パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ワールド工芸の銀竜はじめました」…真打なのに製作記ナシ? 軽い報告でゆるりと参ろう。

<<   作成日時 : 2018/04/16 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

< 古いとはいっても自社分ストック完売が2011年なのか = である調 >


いつになく製作意欲が続くもんだから、いよいよ根室拓殖の「真打」に手を出してしまった。タイトルどおりワールド工芸の「根室拓殖鉄道 キ1 銀竜号」である。普段私は「銀龍」の漢字を使うが、メーカーの商品名を尊重して「銀竜」と書こう。でも、形式の「キ1」については面倒くさい変遷があるので無視しようそーしよう。

画像

ただねぇ……古いキットで新鮮味がないしぃ、実物自体が珍車列伝における定番だしぃ、なによりかもめ号クラスの製作記事はシャレにならない労力を要するんだよぉ、わかってくれよぉ。

というわけで、文章の推敲なく写真も少ない低品質モードでお届けする。しかも、ほぼリアルタイムで進行するはずだから、作業の手が止まれば次の記事も止まる。まぁ、実車同様ゆる〜く行こうや。


戦後生まれの私鉄機械式気動車 (上) (RM LIBRARY(87))
ネコ・パブリッシング
湯口 徹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦後生まれの私鉄機械式気動車 (上) (RM LIBRARY(87)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


かもめ号と銀竜号の資料は大方かぶるので助かるわー。なお本書は「戦後生まれ」が前提ゆえ、ちどり号は含まれず。代わりに、幻の日車発注分かもしれないとされる謎車両の図面が載っている。

関連記事 関連記事:

ワールド工芸の「根室拓殖 銀竜号」進捗その1。テンポよく薄板を貼り重ねて作る木造客室。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/17)

モデルワーゲン根室拓殖「かもめ号」製作記、全13回のまとめ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/05)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
モデルワーゲン根室拓殖「かもめ号」製作記、全13回のまとめ。
< コンプレッサーの故障は本当に痛かった = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/04/16 10:12
ワールド工芸の「根室拓殖 銀竜号」進捗その1。テンポよく薄板を貼り重ねて作る木造客室。
< 低品質・低画質・低労力モード = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/04/17 19:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。

私の鉄分は言わばミーハーですので😅、再びディープな内容を期待しています🤩
shigechan
2018/04/16 16:16
shigechanさんこんにちは。

私も本当にミーハーな類で、興味のあるジャンル以外は趣味外の人にも劣るという……今、最寄りのJR阪和線で走っている車両の形式すら把握しているのか怪しいです、ナハハハ。

前にも増してへんてこりんな形なので、それを楽しんでいただければ幸いです!
トビ
2018/04/16 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ワールド工芸の銀竜はじめました」…真打なのに製作記ナシ? 軽い報告でゆるりと参ろう。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる