パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS MacBook Air(Late 2010)購入から7年経過。いよいよ「原子力バッテリー」も…。

<<   作成日時 : 2018/01/13 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

トビ自身、ここまで長く付き合うことになろうとは考えておりませんでした。MacBook Air(Late 2010) 11インチの購入から丸7年が経過しましたよ。

画像

6年経過レビューを見返すと、「切り込み隊長解任」だそうです(人ごと?)。今年は再び隊長へ昇格、High Sierraのテスト機として老体に鞭打つ日々を送る次第です。

Intel Mac以降、少なくとも私の環境では1台の寿命が極端に伸びる傾向がありまして、初Intel機のMacBook黒(Late 2007)も現役を7年勤めました。ただ、MacBookの場合はすでに最新のOS Xがインストールできない期間を経たまま、次期主力のMac miniへと引き継がれた経緯があります。

ところがMacBook Airは、現行OSの動作条件を満たしたまま7年を迎えたわけで、当然ながら自分史上空前の事態に戸惑いを隠せません。加えて、大きな不具合や劣化など普通に使うことが厳しくなるような支障もきたさないという……コイツはThinkPad X60と同じ、愛着を超えた腐れ縁の持久戦に突入した雰囲気ですネっ。

ま、High Sierraでは処理性能に対する我慢の限界を常に試される状況ですし、ここにきて勝手認定「原子力バッテリー」もついに時が来たのか駆動時間の減少が顕著になりつつあります。ともあれ、いつ本機がくたばっても感謝の念を捧げるばかりで恨みのひとつもございません。問題はやっぱり……後継機不在に行き着くってことです、ハイ。




バッテリーも2年ほど前に交換していれば、との思いも。完全に時期を逸しました。

関連記事 関連記事:

MacBook Air 11インチ(Late 2010)購入から丸6年経過。切り込み隊長解任など。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/17)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MacBook Air 11インチ(Late 2010)購入から丸6年経過。切り込み隊長解任など。
ネタが枯渇しきって経過レビューの体裁も保てなくなったトビのMacBook Air 11インチ(Late 2010)。2016年秋には、とうとうラインナップから消えてしまいました。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/01/13 10:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
私のところで現役生活が長かったのは、8500と9600辺りですね。CPUのドーターボードを取り替えてお金を浪費しましたよ(>_<) PowerPC 604exだったかな?
純正CPUは300MHzを350へ上げたりしましたが、今から思うとオモチャの様な性能だった⁉

確かにいまはこれだっ!と言う機種が見当たらないですね。
shigechan
2018/01/14 22:43
shigechanさんこんにちは。

ベージュカラー時代のセパレート型Macには憧れましたよ〜。おっしゃるようにCPUドータボード交換やドライブ類、PCIカード増設など、お金はかかるものの自分好みにカスタマイズする文化に未だ惚れ込んでいます。自分もせめて5年早く生まれていたらなどと……ナハハハ。

今のパソコンは完全に道具となっていて、それは本来のあるべき姿なんでしょうが、パソコンそのものを楽しむ文化も残ってほしいものです、えぇ。
トビ
2018/01/15 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
MacBook Air(Late 2010)購入から7年経過。いよいよ「原子力バッテリー」も…。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる