アクセスカウンタ

<<  2017年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


水没したアルミのテンキー付きUSBキーボード、1週間の乾燥で復活。

2017/12/30 10:47
三ツ矢サイダーをぶちまけたアルミのテンキー付きApple USB キーボード除湿剤と一緒に袋詰めして1週間が経ちました。もうよかろうと開封して、別に洗っていたキートップを取り付けます。

画像

さて、容態のほどは……見事、完全復活!……たぶん。

全キーの入力と打鍵感をチェックしたところ、特に問題なさそうです。2基のUSBハブも機能している模様。ホント助かりましたよ、予備のキーボードから戻すとキータッチの柔らかさが余計に感じられ「コレじゃなきゃいやん」な気分も倍増です。まぁ、単なるラバードームの劣化といえますし、それでは何のために予備を持っているんだかもう。

画像

ところで入力チェックにはキーボードビューアを用いたのですが、少しばかり妙なことに気づきました。まず、F12キーの右隣にあるメディア排出キーが無いことになっています。「command + option + メディア排出キー」でスリープに入るのを確認しましたから、物理キーは生きているはずです。

また、F14とF15キーは押下してもそれを示すグレー反転に変化しません。ここはサイダーが直撃した箇所ゆえ「ヤバい、死んだか?」と焦りました。そこで、Mission Controlの一部を両キーに割り当ててみたところ正常に機能したので、こちらも問題ないと思われます。

おそらくSierraのキーボードビューアが、ええ加減旧型になった本キーボードに完全対応していないだけのような気がします。そーゆーことにしておきませう。ひとまずはホッとしたものの、今後なんらかの症状が出る可能性もあります。大事なキーボードは年月を経ても油断せず、十分注意して取り扱いたいものです、ハイ。




水とりぞうさんは常備品です。

関連記事 関連記事:

アルミのテンキー付きApple USB キーボードに炭酸飲料をこぼす。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/12/22)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


不愉快なiPhoneのバッテリー問題。2018年に限り特別措置を行うとな。

2017/12/29 11:17
年の瀬も押し詰まった時期にAppleからロクでもない問題が明るみに出ましたねぇ。『Appleが古いiPhoneの性能低下問題を正式に謝罪しバッテリー交換費用を60%以上値引きすると発表 - GIGAZINE』とのことで、正式に認めた上で1年限りの措置を発表したそうです。

本件に関するトビの率直な気持ちとしては、極めて不愉快です。バッテリー劣化による突然のシャットダウンを回避するだとかなんとか理由を挙げ連ねてもらったところで、買い替え需要を狙った疑惑が払拭できるわけもなく……そもそも、ユーザが自前でバッテリー交換できないハードウェアを普及させた分際で、こんな情けないやり口を忍ばせた無神経さに一番腹が立ちますねっ。

こうなると、ポータブルMacのほうも今後どうなるかわかりません。iOSデバイスよりはシステム管理情報を得やすくベンチマークを取りやすいものの、SMCの独立性とブラックボックス化が進行すれば不可能でもない気がしますし。

願わくば、一台のデジタルデバイスを長く使う世界的な風潮がそろそろ出てきてほしいなと思いますヨ。


DIGIFORCE バッテリー 交換 PSE 工具付 for iP SE
DIGIFORCE inc.

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DIGIFORCE バッテリー 交換 PSE 工具付 for iP SE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


関連記事 関連記事:

次期アップデートでiPhoneのバッテリー劣化による性能抑制をオン・オフできる機能が搭載? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/01/19)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2


アルミのテンキー付きApple USB キーボードに炭酸飲料をこぼす。

2017/12/22 21:46
< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


本当にもう、漫画みたいというか絵に描いたような失敗をやらかしましたよ。長年愛用しているアルミのテンキー付きApple USB キーボードに三ツ矢サイダーをこぼし、右半分がほぼ水没状態になりましたとさっ。

糖分たっぷりの液体をコンピュータのキーボードにかけたのは、おそらく人生初。以前、買ったばかりのMacBook Air(Late 2010)にコーヒーをぶっかけたことがありましたけれど、ブラックかつ少量だったので問題なく……どころかポータブルMacのメイン機として現在に至っております。

急いで雑巾で大雑把に拭き、なにを血迷ったか水道の流水でキーボードをじゃばじゃば洗う暴挙に出ました。むろん全部が完全水没と相成った次第です。とにかく、一刻も早く糖分を洗い流すことで頭がいっぱい。これが吉と出るか凶と出るか……ま、壊れてしまうと原因がサイダーなのか流水なのかその両方なのか謎に終わるわけですが。

今はキートップを全て外して除湿剤とともに袋詰めしています。全く同型のUSBキーボードが予備にあるとはいえ、さすがに使い込んだほうはキータッチが非常に軽くて使いやすいんですよねぇ。年末に余計な仕事を増やしでイヤになりますけれど、ただ復活することを祈るばかり。




質はともかく、安価なMac用キーボードが容易に買える時代に感謝。

関連記事 関連記事:

水没したアルミのテンキー付きUSBキーボード、1週間の乾燥で復活。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/12/30)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8


iMac ProのRAMは購入後Apple Storeなどで増設可能とな。回りくどいが……妥当か。

2017/12/19 10:47
< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


Macの新製品へは何よりもまずデザインに言及したいトビですが、いかんせんスペースグレイに統一された以外変化がないもんでねぇ〜。でも、クリエイティブツールのUIがダークテーマ一辺倒の昨今において、わりと意味のある装いといえるかもしれません。少なくとも、気分が高揚するだけでよりよい作品が生まれる可能性はあります、メイビー。

で、55万円以上するMacのRAM増設が不可という恐るべき仕様に関して『「iMac Pro」、メモリはApple Storeか正規サービスプロバイダでアップグレード可能 | 気になる、記になる…』との朗報?を知りました。

郵送か持ち込みをせねばならないし、アップグレード料もRAM単品の実売価格より相当上乗せされているはずで(もはや調べる気にもならない)、ユーザの負担が尋常ではありません。それでも購入後に正規で増設する道が残されている点は大きいのではないでしょうか。

高額なMacが発表されると、過去のバカ高いMacを引き合いに出す例があります。個人的にそういうネタは好きですけれど、iMac Proを買う個人ユーザ(特にホビー目的のみ)を考えるに「クルマを買うかMacを買うか」悩む層が昔よりずっと少ない気もしますね。いろいろ理由が思い浮かぶ中で、パーソナルコンピュータがもはや夢と希望あふれる圧倒的存在感を維持していないことが一番かなぁ、と。

ですから、今回の回りくどいRAMアップグレードサービスも、本機を無理なく買うことのできる方々が多勢なら妥当といえるでしょう。企業導入であればなおさら……というか、購入時に必要な容量を見切るのが当然ですかそーですか。




新しいMacが入ると、RAMモジュール片手にトレード市場がにわかにオープンするような会社もご遠慮くださいですネっ。

関連記事 関連記事:

従来どおりRAMへアクセスできるiMac 27インチと、アクセスできないらしいiMac Pro。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/06/07)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


KRACK対応。AirMac Extremeにファームウェア・アップデート7.6.9が来た。

2017/12/17 09:58
< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


久しぶりだねおっかさん……じゃなくてAirMac Extremeのファームウェア・アップデートが配布されました。ほぼ1年ぶり。

画像

トビの平べったい第5世代はバージョン7.6.8から7.6.9へ。例のKRACK対応とのこと。遅すぎる気もしますが、まだ見捨てられていないことに安堵しましたヨ。念のためオンラインのApple Storeをチェックすると、Macアクセサリの項でAirMac製品の販売は続いているんですね。

このままアップデートがなければ、大義名分をもって802.11acを装備する新しいルータへ買い替えとかなんとかごにょごにょ……の算段は露と消えました。

ところで、iOSデバイスのKRACK対応が一部機種に限られ「なんじゃそりゃ」と戦慄した件については、iOS 11.2で全機種修正された模様。そういえばiOS 11.2.1が配布されているのですか、デアゴスティーニも真っ青な頻度に恐れ入りまする。




ネットワーク機器のジャンルでは今、TP-Linkが気を吐いているそうな。

関連記事 関連記事:

第5世代AirMac Extremeのファームウェアを7.6.8にアップデート。いつまで提供される? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/12/22)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


全13回。ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキットのまとめ + 小改良。

2017/12/12 10:13
< ウェブリブログのタイトル字数制限を緩和してくれ= である調 >


途中で年末特別企画に昇格した本連載、全13回のまとめをしておこう。そういえば「連載記事のまとめのまとめ」ページを作りたいとかれこれ5年ほど考え続けるも、未だ果たせず。一生無理だなこりゃこりゃ。

画像


20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その1。(2017/11/03)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その2。(2017/11/04)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その3。真打TOMIX。(2017/11/06)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その4。ミスったロスト。(2017/11/09)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その5。強制的創意工夫。(2017/11/13)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その6。缶スプレー頼み。(2017/11/16)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その7。マイクロ山脈嫌い(2017/11/19)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その8。スノープロウ周り(2017/11/21)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その9。素組み快調動力。(2017/11/24)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その10。フロントガラス(2017/11/28)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その11。スケスケルック(2017/11/30)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その12。写真特集号。(2017/12/04)

最終回! ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その13。TOMIXのNとツーショット(2017/12/10)

*****

なお鉄道模型に完成はないともいわれ、本車両も課題を残したままである。現に連載が長期に渡ったため、手を加えた箇所がある。

画像

通電パーツの反対側にt0.5鉛板で作ったウェイトを固定し、ノイズ取りの0.1μFコンデンサを取り付けて走行安定性の向上を図った↑ 後者はKATOのチビ凸用動力ユニットにならった次第で、効果のほどは……さっぱりわからんちん。




二軸単車の単行は極小エンドレスでくるくる回すだけでも楽しいよっ。

関連記事 関連記事:

モデルワーゲン根室拓殖「かもめ号」製作記、その1。南部縦貫の勢いに乗って……前口上。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/03/16)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0


最終回! ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その13。TOMIXのNとツーショット

2017/12/10 14:31
< 優劣に一喜一憂するのではなくメーカーの味を楽しみたい = である調 >


やはり今となってはコレ抜きにNゲージの南部縦貫キハ10を語るわけには参らぬ。買っちまったよTOMIXの2両セットを! むろん中古でそこそこ安かったとはいえ、目的の半分が本連載の締めくくりに供するためってのがなんかもう……末期的だな。なんなら勢いで津川洋(以下自主規制)。

画像

3両並べても3.5インチディスプレイのiPhone 4に余裕で乗るコンパクトさ↑ 実車はキハ101・102の2両しか存在しないが、幻の3両目とかいって遊べちゃうのも模型ならでは。

画像

けっこう印象が異なるサイドビュー↑ リベット表現完全無視のツルッとしたTOMIXに対し、帯状の凸モールドでメカメカしさを強調したペアーハンズ。これはどちらもアリだろう。16番のTOMIX同様リベットを一つ一つモールドしちゃうと、Nサイズではくどい表現になりそうだ。

標記の有無は致命的ながら如何ともしがたいところで、上記のごとくモールドの煩雑さが無印感をわずかでも和らげている……異論はないな、よしっ。

下回りは「スケスケルック」と「塊」の差より、ペアーハンズの銀色車輪が悪目立ちしているなぁ。集電性能を優先してノータッチを貫くつもりだけれど、黒染めあたり検討すべきかもしれない。

画像

問題のフロントフェイス↑ TOMIXの顔は自分の期待が大きすぎたようで、ディテールが浅く物足りない。特にテールライト周りがぺったんこ。一方のペアーハンズ、案の定横方向のカーブがきつくて丸顔が強調されている。私は丸顔のほうが好きだと述べたが、同スケールで並べるとまるでパノラミックウインドウ更新車みたいな違和感を覚える。もう、そーゆー設定にしてしまおうではないかっ。
画像

素材の違いが端的に現れる側窓↑ プラ量産品のTOMIXは、肉眼を通して眺める限り野暮ったさも気にならず、十分すっきりした表現といえる。ただし、ハイライトが入ると強烈な歪みで酔いそうになる窓ガラスはやっぱり……ねぇ。ちなみに16番とは異なり、バス窓のHゴムはボディ側表現となっている。

画像

走行性能に関してはTOMIXの圧勝。ペアーハンズより軽量なのに、サスペンション機能を兼ねた集電バネの設計が優れており、レールへの追従性が高いのだろう。スローも悔しいほど効きまくる。

カプラーは簡単に交換できるので、ペアーハンズに取り付けたのと同じGM製ナックルカプラーへ換えて連結することも可能。しかし走行特性がかけ離れており協調運転は絶望的だ。まず起動電圧からして違うもんだから、一つのエンドレスを続行運転させることすら至難の技である。ここはおとなしくリアルワールドに則って単行に専念する、ということで。




買った中古は綺麗なもんだったが、コレクションで仕舞い込むより走らせてなんぼの車両だと思う。

関連記事 関連記事:

全13回。ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキットのまとめ + 小改良。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/12/12)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その12。写真特集号。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/12/04)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


またぞろMacBook Air(Late 2010)に「バッテリーの交換修理」表示が。

2017/12/09 10:46
< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


Appleのオブソリート製品へ仕分けされて久しいトビのMacBook Air(Late 2010) 11インチ。電源ステータスが「バッテリーの交換修理」に変わってしまいました。

画像

まぁ、昨年すでに一度表示されているんですよ。しかも「お前はもう死んでいる……はずなのに」とケンシロウが不安を覚えるほど、ポータブルコンピュータのバッテリーとしては異例の長寿命を更新し続けているわけで、いよいよくたばっても仕方のない状況なんですねぇ。

とはいえ少々釈然としないのは、ステータスの変化がmacOS High Sierra 10.13.2アップデートを適用した直後だということ。そりゃ偶然のタイミングかもしれないし、バッテリー管理がより正確・厳密に進化したのかもしれませんが、ロートル機へは思いやりと優しさでもって云々……。

冗談はさておき、前回同様SMCリセットとPRAMクリアを繰り出してもステータスは変わりません。やはり、いよいよですかねぇ〜。




関連記事 関連記事:

MacBook Air(Late 2010)の電源ステータス、とうとう「バッテリーの交換修理」に。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/03/07)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11


トラックボールの現状。無線ExpertMouse 7がメインを張る。意外な長所も。

2017/12/08 11:30
< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


人間「慣れ」でどーにでもなるもんですよネっ。今年の4月より使い始めて8ヶ月、ExpertMouse 7 ワイヤレス(以下EM7w)が全面的にメインの地位を張っております。

まず、操作を左手から右手に変更。これにて左手に染み付いていたキーボードショートカットのジレンマが解消されるため、IllustratorやPhotoshopなどもEM7wを用いるようになり、今やM570tより速く正確に操作できる体になりましたとさ。

なお当初の予定どおり、M570tはMacBook Air専属に近い状況で、しばしばDOS/Vノートに繋ぐこともあります。

そうそう、大玉トラックボールの意外な長所を発見しまして……長期間メンテナンスしなくても転がりがとてもスムースなのです。白状すると、ここ3ヶ月の間一度もカップの中を掃除していません。「いや、メンテしろよ」ってな話ですが、今ボールを持ち上げてみても、綿ぼこりが一部に固まっているだけで存外綺麗な状態ですねぇ。特に支持球付近はゴミも汚れも見られません。ま、ひと段落ついたらピカピカに磨き上げるつもりです。




関連記事 関連記事:

ボタン割り当てに成功したBluetooth接続のExpertMouse ワイヤレス、つづき。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/07/04)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ポータブックをWindows 10 RS3にアップデート。恐ろしく時間がかかる。あと、ストイックPC

2017/12/07 11:07
< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


月例アップデート適用時もWindows 10 Fall Creators Update(1709 RS3)が表示されず今に至ったポータブックXMC-10。ThinkPad X230はもちろん、Core DuoのX60でさえ早々にアップデートが済んでいる状況ですから、内蔵ストレージの空き7GB台が適用要件を満たさずスルーされているんだろうなと予想したトビフシコです。

で、昨日ディスククリーンアップにて空き容量を9.17GBまで増やし、更新プログラムのチェックをするとすぐにRS3のアップデートが始まりましたとさ。別にこだわったわけではないものの、今回の大型アップデートはいずれのマシンも降ってくるのを待つカタチとなりました。

アップデートが始まってすぐ、「内蔵ストレージの空きが足らんから空きを増やすか10GB以上の空きを持つ外部ストレージを繋ぐかせいっ」とのお達し。おとなしく32GBのUSBメモリを繋いで作業続行です。eMMC 32GBのマシンは、いざというときのUSBメモリを一本キープすることが運用の前提ですね。面倒な話ですが……。

なお、挿しっぱなしのSDカードには10GB以上空きがあり、それを外部ストレージにできたのか今となっては不明。少なくともデフォルトで指定されることはありませんでした。

問題はここから。たしか17時過ぎより作業を始め、深夜になってもひたすら続き、今朝起きると終わっていた次第。アップデータのダウンロードや最初の再起動までの準備、いくつかの段階の青画面それぞれで膨大な時間を費やした具合です。本当に丸一日放置してもいい状況でないとアップデートすべきではないでしょう。

幸い、アップデート後のポータブックは正常に動作している模様。デバイスマネージャーを見ても警告は見当たりません。

*****

ところで、ドン・キホーテが税別19,800円のストイックPCなるものを発売したそうな。基本構成はポータブックと同等ながら、14.1型IPSディスプレイ搭載の一点豪華主義モデルっぽいですね。モノ好きの視点からは、とがり方がポータブックより弱いなぁと感じますけれど……叩き売りの価格と比較するもんじゃないですかそーですか。




私はこれの32GBを挿しっぱなしにしており、読み書きとも十分な速さで満足です。

関連記事 関連記事:

Windows 10のノートPC3台をRS4(1803)にアップデート。ポータブックは12時間。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/05/08)

Fall Creators Updateのポータブック、エクスプローラーが常に最大化されて開く。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/02/04)

速度低下を覚悟でポータブックにもCreators Updateを適用……すると、あれ? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/04/23)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5


20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その12。写真特集号。

2017/12/04 12:57
< 両面テープとIllustrator万歳 = である調 >


けりの付け方をまるで考えていなかった本連載、今回は未発表の画像をご覧いただいてお茶を濁すこととする。

画像

キャラクターフレッシュ(2)を吹いた直後のボディ↑ 下回りの塗装も済んでいるが、今なお両者で塗膜強度に大きな差が生まれた原因を掴めず。

画像

白帯のマスキング↑ Illustratorで線画を描き、コピー用紙にプリントアウト。それを上に重ねてマスキングテープを切り出す。家庭用インクジェットプリンタで出力できるマスキングテープがあれば最高だが……ひょっとして存在する?

画像

塗装前のエンジンパーツ↑ 実車は日野DS90という106馬力しかないディーゼルエンジンだが、自重9.6tと軽量なため出力に不足はなかったらしい。

画像

フロントガラスの切り出しもIllustratorの下書きを利用↑ 芯ホルダーと1mm方眼紙で図面引きをやっていた学生時代を考えれば、Mac様々である。

画像

洋白のアルミサッシに窓セルを両面テープ留め↑ かなりエエ加減に作業したので、はみ出した両面テープが窓から見えたりするのがチャームポイント。いずれちゃんとやり直すつもり……の「いずれ」が永遠にやってこないことも悟りつつ。

画像

ライト類について↑ テールライトは銀河モデルのN-065テールライトレンズ(φ0.8mm)を利用、ヘッドライトはタミヤ透明プラ丸棒(φ2mm)をランナー引き伸ばしの要領で細く伸ばした中から適度な直径分を切り出してはめ込み。

画像

レールバスとボンネットバスのツーショット↑ 後者は古い津川洋行の製品。驚くべきことに、同社が南部縦貫キハ10(ただし無動力のディスプレイモデル)を発売していたのね。ま、津川らしい「溶けかけのアイスクリーム」みたいな脱力系成形ではあるものの、個人的に味があって嫌いじゃないなっ。

画像

塗装前のスノープロウ&連結器ユニットを車体に取り付けた画像が見つかった↑ 構造がよくわかると思うので第8回の補足によろしくどうぞ〜。




トビがブランクに入る前の津川洋行は「ディテールが甘いけれど痒い所に手の届くストラクチャー屋」の印象しかなかった。それが今やキレのいい超小型動力車両で一世を風靡する(言い過ぎか?)存在になろうとはっ。

関連記事 関連記事:

全13回。ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキットのまとめ + 小改良。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/12/12)

最終回! ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その13。TOMIXのNとツーショット パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/12/10)

20年のブランクを経て…ペアーハンズ「南部縦貫鉄道キハ10」トータルキット、その11。スケスケルック パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/11/30)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


iCloudの無料ストレージ空き容量が25%以下となっ。写真共有のせいではない?

2017/12/01 12:51
< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


久方ぶりのリアルタイム更新で恐縮のトビフシコです。今朝、Appleからスパムのようなメールが届きまして……

画像

残念ながらスパムメールではなさそうです。MacからiCloudのストレージ容量を確認したところ、「写真とビデオ」が大きく占めている状況ですねぇ。

空き容量が減りつつあるのはいちおう把握していました。自分がメインの投稿者でもないのに、iCloud写真共有の親(共有アルバムの作成者)になったことが原因だろうと考えていましたから、共有アルバムごと他者へ移行できないかと調べました。

結果……Appleサポート文書にある『共有アルバムの写真とビデオは iCloud に保管されますが、iCloud ストレージの消費量としては算入されません。』の文言を見つけてしばし呆然。

つーことは、純粋に自身のiCloudフォトライブラリが増加したわけですか。たしかにここ数ヶ月はiPhoneによる撮影が極端に多く(というか普段はコンデジメインなのでほとんど使わない)、動画も何本か撮りました。それで数GBすっ飛んでいくのがイマイチ釈然としないものの、自動同期が便利すぎて本機能をオフにすることもできず……。

もうちょっと調べてみると、iCloud写真共有にアップした写真や動画は、iCloudフォトライブラリに入っている元ファイルを削除しても残るとの記述を見つけました。ただし、共有アルバムに入れた時点でリサイズされるとのこと。ならばMacで元ファイルをバックアップし、思い切って削除してみようかと思案中。それにつけてもiCloudの写真関係はややこしいですねぇ。どのサービスがiCloudストレージ容量に含まれるのか、リサイズされるのか、また削除する際にどのサービスが影響を受けるのかといった事柄を今一度整理せねば。


ゼロからはじめる iCloud スマートガイド
技術評論社
リンクアップ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゼロからはじめる iCloud スマートガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


デバイスのストレージを最適化するオプションがありますが、オリジナルをMacに保存してiCloudフォトライブラリを最適化するオプションが欲しいところです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年12月のブログ記事  >> 

トップへ

パワーリンゴ 2017年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる