パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポータブックをWindows 10 RS3にアップデート。恐ろしく時間がかかる。あと、ストイックPC

<<   作成日時 : 2017/12/07 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! >


月例アップデート適用時もWindows 10 Fall Creators Update(1709 RS3)が表示されず今に至ったポータブックXMC-10。ThinkPad X230はもちろん、Core DuoのX60でさえ早々にアップデートが済んでいる状況ですから、内蔵ストレージの空き7GB台が適用要件を満たさずスルーされているんだろうなと予想したトビフシコです。

で、昨日ディスククリーンアップにて空き容量を9.17GBまで増やし、更新プログラムのチェックをするとすぐにRS3のアップデートが始まりましたとさ。別にこだわったわけではないものの、今回の大型アップデートはいずれのマシンも降ってくるのを待つカタチとなりました。

アップデートが始まってすぐ、「内蔵ストレージの空きが足らんから空きを増やすか10GB以上の空きを持つ外部ストレージを繋ぐかせいっ」とのお達し。おとなしく32GBのUSBメモリを繋いで作業続行です。eMMC 32GBのマシンは、いざというときのUSBメモリを一本キープすることが運用の前提ですね。面倒な話ですが……。

なお、挿しっぱなしのSDカードには10GB以上空きがあり、それを外部ストレージにできたのか今となっては不明。少なくともデフォルトで指定されることはありませんでした。

問題はここから。たしか17時過ぎより作業を始め、深夜になってもひたすら続き、今朝起きると終わっていた次第。アップデータのダウンロードや最初の再起動までの準備、いくつかの段階の青画面それぞれで膨大な時間を費やした具合です。本当に丸一日放置してもいい状況でないとアップデートすべきではないでしょう。

幸い、アップデート後のポータブックは正常に動作している模様。デバイスマネージャーを見ても警告は見当たりません。

*****

ところで、ドン・キホーテが税別19,800円のストイックPCなるものを発売したそうな。基本構成はポータブックと同等ながら、14.1型IPSディスプレイ搭載の一点豪華主義モデルっぽいですね。モノ好きの視点からは、とがり方がポータブックより弱いなぁと感じますけれど……叩き売りの価格と比較するもんじゃないですかそーですか。




私はこれの32GBを挿しっぱなしにしており、読み書きとも十分な速さで満足です。

関連記事 関連記事:

Fall Creators Updateのポータブック、エクスプローラーが常に最大化されて開く。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/02/04)

速度低下を覚悟でポータブックにもCreators Updateを適用……すると、あれ? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/04/23)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
速度低下を覚悟でポータブックにもCreators Updateを適用……すると、あれ?
今年に入ってWindowsの話題が多すぎることにつきましては、トビも重々承知しております。いっそのことブログ名をパワーウインドウズに変えるべきかと思案するも、乗用車のいち機能を掘り下げるサイトと勘違いされても困るので(そこかよっ)泣く泣く却下せざるをえない次第でございます。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/12/07 11:11
Fall Creators Updateのポータブック、エクスプローラーが常に最大化されて開く。
某所でケンジントンのSlimBlade Trackballが6,000円台で販売されているのを事後に気づいたトビフシコです。無念じゃ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/02/04 13:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
この際、一部ではmini MacBookと囁かれているGPD Pocketに
ねもねも
2017/12/09 12:26
ねもねもさんこんにちは。

GPD Pocketについては過去記事

http://powerapple.at.webry.info/201707/article_11.html

で取り上げましたが、製品はじつに魅力的ですよねぇ〜。ただサポートを考えると、あの金額はひるんでしまいます。なにせ現行のThinkPad 13が十分買えますから、ナハハハ。
トビ
2017/12/09 19:02
サポートに関してはリンクス取り扱いの国内販売品であれば技適も通してあり、1年間のサポートがあり、保証関係もツクモなどで買えば延長保証もあります。
https://www.links.co.jp/item/gpd-pocket/
ねもねも
2017/12/10 19:01
ねもねもさんどうもです。

1年間のサポートどうこうより(それは当然として)、数年後も補修部品を維持するなど一般的なメーカーと同じ扱いにしてよいものか、という点ですねぇ。ここがGPDの場合は非常に不安で、少なくとも私には6万円もの大金をつぎ込む勇気がありません。まさしく同じ中国企業とはいえ、GPDとLenovoの差だと思います(セキュリティ面ではLenovoもよっぽどですが)。
トビ
2017/12/10 20:58
>数年後も補修部品を維持する
これですが残念ながら国内メーカーですら生産完了後3年(ただし努力目標、修理部品を構成する電子パーツがなくなるとどうしようもない)となっています。
昭和の頃は8年とかあったようですが、電子機器の陳腐化が激しくなってきてからは5年、3年と縮んできています。
ご存知のようにAppleに至ってはObsolete=即打ち切りですので。
蛇足ですが国内M社のNAS(DropBoxのようなもの)が購入から3年経っていませんが、M社から依頼を受けた外部委託業社によりオンラインでFirmwareを破壊され、「サポート切れだから修理できません」と信じられない対応を最近受けました。補修部品の維持なんてのは全く充てになりません。
ねもねも
2017/12/10 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポータブックをWindows 10 RS3にアップデート。恐ろしく時間がかかる。あと、ストイックPC パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる