パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS CMOSのRICOH GRでスミアのように強烈なレンズフレアが写る。

<<   作成日時 : 2017/08/06 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、RICOH GRで撮影しflickrに上げた1枚なのですが、

画像
GR 換算28mm、F5.6、1/60、ISO100、+0.3EV

強烈な光線がど真ん中を横断してくれちゃってまあ、こんな写りは初めてです。

CMOSセンサーでもスミアが発生するのか? と調べてみると、やはり原理的に起こりようがないらしく、光線もぼんやりとして完全な水平ではありませんね。そもそもスミアは、速く読み出すため短辺方向に見られるのが普通とのこと。

わずかに角度を変えて撮り直すと綺麗に消えましたから、おそらくレンズフレアの類いでしょう。目視ではわからないものの、前玉が汚れているのかもしれません。ただ、蝉がとろけて幹と一体化しそうな日差しの演出にもってこいなので、あえてこちらを選んだ次第です。




今年の後継機リリースが無理だとしても、シリーズの存続を願うばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CMOSのRICOH GRでスミアのように強烈なレンズフレアが写る。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる