パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS ThinkPad X280の挑戦。ついにX3桁も内蔵固定バッテリー、オンボードRAMに。

<<   作成日時 : 2018/02/15 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最後の良心として継続するか、時代の流れに沿うか、どちらにせよ大変な驚きにはならぬと予感していたトビフシコです。そりゃ前者のほうが嬉しいですけれどネっ。

画像

ThinkPad X200番台の最新モデル「ThinkPad X280」が登場しました。質量1.13kg、厚さ17.4mmを実現。X1 CarbonはおろかT400番台の一部よりも重い従来機の「どこがリアルモバイルだ?」を問い直した結果でしょうか。

一方でバッテリーは内蔵の固定式となり、RAMも増設スロット無しのオンボードのみ、ストレージはPCIe接続のSSDのみ、Ethernetはアダプタが必要と、少なくない犠牲を伴っています。特にビジネス市場で肝となろうEthernetは思い切ったことをやりましたねぇ。

今回の大幅な転換によって、性格が似てしまったThinkPad 13はLシリーズのL380へ組み替えられました。ところがこっちはRAM増設可かつ2.5インチSATAドライブ採用(たぶん)と、X280よりコンサバティブな構成になる逆転現象が発生。当然ながら価格もだいぶ安いはずなので、隠れた人気を呼ぶ予感がします。

とにかく最新ラインナップにおいて、X280の個性がひどく薄まった印象は拭えません。1kgを切れば新たな脚光をあびる可能性も高いだろうに……仮に自分が1台買うとすればL380ですかねぇ〜。本心は型落ちのX270だったり……。




代わりにUSB Type-Cからの給電が可能になりました(X270でもできましたっけ)。今どきのモバイルデバイス運用からすれば正しい選択なのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ThinkPad X280の挑戦。ついにX3桁も内蔵固定バッテリー、オンボードRAMに。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる