パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 8年目のMacBook Air(Late 2010)、2年ぶりにバッテリー駆動時間をチェック。

<<   作成日時 : 2018/01/27 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6


High Sierra 10.13.3に上げたMacBook Airで虹色円盤が多発した件については、統合アップデートを適用することで、少なくとも10.3.2の頻度まで落ち着いた模様です。

そんなロートルのLate 2010モデル、久しぶりにバッテリー駆動時間を測ってみましたよ。条件は2016年3月と同様、満充電ののち電源アダプタを外して電源オンから計測開始。完全に起動しきってから外付け光学ドライブにてDVDビデオを再生します。

そうそう、昨年末に再び現れた「バッテリーの交換修理」がまたまた表示されなかったりと、電源ステータスの不安定な状態が続いています。今回のテスト時も交換修理表示はありません。それこそ本当に修理すべき案件でしょうが、Apple純正サービスの全て終了したオブソリート製品となって久しい代物ですし。

はてさて結果のほどは……テスト中、システムごとフリーズして強制再起動を余儀無くされる一幕があったものの(それはそれでヤバい)、1時間47分後に「バッテリーの残量低下」通知1時間55分後に強制スリープと相成りました。

体感ではもっとヘタっている印象なのに、前回の2時間10分から15分短くなっただけですね。ただ、着実に劣化していることが確認できる上、個人的な閾値すなわち2時間映画一本分をとうとう下回ってしまいました。ま、バッテリー駆動時間のテスト以外に外付けドライブを接続してDVDを再生する機会もありませんから大丈夫、大丈夫。




関連記事 関連記事:

「macOS High Sierra 10.13.3」配布。MacBook Airで虹色円盤が多発。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/01/25)

MacBook Air(Late 2010)のバッテリー駆動時間を計る。やはり違うな・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/03/15)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MacBook Air(Late 2010)のバッテリー駆動時間を計る。やはり違うな・・・。
恐怖の「バッテリーの交換修理」ステータスが現れて以来、まめにMacBook Air 11インチを使っているトビフシコです。使う動機がアレなのはソレとして。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/01/27 20:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
強制再起動ですか! バッテリーの電流供給が低下したと言うか、掘り下げれば内部抵抗が上がって電圧が下がった可能性もありますね。

電池繋がりで、iPhone用の信頼できる電池パックは純正以外ならiFixitから買えば良い位に考えていましたが、日本には発送できない旨の断り書きが出ていました。輸送中の安全性問題でしょうが、残念です(^^;
shigechan
2018/01/28 00:37
shigechanさんこんにちは。

強制再起動の原因は不明ですねぇ。バッテリーかもしれませんが、発生したのは1時間を過ぎたあたりでして、現在の容量の半分弱は残っているはず。

また、フリーズしたままでもディスプレイは点灯したままでマウスポイントのみ動く状況でしたから、電力系ではなくシステム側の不具合かもしれません。外付けドライブも相当な年代物ですし、問題の切り分けが面倒すぎて……ナハハハ。

バッテリー交換はつい頭の中をちらつくものの「コイツをいつまで延命する気だ?」などと私の中の賢者が囁くのです。時期を逸したのだと諦めるよう努めます、ハイ。
トビ
2018/01/28 09:54
今日は。

自分自身がどこまでサポートするのか、難しいですよね〜。こちらのMacProは10.13.2の時に画面フリーズしたことがあり、全然キーボードも反応がなかったので強制電源断しました。どーもあれは気持ちが悪い・・・。

うーん、DVD鑑賞時のデータ処理量過多? 切り分けは面倒臭そうですね。
shigechan
2018/01/28 12:56
shigechanさんどうもです。

そうそう、まさしく画面フリーズみたいな感じでキーボードも無反応。辛うじてマウスポインタが動く(瞬間がある!)状態ゆえ、電源ボタン長押しで強制シャットダウンした次第です(よって電源ボタンも生きていた模様です)。ひょっとするとHigh Sierraの問題ですかねぇ。
トビ
2018/01/28 17:23
10.13.3にはフリーズバグが存在するようです。
(execでスレッドを起動した直後にpidを取得するコードを実行するとフリーズする場合がある)
昨夜ウチでも発生しました、ビーチボールすら動かない状態で!!
調べていくと去年の夏頃から発生しているらしく、10.13.3で顕在化したようです。
電源ボタンはCPUではなくSMCでの制御なのでフリーズしても効きます。
ねもねも
2018/01/29 11:46
ねもねもさんこんにちは。

去年の夏というとHigh Sierraのβ版から抱えていたということですかね。頻度は低いものの、ほぼ全てが操作不能になる感覚が不気味です。Mac OS 9以前の、爆弾マークすら出ずに固まるのが日常だった頃を思い出してしまいました、ナハハハ。
トビ
2018/01/29 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
8年目のMacBook Air(Late 2010)、2年ぶりにバッテリー駆動時間をチェック。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる