パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その12。隙間にピンセットを差し込んで窓セル入れ〜完成だ!

<<   作成日時 : 2018/05/04 19:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

< ワールド工芸にもヘッドライトのレンズが付属したキットがあるみたい = である調 >


本連載もエピローグを迎える。低品質・低画質・低労力の3低モードで軽く流すはずだったのに、このザマだ。

画像

窓セルは、例によってIllustratorでカットラインを引き、OHPフィルムにプリントアウト↑ これを両面テープで貼り付ける。

画像

決して難しい工程ではないはずだが、床板をネジ留めするための梁が邪魔でたまらん。ピンセットで差し込むようにして貼っていった↑

画像

ヘッドライトレンズは、ワールド工芸の一般的な仕様である「銀色塗料を差してください以上」の簡素なヤツ。モデルワーゲンの精密こだわりタイプと正反対で、個人的に嫌いじゃない。素直に「タミヤエナメル クロムシルバー」を爪楊枝の先に付けて流し込むも、ライトリムに塗ったフラットアルミと同化してほとんどわからないじゃないかっ。あまりに目立たないので、クロムシルバーの上へ「同エナメル クリア」を重ねてみたけれど……うーむ、イマイチかなぁ。

画像

スポーク輪心のレリーフを車輪のくぼみに接着↑ 下回りではこの輪心のみ、上回りと同じ光沢のトップコートを吹いた。放射状に細く伸びたスポークとなっているが、実車はたぶん違う。不鮮明な写真に目を凝らすと、円もしくは円に近い形の大穴が数個開いた感じに見える。札幌市電より中古の車輪を買ってきたとの記述があるから、そちらの資料を当たったほうが早いかもしれない。

画像

ハンダ付けも接着も終わり、ネジ留め前の状態を並べてみた↑ おっと、まだカプラーを付けることができないのだ。というのもカプラー取り付けネジがφ1.2で、そのタップを持っていない。今さらで恐縮ながら、本キットのネジ穴は全てユーザが切らねばならず、φ1.4のタップが欠かせない。t0.3 1枚の厚さならネジを直接ねじ込むセルフタッピングでもまかなえるけれど、セルフタップは垂直を保つのが難しく、2枚重ねの箇所はかなり厳しいだろう。

画像

ついに完成だぜベイベーっ↑ 自分の目の前に憧れの珍車が姿を現し面食ら……感無量だな。かもめ号も、作り終えて眺め回すほどに愛おしさを増したもんだが、やはり真打ちは別格である。次回、恒例の写真特集でもって締めくくりとするよ。


ライト 中タップ M1.4×0.3
ライト精機

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライト 中タップ M1.4×0.3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


NやHOeのブラスキット製作においてM1.4タップは必需品。3本組が基本のタップだが、貫通穴に切る場合がほとんどなので中タップ1本あれば十分だろう。

関連記事 関連記事:

ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その13。見どころ多すぎの写真特集号、上巻。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/05/05)

ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その11。塗装の仕上げと動力の組み立て。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/05/03)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その11。塗装の仕上げと動力の組み立て。
< 実車はかもめと同じ、日産A型85馬力ガソリンエンジン = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/05/04 19:37
ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その13。見どころ多すぎの写真特集号、上巻。
< そろそろこの水色にも飽きてきた = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/05/05 20:43
ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗記事、全15回のまとめ。3低モードを守れなかった反省。
< 今回は60Wと40Wのコテをひっきりなしに持ち替えてハンダ付け = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/06/04 09:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドモドモ。おめでとう御座います。

いつもながら惚れ惚れする仕上がりに見えます😀 それにしても1.4mmのタップでネジを切るんですか!? 私は3mmISOしか持ってないはずです。
相手が厚物だったらタップが折れそうで怖い😳
shigechan
2018/05/05 15:39
shigechanさんこんにちは。

どうもありがとうございますっ。いやいや、上には上がいくらでもいらっしゃる世界なので、まだ全然精進が足りません。ホント、人間CNCと呼びたくなるような達人の作品を見ると、嫉妬すら及ばずひたすら感心するのみです。

1mmを超える真鍮板に1.4mmのタップを立てる機会はほとんどないと思うので、存外折れずに済んでいますね。また、小径タップ専用の軽くて小さなタップハンドルを使っており、ハンドルの重みで折ってしまうことはありません。でも、やっぱり緊張はします、ナハハハ。

私も3mmのタップは模型にとどまらずよく使いますねぇ。あると何かと便利です、ハイ。
トビ
2018/05/05 20:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールド工芸「根室拓殖 銀竜号」進捗その12。隙間にピンセットを差し込んで窓セル入れ〜完成だ! パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる