パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォークマンの楽曲転送用ソフト「Music Center for PC」、まさかの自動同期機能が…。

<<   作成日時 : 2018/01/29 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近では、MacとWindowsの間で自分の中の常識が崩れ去るレベルの差異も珍しくなっていると楽観していたトビフシコです。えぇ、ウォークマンにしてやられましたよ。

画像

家族がバッテリーの消耗しきったiPod 5thの後継に「ウォークマン NW-S315」を選択。母艦であるWindows 10のDELLノートPCとは真っ当な組み合わせですし、指定ソフトウェアもiTunesのライブラリを参照できる仕様と「SONYも現実的な歩み寄りをしてくれたのはありがたいねぇ〜」などとのんきに構えておりました。

画像

そんな楽曲転送用の「Music Center for PC」の何に驚いたかって、単刀直入に申せば音楽ライブラリをウォークマンと自動同期する機能がないこと。長年iTunesとiPod及びiOSデバイスを使ってきた手前にわかに信じがたく、どこかに設定があるに違いないと探すも……見つからないのですっ。

iTunesはライブラリの全てを自動同期するのがデフォルトの設定で、同期対象を個別に選択するオプションも用意されています。ところがMusic Centerは、同期対象を個別に選択する以外のオートマチックな機能は皆無に近く(辛うじてPodcastの自動更新のみ有り)、プレイリストすら手動転送。さらにウォークマン側の楽曲管理も完全手動ときました。ですからMusic Centerとウォークマンのライブラリを一致させるのは至難の技というか、根本的にライブラリを同期するという考え方が備わっていないようですね。

確かにまぁ、サイズの大きいハイレゾ音源を利用するユーザが多そうなウォークマンシリーズは、手動管理さえあればOKというのも理解できます。とはいえ純粋なiPod亡き後、ハイレゾ非対応のエントリーモデルが後継として選ばれる場面も増えるでしょうし(さすがに我が家のみではないはず)、機種判別で自動同期優先……が贅沢なら、せめて自動同期オプションだけでも用意して欲しいものです。とにかく久々の衝撃でしたとさ。




なお、先代の「Media Go」にはiTunes並みの同期機能が備わっていたようですが、ダウンロードサービスが終了しており、S310シリーズは同ソフトの対応リストに載っていません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
前々身ソフトのx-アプリではオート転送機能、
前身ソフトのMedia Goでは同期機能あったのですが
アホのソニーは不要と判断されたようで後継ソフトのMusic Center for PCでは手動転送しかできなくなってしまったのですよ。
同様に前身のソフトでは対応してた動画や写真の管理機能もMusic Center for PCでは無くなっています。
まる
2018/01/29 20:51
まるさんいらっしゃいませ。

なるほどー、さすがにSONYですから、これまではずっと自動での転送や同期の機能を持っていたわけですね。しかしなぜMusic Centerで不要と判断されてしまったのか……しかも他のメディアの管理機能も省くとは、不思議です。

まあ、最新版のiTunesもiOS用App Store及びApp管理機能が省かれましたし、各社ともメディアプレーヤー及びスマートフォンの母艦用ソフトを今後どうしていくのか試行錯誤を重ねている最中かもしれませんね。
トビ
2018/01/30 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウォークマンの楽曲転送用ソフト「Music Center for PC」、まさかの自動同期機能が…。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる