パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS モデルワーゲン「根室拓殖の人形付き無蓋車」プチ製作記パート2。積荷と人形2つ、筆塗りでっ。

<<   作成日時 : 2018/07/04 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

< 戦前、プラナリア方式で数を増やした2軸貨車も、廃線時は7両に = である調 >


先に顛末を述べておくと、色塗りのせいで普通の肩こりとは違う、上半身がガッチリ固まったかのような筋肉痛に見舞われ、症状が消えるのに一週間あまりかかったわ。率直なところ……本気で年齢を意識してしまった、悲しい。

画像

さぁて、塗装が大嫌いな私でさえエアブラシの使える車体が救いに感じる。しかも指定が黒一色。まずはいさみやカラープライマー(黒)で下地塗り

実車のモノクロ写真では、木部の塗装がほとんど剥げており、「錆の浮いた金属部の褐色と、朽ちかけて白っぽくなった木部のベージュ色」が容易に想像できる。ただねぇ、この2トーンで塗り分けるとなると、ウェザリングを施さねばオモチャっぽさが強調される予感しかしないのだ。前から述べているようにウェザリング技術が皆無の今、そんな冒険をしたくないので大人しくメーカー指示に従った次第。

画像

代わりに、真っ黒も芸がなかろうと「クレオス セールカラーを少し多めに垂らした黒」で全体を塗った↑ また、荷物と人形をいさみやカラープライマー(白)で下塗りし、棒材にマホガニーを吹く。カプラー(連結器)は実験がてらカラープライマー(黒)のみで仕上げてみた。

いよいよ荷物と人形を筆塗りするのだが、途中経過を写真に収める余裕などナッシングゆえご了承いただきたい。

画像

積荷の種類が判然としないものの、いくつかヒントがあったのでそれっぽく彩色した↑ 塗膜強度を考えてアクリルラッカーを使ったんだけれど、リターダーを多めに混ぜても乾燥が早くて参った。初夏にする作業じゃないなっ。

画像

辛うじて集中力を保ちつつ、クライマックスの人形へ。一人目は、説明書のキャラクター設定(!)によるところの「太平おじさん」↑ 人形は比較的パリッとした服装をまとっているので、色もなんとなくフォーマルっぽい感じに仕立てたが、元となった写真の御仁はかなりヨレた格好である。ディテールの境界が見づらくて、とにかく目がショボショボしてたまらん。

画像

ラストスパート、同じく「大工の源さん」↑ 帽子と首に巻いた手拭いが特徴。手元がだいぶ怪しくなって、色を考えるのも億劫になり……だからって水色のズボンは微妙だろ。

覚えているかぎり、私がこれまで彩色したことのある人形は日本人2名とドイツ人1名、イタリア豚1匹くらいで、一度の工作に一体塗るだけでよかった。しかし今回の疲弊はいつになくエクストリームなレベルだ。1/87スケールかつ二体という悪条件と、視力の低下だけでは説明しきれない。やはり、か、かか、加齢……。

画像

車体とカプラーを半光沢クリア、荷物と人形をつや消しクリアでトップコート↑ 人形がぐっと落ち着くも、筆塗りのアラが顕著に……人生諦めが肝心だ。

画像

人形と棒材をエポキシ接着剤で固定し、荷物をネジ止めして完成だっ↑ さすがに賑やかな仕上がりで、これを牽引する第一級の変態気動車に勝るとも劣らない存在感を放っている。次回、写真特集でその勇姿をお届けしよう。




タミヤの面相筆は使いやすいのだけれど、穂先の痛みを考えると、安い筆を使い潰していったほうが効率的かもしれない。

関連記事 関連記事:

モデルワーゲン「根室拓殖の人形付き無蓋車」プチ製作記パート3。写真特集は銀龍やかもめに引かれて。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/07/05)

モデルワーゲン「根室拓殖の人形付き無蓋車」プチ製作記。プチだけに3つのプチ改造。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/07/03)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
モデルワーゲン「根室拓殖の人形付き無蓋車」プチ製作記。プチだけに3つのプチ改造。
< 戦後、この傾いた貨車ばかり重用された理由が知りたい = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/07/04 13:33
モデルワーゲン「根室拓殖の人形付き無蓋車」プチ製作記パート3。写真特集は銀龍やかもめに引かれて。
< 車輪の転がりは普通によろしい = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/07/05 20:13
モデルワーゲン「根室拓殖のちどり号」製作記その2。キット全貌と、魅惑の無骨ボンネット作り。
< グリルのスリットが貫通していたらなお嬉しかった = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/07/16 19:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モデルワーゲン「根室拓殖の人形付き無蓋車」プチ製作記パート2。積荷と人形2つ、筆塗りでっ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる