パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その6。Smart Coverの剛性不足に悩む。

<<   作成日時 : 2017/05/13 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

前回挙げた4つの気になる点などささやかなもんでして、使うほどに不満が溜まる箇所はやっぱり純正Smart Coverざますのよ、奥さん。

頸動脈を切ったときの血しぶきを思わせる鮮烈な赤はこの際どーでもいいんです。頸動脈を実際に切ったことがないのは少々惜しいところですが。むろん薄くて軽いのも文句ナッシング。となると……そう、剛性の低さ

画像

トビが最も多用する、寝かせて後ろを持ち上げるポジション↑ iPad Air以降が初iPadの方なら「こんなもんじゃないの?」と納得できるかもしれませんが、なまじiPad 4thを知っているだけにフワフワ感がどうにも気持ち悪いのです。

画像

構造の詳細は第3回で述べたとおり。ウレタン1枚のヒンジが致命的に見えて、実際は三角折りしたカバー全体がたわんでいるようです↑

一方、エッジではなく面での吸着により強固な三角柱を形成する上、2軸ヒンジの中間リンクが三角の頂点に座る4thのカバーは、ソフトウェアキーボードでバシバシディスプレイを叩いたって微動だにしません。

そもそもiPad 5thの場合、構造的な弱さ以前にたわみを抑えるべき適度な荷重が不足している……すなわち軽すぎるiPad本体こそ問題の根源ではなかろうかという疑惑が……まさしくあちらを立てればこちらが立たずの状態ですねっ。

とはいえそれ以外の利便性を捨てるには忍びないですし、別途スタンドを用意するのも癪ですし、なんとか本品と付き合っていくほかありますまい。使い込むうちに折り目がしっかり付いて多少はソリッドになるかもしれないとの淡い期待を抱きつつ。




悔しいですが、スタンド機能を重視する方へは純正Smart Coverをお勧めしかねます。簡易な造りになって価格が下がったのならまだしもねぇ〜。

関連記事 関連記事:

4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その5。気になる点を4つ、特にTouch ID。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/05/10)

4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その3。大きく変わったSmart Cover。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/05/03)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その5。気になる点を4つ、特にTouch ID。
iPhone SEと同様、旧製品のブラッシュアップ・モデルであるiPad 5th。それゆえいつになく下調べもせずに買ったトビですが、今更ながら情報を集めては新たな発見をしております。ちなみに枯れたモデルばかり意図的に選んでいるのではなく、コストを含めた自身の利用スタイルから自然と導き出されるものなのです。「お前が枯れているんじゃないの?」といった見方につきましては肯定しませんが否定もしません。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/05/13 11:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その6。Smart Coverの剛性不足に悩む。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる