アクセスカウンタ

パワーリンゴ

プロフィール

ブログ名
パワーリンゴ
ブログ紹介
元DTPオペレータの「トビフシコ」が、MacやiPhone、デジカメなんぞの話題について一笑に付する・・・じゃなくて、情熱全開の語りを披露するモノ好きバラエティ・サイト。

オールドMacとジャンクデジカメをこよなく愛する一方、付き合い程度にWindowsを絡ませるのでご安心ください。

ブログ化以前のサイト名:Tobifushiko's Page!。
zoom RSS

「iOS 11.3.1」配布。iPhone SEに適用。非正規修理サービスは怖いよ。

2018/04/25 10:37
Appleが「iOS 11.3.1」を配布しています。

デバイス単体もしくはiTunes経由でアップデートしてください。効能書きは以下。
iOS 11.3.1は、iPhoneまたはiPadのセキュリティを改善し、非純正品の画面に交換されたiPhone 8デバイスでタッチ操作に反応しなくなる問題に対処しました。

注記: 非純正部品の画面に交換した場合、画面の品質が損なわれ、正しく機能しなくなる可能性があります。Apple認定の画面修理は、信頼できる専門家がApple純正部品だけを使って行っています。詳しくはhttps://support.apple.com/ja-jpをご覧ください。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

今回の問題修正はピンポイントな内容ですね。以前、非正規修理プロバイダでホームボタンを交換した場合、Touch IDが機能しなくなる事案が発生しました。以来、トビはそういう所での修理が怖くて利用を避けてきた次第です。幸い、iPhoneの修理自体一度も経験せずに済んでいますけれど。

二軍落ちした旧機種ならともかく、現在メインのiPhoneはできるだけ正規サービスプロバイダの修理を受けるようお勧めします。


iFactory iPhone5 バッテリー 交換 PSE準拠 工具セット付属 (Ver.2018) 1年保証
iFactory(アイファクトリー)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iFactory iPhone5 バッテリー 交換 PSE準拠 工具セット付属 (Ver.2018) 1年保証 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


旧機種のバッテリーは自分で交換するのもアリでしょう。むろん、壊れても諦められる覚悟を持って取り組むことが前提です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その5。ハリボテボンネットと3灯で末期的表情。

2018/04/24 10:27
< エッチングの薄っぺらさがまたいい味。 = である調 >


ライトを含めたロストワックス一体成型でボンネットを表現したモデルワーゲンは、キット購入時に旅客化前期・後期のどちらかを選ぶ必要があるのに対し、ワールド工芸の銀竜はボンネット回りもエッチング主体の組み立てになっていて、同じ一つのキットから前期・後期を作り分けることが可能だ。で、どちらにするか……はすでに決定済み、後期のボンネット3灯時代なのだ。理由はまぁ、いずれわかるかも。

画像

その前に、運転室の残りの工作を済ませよう。後ろの妻板と台枠にねじ止めする板を取り付ける↑ じつは運転室の後妻が表現されているのもワールド工芸の特長。目立たない部分とはいえ、客室と完全にセパレートした構造が実車の肝だから、無いよりあったほうが気分も乗るというものだ。

ただ運転士と乗客の連絡に使われた窓に関して、客室側が(客室の)後妻と同じ大きさ・形状であり、運転室側は大きく長方形に抜かれただけの大雑把な形。実車の室内画像から判断するかぎり、両者とも天地が非常に狭くて客室だけでなく運転室側も両引き戸の可能性がある。ま、そこまできっちり再現されたところでほとんど見えないからいいんだけれど。

画像

さぁて、ボンネット。取り付け治具を組み立てて使えばいとも簡単に……ゆかぬ。内側にコテ先を差し込めないので、全部を縦に配置してどうにか作業を行った↑

画像

そしてグリルをハンダ付け↑ ボンネットやグリルは、キットそのままでなく自分の好みに合わせて各所を曲げ直したり位置を少し変えたりとテケトーなアレンジを加えてみた。そのせいでわずかに傾いてしまったのはご愛嬌、ちゃう我が腕の至らなさ。

画像

最後に不気味な前照灯3つを取り付ければボンネット周りの出来上がり↑ 中央はともかく、左右の大型ライトは絶望的なほど位置が決まらなくて弱った。とりあえずハンダが付いたら、ライトのアームを曲げて調整するほうが楽だと思う。先に書いたように、これらのライトも数少ないロスト製。

ところで、上から3つ目の写真を見て初めて「ダースベイダーみたい」と思ってしまったヨ。どうりで鉄道界のダークサイドを象徴する存在なのだな(いろいろ間違っとる)。


白光 半田ゴテ レッド 40W No.502
白光

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 白光 半田ゴテ レッド 40W No.502 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


本キットの組み立ては40Wのコテも多用している。

関連記事 関連記事:

ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その4。寸足らず…ウィンドウシルの貼り付けに失敗。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/23)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その4。寸足らず…ウィンドウシルの貼り付けに失敗。

2018/04/23 10:26
< ディテールの追求と仕上がりの良さは必ずしも比例しない = である調 >


根室拓殖鉄道の名を全国に知らしめた立役者だというのに、正直なところ気合の入れ方がイマイチだと認めざるをえない。要するに今回は失敗の話。

画像

かもめ号と同じくウィンドウシルの帯材を前面に貼っていく↑ モデルワーゲンの場合は、途中に乗務員ドアがあろうと1枚の帯を巻きつける大胆な割り切りを見せてくれたが、ワールド工芸は正確さを優先。よって帯材も細切れなのだ。

画像

最初に前面のカーブから始めるも、位置決めやパーツ保持が非常に厄介。おかげでかもめ号より苦労したわ↑

画像

そしてやっちまったぜベイベー。左側面から右側面へ回した結果……ベリーちょっと足リテナ〜イ! 約0.5mmという、修正するには短すぎ、見逃すにはちと長い不足である。この帯材は3種類の長さがエッチングされており、説明書に指示された番号に従ったものの、もう一つ長いほうを選ぶべきだったな。ただ言い訳すると、熱の伸びや前面パーツの密着度でどれが最適か事前に読み切るのは非常に厳しいと思う、思うよ。

まぁ、頑張って修正しても汚い仕上がりになるのは火を見るよりも明らかなので、おとなしくスルーさせていただこう。銀竜よすまねえ。

画像

ところで、ウィンドウシルのハンダ付けは前面パーツのカーブ箇所のみで、それ以外は塗装後に接着する旨記載されている。しかし、運転室側面のシルを先に付けても塗り分けの手間は大して変わらんだろうと判断して、ハンダ付けしちゃった↑ うーむ、たしかに帯材を分割しただけの効果があるな。え? まさか紳士淑女の皆様におかれては帯の隙間を蒸し返す非礼など論外でござろうなっ。

画像

キサゲを終えて洗浄↑ 全体的に帯の位置が高すぎたか……でもねぇ、これから取り付けるボンネットはボリュームがあって、帯を下げると干渉してうまく合わない可能性がある。ともあれ今回は見逃してくれぃ。


goot 逆作用ピンセット 小 TS-16
太洋電機産業

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by goot 逆作用ピンセット 小 TS-16 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


本当に基本的なツールゆえ紹介しそこなったが、逆作用ピンセットはハンダ付けの必携アイテム。

関連記事 関連記事:

ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その5。ハリボテボンネットと3灯で末期的表情。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/24)

ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その3。木造から一転、ジュラルミンの滑らか運転室。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/21)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


テキストエディタ「mi 3.0.0 正式版」ついにリリース。MacはこれでOK、Windowsは…。

2018/04/22 11:28
長らくベータの続いたテキストエディタ「mi」、ついに「mi 3.0.0 正式版」がリリースされました。

画像

mi 3.0.0b16からの変更点ですが、サイトの体裁が大きく変わって変更履歴を見つけることができません。従って、上掲スクリーンショットをご参照ください。一つ目は、「アプリケーションの環境設定 > 自動更新対象バージョン」を「正式リリースのみ・正式リリースとβバージョン・正式リリース、βバージョン、およびαバージョン・自動更新しない」の中から選択できるようになったという内容です。

あいかわらず全機能の5%も使っているのやら怪しいトビですが、他に移る理由もありませんし引き続きお世話になりますヨ。Macはこれでいいとして、問題はWindowsなんですねぇ。Windows 10の利用頻度が上がり、そちらからたまにブログ更新することもありまして、試しにいくつか入れたソフトを使ってみるものの……まだ一つに絞ることができずにいます。個人的に「Windowsのテキストエディタは非常に軽い」との漠然とした印象を持っているのですけれど、最近のエディタが存外重いことに気づいて逡巡しています、うーむ。


新・ワードを捨ててエディタを使おう (SCC books)
エスシーシー
鐸木 能光

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新・ワードを捨ててエディタを使おう (SCC books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Wordを使う気にはなりませんが、一太郎をエディタ代わりにするのはアリかも?

関連記事 関連記事:

テキストエディタ「mi 3.0.0b16」配布。小規模な問題修正などで、次回こそ? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/03/01)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その3。木造から一転、ジュラルミンの滑らか運転室。

2018/04/21 10:26
< エッチング板を眺めるだけでニヤニヤ = である調 >


いよいよ銀竜のオリジナルパートである運転室の工作にかかるゾ。

画像

四角四面の小さな木造建築から一転、流線型のフロントフェイス様ご登場とは、事情を知らない方からすれば理解不可能だし、それが正常なので安心していただきたい。実物は木製客室を後から載っけたわけで、私の作る順番が逆なのも連載記事として悪かった。それはともかく、ロストワックス製の前面パーツにエッチングの窓枠をハンダ付けするのだが……やはり手こずったヨ↑ この後の作業でも何度か外れかかったり、長く尾を引きそうな厄介者である。あぁ、自分の腕は棚上げさ。

画像

次に、曲げ加工済みの運転室側面及び屋根と前面を引っ付ける↑ この継ぎ目は徹底的に消さなくともOKだ、OKなんだよシャラップ! 実車も同じ箇所に継ぎ線が走っていて、屋根は塗り分けラインになるからなっ。その代わり、屋根のRを事前にしっかり修正したぞぉ。ま、いずれにせよかもめ号のおでこよりははるかに気楽だなっ。

画像

ハンダ付けしてキサゲ作業を終えた図↑ 写真では湘南顔に見えるかもしれないけれど、かなり違う。そうそう、田井自動車工業の設計者曰く、かもめと銀龍はわざと顔を少し変えて作ったそうだ。しかも根室拓殖の職員が『(竣工当時の)銀龍のほうが男前』との証言もある。自走無蓋貨車時代の写真1枚から判断した極私的感想だと「かもめは少し面長でソフトな女性的、銀龍は締まった四角顔で男性的雰囲気」かなぁ。

さて、材質の話が出たからワールド工芸銀竜のキット全容を大まかに説明しておこう。

画像

同社お家芸、エッチング板はこれで全部のはず↑ すでにいくつか切り取り済みでスマンね。真鍮・洋白・リン青銅を適材適所で使い分けている。あとは曲げ済みの屋根や運転室、ボンネットが加わるか。おっと、床板の一部を含め忘れた、スマンね。

画像

それ以外の部品↑ ロストワックスは今回組んだ前面パーツとライト一式、軸箱に限られるのだ。ダミーの朝顔カプラー(連結器)とベンチレーターはホワイトメタルで、ベーク板の動力フレームが古めのワールド工芸キットらしいな。いや、最近の製品でも使用例があるかもしんない。車輪は伝統の圧入タイプだが、最近同社が動力のリニューアルを進めており、銀竜もメンテしやすい新動力で再販されることを密かに願っているよ。




手でも曲げられるほどよく考えられているものの、エッチングベンダーややっとこといった曲げるためのツールは用意しておきたい。

関連記事 関連記事:

ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その4。寸足らず…ウィンドウシルの貼り付けに失敗。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/23)

木造客室もう出来あがり。ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その2。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/20)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


木造客室もう出来あがり。ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その2。

2018/04/20 10:09
< 3低モード + スローペース = である調 >


スローライフスローペース、すまんのぅ。さて、小物もことごとく薄いエッチング板を折り曲げて組み立てるのだ。

画像

右の3点は後部排障器(及び連結器座)↑ モデルワーゲンならロストワックスの塊ひとつでしゅ〜りょ〜。ま、プラキットメーカーの雄グリーンマックスが放つ「作る楽しみいっぱい!」の格言に心酔する私としては、遠回りで無駄っぽい工作にも喜んで取り組むぜっ……強がりはこのへんにして、次はちぃと問題のある屋根だ。

画像

曲げ済みの屋根は、ほんのわずかな修正だけでぴったり取り付けることができる。ところが、側面幕板の高さが足らず、屋根との間が大きく開いてしまうのだ。私の組み立てがヘボなわけではなく(メイビー)、完成品の写真をチェックしても隙間があるように見える。本件は妻板と側板が合わさる角に大きな段差が生じている時点で気づいており、幅1.0 t0.3の帯材で埋めることにした↑ なお、モデルワーゲンかもめ号に挑む前、ワールド工芸の安価なキットを練習がてら組んだ(これが同社通算2台目)際も、やはり屋根と幕板の隙間が大きかった。同社の設計方針かのぅ?

画像

ものすごく見にくいが低労力モードゆえご容赦くだされ。屋根を取り付けてから帯材をハンダで点付けすれば簡単かつ十分じゃろ↑ これで根室の厳冬も辛うじて過ごせるというもんだ。まぁ、酷い積雪と降雪の中、ちどり号が客を満載した無蓋貨車2両(うち1両は幌もないのよ!)を牽引する写真があってだな……どれほど劣悪な接客サービスだろうと、厳しい大地に生きる方々にとっては唯一の生命線だったわけだ。襟を正して取り組もうではないか。

画像

で、後部の小さなデッキを取り付ければもう客室の完成↑ このデッキには脱線復旧用と思しき枕木を載せた写真が多い。この枕木が支点で、床下に吊るしたレールがてこの棒と考えるのが自然かな。自走貨車時代の銀龍号が自重3.5t、最初から旅客車のかもめ号が4.9tなので、旅客改造後でも同様の5t前後だろう。1軸の脱線ならなんとか復旧できそうだな。むろん、乗客の人数と腕力に全てがかかっている。大雪で立ち往生した車内に何時間も閉じ込められる現代とどっちがマシか、結構真剣に悩んでしまうわ。さすがに2軸とも脱線した場合は、運転士が根室まで歩いて応援を呼んだそうな。ご苦労様である。




本書の記事は、ページ数こそ限られるもののポイントがよく押さえられていて参考になる。

関連記事 関連記事:

関連記事 関連記事:

ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その3。木造から一転、ジュラルミンの滑らか運転室。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/21)

ワールド工芸の「根室拓殖 銀竜号」進捗その1。テンポよく薄板を貼り重ねて作る木造客室。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/17)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2


218万円が7万円……18K Apple Watch Editionの末路に戦慄。

2018/04/18 20:51
当時はEditionの整備済製品の心配までしてやったというのに、想像を絶するえげつない末路じゃないですか。『初代Apple Watchの18金版 218万円から97%引きの7万円で販売 - ライブドアニュース』ということで、スパルタカスなど屁でもない記録を打ち立ててくれました。

「もし自分が定価で買ったオーナーだとしたら」な〜んて想像することさえ困難な次元の商品ですが、それでも底知れぬ恐怖を覚えますよ。今さら蒸し返したところで仕方がないものの、せっかく1チップのS系プロセッサを搭載しておきながら、一度のアップグレードサービスも提供されることなく終わったのが惜しまれます。

そういったことを含めて、Appleですら陳腐化の早い最先端デバイスに長期的付加価値を与えられなかった点が一番残念ですかねぇ〜。なにせ、7万円で買えた人に嫉妬する方も少ない気ががが……。




サードパーティからたくさん出てきた安価なバンドは、Apple Watchの価値を損ねるどころかむしろ上げているように思います。

関連記事 関連記事:

アップグレードキット再来? Apple Watch Editionの整備済がどうなるかも気になる。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/03/09)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる