パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS またぞろMacBook Air(Late 2010)に「バッテリーの交換修理」表示が。

<<   作成日時 : 2017/12/09 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


Appleのオブソリート製品へ仕分けされて久しいトビのMacBook Air(Late 2010) 11インチ。電源ステータスが「バッテリーの交換修理」に変わってしまいました。

画像

まぁ、昨年すでに一度表示されているんですよ。しかも「お前はもう死んでいる……はずなのに」とケンシロウが不安を覚えるほど、ポータブルコンピュータのバッテリーとしては異例の長寿命を更新し続けているわけで、いよいよくたばっても仕方のない状況なんですねぇ。

とはいえ少々釈然としないのは、ステータスの変化がmacOS High Sierra 10.13.2アップデートを適用した直後だということ。そりゃ偶然のタイミングかもしれないし、バッテリー管理がより正確・厳密に進化したのかもしれませんが、ロートル機へは思いやりと優しさでもって云々……。

冗談はさておき、前回同様SMCリセットとPRAMクリアを繰り出してもステータスは変わりません。やはり、いよいよですかねぇ〜。




関連記事 関連記事:

MacBook Air(Late 2010)の電源ステータス、とうとう「バッテリーの交換修理」に。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/03/07)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MacBook Air(Late 2010)の電源ステータス、とうとう「バッテリーの交換修理」に。
久しぶりにMacBook Airを起動したトビフシコです。軽く10日以上ポータブルマシンを使わない事態など、Mac mini導入前なら考えられませんでしたネっ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/12/09 10:49
8年目のMacBook Air(Late 2010)、2年ぶりにバッテリー駆動時間をチェック。
High Sierra 10.13.3に上げたMacBook Airで虹色円盤が多発した件については、統合アップデートを適用することで、少なくとも10.3.2の頻度まで落ち着いた模様です。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/01/27 20:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

そこのバッテリーは私も買いました。サードパーティのバッテリーはボロクソのコメントが付いたものが多くて、どれを買うかで相当迷いました。coconutbattery でデータを見たら⁉な表示になりましたが、今の所無事に動いています。
shigechan
2017/12/10 20:29
shigechanさんこんにちは。

お、こちらを買われて無事に動いていますか。本当に、様々なメーカーが販売していて、見ているうちにわけがわからなくなります、ナハハ。

貴重な動作の情報ありがとうございますっ。
トビ
2017/12/10 21:03
ドモドモ。
Airの電池はOWCから買いましたよ。OWCかiFixitが一番確実かも知れません。
shigechan
2017/12/11 23:34
shigechanさんどうもです。

つまり、Airとは別のノートPC用にSLODAのバッテリーを買われたということですか。

まぁ、現時点でLate 2010のバッテリーを交換すべきかが悩みどころですね。さすがにこのマシンの延命を図るのも潮時かなぁと、ナハハハ。
トビ
2017/12/12 18:50
今晩は。
SLODAのバッテリーはMacBook Pro 15inch用です。2010年モデルは確かに考えどきかもしれませんね。

割と新型の中古と買い替えでしょうか‼
shigechan
2017/12/12 23:45
shigechanさんどうもです。

なるほど、15インチのプロですか。それでも参考になります。

そう……Core 2 Duoの2010ですからねぇ。来年こそmacOSの足切りに遭いそうな予感もしますし、フェードアウトさせるのがベストかもしれません。
トビ
2017/12/13 09:25
お早うございます。

確かにCPUで足を切られる可能性がありますね🤔 ところでiMac Proの予約開始が間近ですよ、って気軽に煽れる商品じゃないですけど😳🤭
shigechan
2017/12/13 09:58
shigechanさんどうもです。

そう、Core 2 Duoのマシンが現行OSに対応していることが不思議なくらいで、ナハハ。

iMac Proは結局のところRAMのユーザ交換ができない仕様なんですかねぇ? 昔からMacって、プロ向けハイエンド機種もコンシューマが積極的に買っていく稀有な存在だと思っていますが、このiMac Proがコンシューマにどの程度売れるのかちょっと気になります。えぇ、おっしゃるとおり私には完全に別世界のプロダクトですが、ナハハハっ。
トビ
2017/12/14 10:09
お早うございます。

改めて紹介動画を見ましたけど、RAMの交換は分解必須みたいですね。この土壇場で仕様が変わるとは思えないので、内部を拡張するのはリスクが高い。と言うか、高すぎて買えません。

国内ではいつから販売されるのか、ネタ的興味はあります😄 売れるのは8コアと18コアモデルかなぁ⁉
shigechan
2017/12/15 00:44
何だかんだ、販売が始まってますね。8,10,14,18コアという選択肢でした。それではもう寝ます😸
shigechan
2017/12/15 00:49
shigechanさんどうもです。

18コアへのカスタマイズでプラス264,000円ですか……まぁ、このような一体型ワークステーションがラインナップに存在すること自体、全然構わないと思います。ただ、やはり内部拡張ができない作りで次期Mac Proの穴埋めに当てるという状況が良くないですね。

Appleの威信もわからなくはないものの、失敗を認めた以上は開き直って、素直にタワー型Mac Proへ現行アーキテクチャを放り込むほうが、この手のマシンを必要とする現場にははるかにありがたいのではないでしょうか。

ま、私もネタ的興味で見守るだけですが、ナハハ。
トビ
2017/12/15 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
またぞろMacBook Air(Late 2010)に「バッテリーの交換修理」表示が。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる