アクセスカウンタ

パワーリンゴ

プロフィール

ブログ名
パワーリンゴ
ブログ紹介
元DTPオペレータの「トビフシコ」が、MacやiPhone、デジカメなんぞの話題について一笑に付する・・・じゃなくて、情熱全開の語りを披露するモノ好きバラエティ・サイト。

オールドMacとジャンクデジカメをこよなく愛する一方、付き合い程度にWindowsを絡ませるのでご安心ください。

ブログ化以前のサイト名:Tobifushiko's Page!。
zoom RSS

次期アップデートでiPhoneのバッテリー劣化による性能抑制をオン・オフできる機能が搭載?

2018/01/19 11:08
トビのiPhone SEのバッテリーはまだ元気だと思います。『Apple、「iPhone」のバッテリー劣化による性能抑制機能をオフに出来る機能を提供へ | 気になる、記になる…』とのことで、ユーザが性能抑制をオン・オフすることのできる機能を次期アップデートで搭載する予定だそうな。

そもそもAppleがユーザに黙ってやっていたことが問題ですし、本機能をオフにした場合でも正しく働くのか……過剰に機能して「ほら、抑制したほうがいいでしょ」だとか「その割に性能差は少ないでしょ」だとか、信用を失した以上様々な疑念を抱かずにはいられないのが率直なところ。

とはいえ、ここまで積極的なフォローを行うとは考えていなかったため、ユーザの選択肢が設けられたことについては素直に喜びたいですね。




内蔵バッテリーは大丈夫でも、長時間のナビや充電忘れなどでモバイルバッテリーに助けられた場面は何度かあります。そんな、唯一持っているチノン製がヘタってきて思案中です。

関連記事 関連記事:

不愉快なiPhoneのバッテリー問題。2018年に限り特別措置を行うとな。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/12/29)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


顎腫れの経過と、口が開かないときに重宝する歯ブラシ。

2018/01/17 11:04
あの日の朝はトビの地方でもかなり揺れましたけれど、テレビに続々と映る惨状が何より恐ろしかったのです。合掌。

ご心配をおかけした顎腫れが快方に向かい、未だに2cmしか口が開かない以外はずいぶん良くなりました。流動食のようなものばかり口にしたせいか、胃腸がなんとも水っぽい具合なのはご愛嬌(愛嬌?)。

口が開かないと歯磨きにも苦労するわけで、前回は一般的な子供用歯ブラシの毛を短く刈り込み、ヘッド裏側を薄く削ってしのぎました。ま、面倒くさいですネ。ところが今回、見事な逸品を手に入れました。

画像

その名も「クリニカKid’s ハブラシ 仕上げみがき用 0才〜」。大人が子供の仕上げ磨きを行うための歯ブラシで、ヘッドが小さく非常に薄い! さらにグリップまでの首が長く、柄も長いと私の症状にジャストミートな製品ですヨ。

口が開かないという相当特殊な事例ではあるものの、口内疾患や顎関節症などで同様に困っている方がいらっしゃれば、この歯ブラシを試すのもありかなぁと思います。まだ分厚いと感じる場合、「0才〜」は毛の数が少ないので、短くカットしやすいのも利点。ただ経験上、カットした毛先は思いのほか鋭利ゆえに口内へ新たな傷をつけぬよう注意が必要です。

特殊な歯ブラシは売れ行きが微妙だとすぐに消えてしまいやすい気がします。今のうちに数本買いだめしておこうかと思案中ですよ。




一般的な大人用も、ヘッドの厚みをもう少し減じてくれればなぁ、と。

関連記事 関連記事:

2年ぶりの顎腫れ再発から「2001年宇宙の旅」への連想ゲーム。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/01/11)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


Windows 10 Fall Creators Updateは低スペックマシンに優しいのか?

2018/01/15 11:19
昨日、ThinkPad X60とX230、ポータブックXMC10に月例アップデートを当てていたトビフシコです。大きな声ではいえませんが(なんでや?)、Windows 10 RS3(1709 Fall Creators Update)って結構軽くないですか?

画像

特にCore Duoの古いX60や新しいのに低スペックなポータブックで軽さを感じますねぇ。前者などは大型アップデートを経るごとに重さを味わってきた手前、戸惑います。一方ハイスペック、といってもIvy BridgeのX230では全く変化がわかりません。

情報を漁ってもRS3で軽くなったとの記述をほとんど見ないので、単なる思い過ごしかもしれませんね。しかし気のせいにしては程度が大きいような……。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MacBook Air(Late 2010)購入から7年経過。いよいよ「原子力バッテリー」も…。

2018/01/13 10:54
トビ自身、ここまで長く付き合うことになろうとは考えておりませんでした。MacBook Air(Late 2010) 11インチの購入から丸7年が経過しましたよ。

画像

6年経過レビューを見返すと、「切り込み隊長解任」だそうです(人ごと?)。今年は再び隊長へ昇格、High Sierraのテスト機として老体に鞭打つ日々を送る次第です。

Intel Mac以降、少なくとも私の環境では1台の寿命が極端に伸びる傾向がありまして、初Intel機のMacBook黒(Late 2007)も現役を7年勤めました。ただ、MacBookの場合はすでに最新のOS Xがインストールできない期間を経たまま、次期主力のMac miniへと引き継がれた経緯があります。

ところがMacBook Airは、現行OSの動作条件を満たしたまま7年を迎えたわけで、当然ながら自分史上空前の事態に戸惑いを隠せません。加えて、大きな不具合や劣化など普通に使うことが厳しくなるような支障もきたさないという……コイツはThinkPad X60と同じ、愛着を超えた腐れ縁の持久戦に突入した雰囲気ですネっ。

ま、High Sierraでは処理性能に対する我慢の限界を常に試される状況ですし、ここにきて勝手認定「原子力バッテリー」もついに時が来たのか駆動時間の減少が顕著になりつつあります。ともあれ、いつ本機がくたばっても感謝の念を捧げるばかりで恨みのひとつもございません。問題はやっぱり……後継機不在に行き着くってことです、ハイ。




バッテリーも2年ほど前に交換していれば、との思いも。完全に時期を逸しました。

関連記事 関連記事:

MacBook Air 11インチ(Late 2010)購入から丸6年経過。切り込み隊長解任など。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/17)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


High Sierra 10.13.2 追加アップデートほか適用。またぞろ初歩的なバグのおまけ付き?

2018/01/12 12:53

各種アップデートが溜まっております。まずはMacBook Airに「macOS High Sierra 10.13.2 追加アップデート」を適用、iPhone SEとiPad 5thを「iOS 11.2.2」にアップデートしました。

IntelやARM系CPUの脆弱性「Spectre」に対応とのことで、この名称は007の宿敵から取られたんですかね?

それはともかく『【macOS High Sierra 10.13.2】「App Store」のシステム環境設定にパスワード不要でアクセス出来てしまう不具合 | 気になる、記になる…』という初歩的なバグがまた見つかったそうな。ソフトウェア開発の現場を全く知らないトビとしては、マイナーアップデートの作業でも、クリティカルなゾーンがこれほど簡単に書き換わってしまうものなのか不思議に感じます。

ところでHigh Sierra以降、半角スペースが全角スペースになってしまう問題は未だ解消されず……一度統合アップデートを試してみましょうかねぇ。


007 スペクター (字幕版)
2016-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 007 スペクター (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


前も書きましたっけ? シリーズ中一番好きなボンドは、ロジャー・ムーア。異論はことごとく却下します。
関連記事 関連記事:

○ ○ macOS High Sierra、「shift + space」で半角スペースが入らない? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/10/14)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


2年ぶりの顎腫れ再発から「2001年宇宙の旅」への連想ゲーム。

2018/01/11 10:35
年始からうんざりモードなトビフシコです。2年間発症しなかったので完治かと思いきや……謎の顎腫れが再発しましたヨ。都合4度目となります。

2、3回目より1回目に近く、左顎下腺から唾液は出ているようですし、腫れているのはリンパ管かもしれません。いずれにせよ大病院で散々検査ラリーを味わった挙句、原因不明・薬処方で様子見だね!の仕打ちにはこりごりですから、いつになく早い段階で地元の耳鼻咽喉科へ抗生物質をもらいに行きましたとさっ。

これまで同様、腫れのせいで顎が開かないことが最大の問題。そして毎回考えるのが「2001年宇宙の旅に登場するカラフルなペースト状の宇宙食を食べてみたい」というはかなき夢です。宇宙旅行初期のドリンクタイプじゃないですよ、ディスカバリー号でボーマンらが食べていたアレです。ま、私が初めてテレビ放送を観たときに鮮烈な印象を残してくれたシーンゆえ、病気であろうがなかろうが関係なかったりしますが……。

ともかく、ちゃっちゃと治して普段のペースを取り戻すよう頑張ります、ハイ。


2001年宇宙の旅 (字幕版)
2013-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2001年宇宙の旅 (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


結局、現実の宇宙食は地上で食べるものと変わらぬほど充実しているのだから大したもんですよねぇ。

関連記事 関連記事:

顎腫れの経過と、口が開かないときに重宝する歯ブラシ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/01/17)

またぞろ現状報告。顎下腺の腫れ再々発。すでに破裂済みっ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/10/11)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2


2018年に期待する製品。次期Mac mini、GRシリーズ、それと、えーっと。

2018/01/07 11:01
トビが買うかどうかは別にして、今年期待する製品を挙げるならば……やっぱり次期Mac mini。もしくはそれに近い位置付けのセパレート型デスクトップ機でしょう。

自分のLate 2014が未だ現行機種であり続ける現状は、精神衛生上よろしいものの絶対的な古さは否めず、手放しで喜べる時期はとうの昔に過ぎ去った気もします。ただ実際のところ、本機のスピードに特別不満を感じることがないのも事実でして、ラインナップの継続さえ確認できれば満足なのかもしれません、えぇ。

ラインナップ継続といえば、2年ごとのモデルチェンジを律儀に守ってきたRICOH GRシリーズがついにリリースされることなく2017年を終えたことも気がかりですね。

所有機材の順番からすると、MacBook Air(Late 2010)の使用がええ加減辛いレベルとなって久しいんですけれど、素直に「欲しい!」と思える後継機が不在という……1999年以来のポータブルMac遍歴でも未曾有の危機ですよ、マジで。特にMacBook Retina 12インチへ大枚をはたくことへの躊躇たるや、小型マシン大好き人間を自認する分際でやたら強固ときたもんです。

iOS関連については……そうそう、去年9月のスペシャルイベント録画をまだ観ていません(オイっ)。つーことで、今年最初の目標はこいつの消化と決しました。ま、すでにiPhone Xの店頭展示機を触っており、録画を観て猛烈に欲しくなる心配もないはずです、たぶんきっとメイビー。


macOS High Sierra パーフェクトマニュアル
ソーテック社
井村克也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by macOS High Sierra パーフェクトマニュアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Mac miniをHigh Sierraへアップグレードすることが最大の課題だったり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる