,000円値上がりしたMac mini(Late 2014)2.6GHzは、まだ良心的?
8,000円値上がりしたMac mini(Late 2014)2.6GHzは、まだ良心的? そういえば、新しいiMac 5KやMacBook Pro Retina 15インチが登場したんだっけのトビフシコです。いやいや、私の琴線に触れるニュースこそはMac miniの値上げでしょう。iMacやMac Proの値上げはこの際置いておいて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 23:19
「Apple Wireless Keyboard」にバックライトと電源ボタン搭載の可能性、だとっ。
「Apple Wireless Keyboard」にバックライトと電源ボタン搭載の可能性、だとっ。 『Apple、バックライトを搭載した新型の「Apple Wireless Keyboard」を発売か | 気になる、記になる…』とのことで、バックライトはどーでもいいのですが、電源ボタンの搭載は聞き捨てならないトビフシコです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 10:18
12インチRetina「MacBook」を熱く語りたいのに、よもやMac miniの導入で・・・。
12インチRetina「MacBook」を熱く語りたいのに、よもやMac miniの導入で・・・。 待ちに待ったRetinaディスプレイ搭載の12インチ「MacBook」。ま、いろいろと窮屈な仕様であることは認めますけれど、小型軽量こそ正義の信条を掲げるトビが無視できる存在ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/03/15 11:37
まだ死んだコンテンツではない! 「COMPUTERS 02」にMac miniを今ごろ・・追加。
まだ死んだコンテンツではない! 「COMPUTERS 02」にMac miniを今ごろ・・追加。 まだ死んではおらんよ、忘れていただけさ・・・それって死んだも同然・・・ともかく、左側に並ぶコンテンツの「COMPUTERS 02」にMac mini(Late 2014)を追加しました。久しぶりの新品Macだというのに4ヶ月遅れですぜ旦那〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/23 11:34
魅惑のオプション「Mac mini Late 2014」に2TBのFusion Driveが選択可。
魅惑のオプション「Mac mini Late 2014」に2TBのFusion Driveが選択可。 Mac mini(Late 2014)のカスタマイズ(CTO)に新たな選択肢が用意されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/01/14 10:37
2014年を振り返る「Macハードウェア」編。1.4GHzラインと5K iMac。
2014年を振り返る「Macハードウェア」編。1.4GHzラインと5K iMac。 Macintosh生誕30周年の今年は、トビがMac mini(Late 2014)を買ったこともあって記憶に残る予定ですけれど、世間的にはイマイチ盛り上がりに欠けた感が大きいでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/12/26 19:53
最新Mac miniでも微妙な「SIGMA Photo Pro」。6.1.0ではルーペ機能が劣化?
Core 2 DuoのMacBook黒から乗り換えたMac mini(Late 2014)2.6GHzの速さを劇的に体感できるソフトウェアのひとつと踏んでいただけに残念無念です。その名は因縁(?)の「SIGMA Photo Pro」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/12/21 20:37
VCのMac mini Late 2014用ドライブ増設キット、価格決定&予約販売開始。
『Vintage ComputerがMac mini Late 2014用ストレージ増設キットを発売!』にて紹介したVintage ComputerさんのMac mini(Late 2014)用ドライブ増設キット、価格が決まって予約販売が始まっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/12/10 18:45
Vintage ComputerがMac mini Late 2014用ストレージ増設キットを発売!
更新が滞るのは、謎の作業に翻弄されているかエクストリーム肩こりに失神しているかのどちらかです。今回は後者のトビフシコです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/12/07 19:22
「Mac mini(Late 2014)」レビュー全13回のまとめ。あと、シリコーンシートで騒音減。
だらだら続けるのもアレなんで、レビューとしてはいったん切り上げますね。13回とはまた縁起のいい数字で(え?)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2014/11/27 20:21
「Mac mini(Late 2014)」レビューその13。ここがダメだよ、絞って3点。
< Mac miniの存在自体がAppleらしくないんだから開き直ればいいんだよ = である調 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/11/25 13:50
「Mac mini(Late 2014)」レビューその12。速くて遅い。ボトルネックのHDD。
< OS X自体がフラッシュストレージへの最適化に向かうだろう = である調 > ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 7

2014/11/21 11:42
「OS X Yosemite 10.10.1」配布。Mac miniや日本語入力関連の問題修正。
Yosemite初のマイナーアップデートです。Appleが「OS X Yosemite 10.10.1」を配布しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/18 10:59
「Mac mini(Late 2014)」レビューその11。初期不良交換品は絶好調だぜっ。
< ね、やればできる子でしょっ = である調 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2014/11/17 14:06
「Mac mini(Late 2014)」レビューその10。「コンピュータのスリープ」が存在しない。
< MATRIXで登場するのは EMPやAPU = である調 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2014/11/12 20:13
「Mac mini(Late 2014)」レビューその9。再度やってきて再度セットアップ中。
< あぁデジャヴだ。さっきMac miniを見たんだ。そしたらまた似たMac miniが・・・=である調 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

2014/11/11 21:23
BUFFALOのUSB3.0 3TB外付けHDDを買う。痛恨のミス、本体に電源スイッチがない!
< 電源アダプタ仕様もヤなんだけれどねっ=である調 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/11/09 11:33
「Mac mini(Late 2014)」レビューその 8。ドナドナされる。USB周り・・・かも。
< ドナドナは今でも小学校でやるのか?=である調 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2014/11/08 20:28
「Mac mini(Late 2014)」レビューその 7。今日は1行ゆえiOS版Officeの話。
< 自分のデータは自分で守らなきゃ、そうだったわね=である調 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/11/07 22:09
「Mac mini(Late 2014)」レビューその 6。きょうもはらんばんじょう・・・。
< わかりはじめたハーーイバネーション=である調 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2014/11/06 22:33
「Mac mini(Late 2014)」レビューその5。まさかスリープ中に電源落ちてんじゃないの?
< 急転直下=である調 > ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2014/11/06 10:46
「Mac mini(Late 2014)」レビューその4。teleportの補足、具体的な症状。
前回の補足・・・というか具体的な症状が極めて不完全でしたネっ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/11/05 12:59
「Mac mini(Late 2014)」レビューその3。ディスプレイ関連、砂嵐とteleport。
今回はわりとまじめな報告ゆえ、ですます調でいきますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/11/04 19:28
「Mac mini(Late 2014)」レビューその2。2.6GHzの Iris でCTOなしっ。
< インテルアイリスオーヤマ気分=である調 > ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

2014/11/01 21:15
「Mac mini(Late 2014)」レビューその1。語る要素の少ないミニマムな見てくれ編。
< 初デスクトップMacで浮かれ気分=である調 > ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2014/10/31 13:18
ついに、念願の初「デスクトップMac」カモーン!
紆余曲折・・・もなく、落ち着くところに落ち着きましたヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/10/29 19:23
iFixitがMac mini(Late2014)を分解。RAMはオンボードだがストレージは交換可。
ありがたや〜iFixit。『Mac Mini Late 2014 Teardown - iFixit』ということで、Mac mini(Late 2014)のバラシ記事が登場しましたヨ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2014/10/21 16:59
本当にRAMはオンボードなのか? Mac mini(Late 2014)の分解記事を待つ。
iFixitさん、Retina iMacなんぞバラしている場合じゃございませんことよ。今すぐMac mini(Late 2014)をバラせば、iMacの3倍アクセスを稼げること間違いなしと、他力本願のトビが保証するザマス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/10/18 20:27
またスペシャルイベントだってぇ?じつは今、Mac mini購入を猛烈に迷っているところ。
またスペシャルイベントだそうですねっ。しかも米国時間10月16日だなんて・・・ともかく、iPadなんてどーでもいいんです。MacですよMac、まっきんとーーっしゅ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/10/12 23:23

トップへ | みんなの「Mac mini」ブログ

パワーリンゴ Mac miniのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる