パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS モデルワーゲン「根室拓殖の銀龍号 II」キット加工、その7。改めて、キットの全パーツを並べてみる。

<<   作成日時 : 2018/06/16 19:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

< 屋根板は驚異の1.0mm厚 = である調 >


鉄道模型に興味のない方が一連の記事を見てくださっているとは到底思えないものの、Nゲージ完成品しか買ったことのないファンも多いだろうから、本キットの内容をご紹介したい。

画像

化粧箱を開けると、いくつかの小袋に分けられたバラバラのパーツが↑ この時点でゾッとするか、飽きずに数時間眺めるか、片っ端から開封するかでブラスモデラーの適性がわかるらしい(ウソじゃ)。私の場合……ゾッとして、数秒間しげしげと眺め、いったんフタをする……最悪だな!

なお現在、化粧箱は別売のオプション品になっていて、箱を注文しなければチャック付きポリ袋に入ってくる。万が一(なんでや)完成した場合、収納にすごく困るパターン。

画像

小袋を開封し、「鉄道模型趣味」誌ばりに全パーツを整然と並べてみたゾ↑ まあHOナローの2軸単端で、複雑な形状もロスト一発な製品ゆえ、部品点数はこんなもんかな。ワールド工芸銀竜のエッチング板から全パーツを切り出して並べたら、そっちのほうがはるかに多い。いずれにせよ16番の蒸機に比べれば屁みたいなもんだし、作業を始めてしまえば部品の数を憂う余裕など消え失せるので大丈夫。

ところで金属キットの種類に関する用語がよくわかっておらず、こういったパーツがバラバラに入ったものを「バラキット」と呼んで正解なのかな?

画像

「銀龍号 II」には2軸無蓋車も付属しているので、同様にパーツを並べてみた↑ 単純な貨車にしては部品点数が多く感じられるものの、必要なディテールを追っていくとこれ以上減らすのは難しいと思われる。しかし、門外漢の方ですら「組み立てより塗装に苦しみそう」と容易に想像できる内容だな。こいつもまた軽く紹介する予定である。


オルファ(OLFA) クラフトのこ 125B
オルファ(OLFA)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オルファ(OLFA) クラフトのこ 125B の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ウェイトやホワイトメタルなど鉛成分が多く粘っこい金属を切る際は、ピラニアソー(だかレザーソーだかクラフトのこだか)が最もストレスフル。

関連記事 関連記事:

モデルワーゲン「根室拓殖の銀龍号 II」キット加工、その8。ギンギラ塗色はファンタジー仕様。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/06/17)

モデルワーゲン「根室拓殖の銀龍号 II」キット加工、その6。残る改造ポイントは運転室の2点。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/06/15)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
モデルワーゲン「根室拓殖の銀龍号 II」キット加工、その6。残る改造ポイントは運転室の2点。
< 付属のウェイトは純鉛?っつーくらい柔らか = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/06/16 19:38
モデルワーゲン「根室拓殖の銀龍号 II」キット加工、その8。ギンギラ塗色はファンタジー仕様。
< かもめ・銀龍とも無塗装時代は赤帯すらない = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/06/17 20:00
モデルワーゲン「根室拓殖の銀龍号 II」キット加工、全9回のまとめ。ついでに「II」の意味。
< 22年ぶりの「V」見参……か? = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/06/21 10:13
モデルワーゲン「根室拓殖の人形付き無蓋車」プチ製作記。プチだけに3つのプチ改造。
< 戦後、この傾いた貨車ばかり重用された理由が知りたい = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/07/03 11:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モデルワーゲン「根室拓殖の銀龍号 II」キット加工、その7。改めて、キットの全パーツを並べてみる。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる