パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS Macで「ExpertMouse 7 ワイヤレス」をBluetooth接続。OS標準ドライバだが…

<<   作成日時 : 2017/04/26 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

BluetoothとUSBレシーバによる2系統のワイヤレス接続を備えた「ExpertMouse 7 ワイヤレストラックボール」ですが、厄介なことにMacで使う場合はUSBレシーバ接続でのみ純正ドライバが機能するという片手落ちの仕様なのです。よってトビは、購入時よりMac miniにUSBレシーバを挿して使ってきました。
画像

しかし、ひょんなことから先日よりBluetooth接続での利用を試みたんですよ。ご覧のとおり、ケンジントンのドライバソフトは全くやる気が見られません↑ ですから、OSの標準ドライバで動いている状態です。

これがですねぇ……なんと純正ドライバより操作が若干心地よいではないですかっ。こいつはロジクールM570t(のホイール以外)だと感じられなかった変化です。というかロジクールドライバのホイール制御は不具合でしょう。

まず、ボールの加速がApple純正マウスのそれに近いスムースかつ自然な具合になりました。また、純正ドライバではボタンの押下時間が短すぎると(それでも普通に押しているつもり)正しく認識されない現象がキレイさっぱり無くなりました。これは少なからずストレスになっていたので晴れ晴れとした気分ですよ。解決してから、マウスでも過去に同様の事例があったよなぁと思い出した次第。

また、相当微妙ながらスクロールの感覚も異なっている気がします。まぁ、OS標準のほうが確実にいい……ともいえないところが惜しいですね。スクロールリングの闇は深いです。
画像

一方で、普通のホイール付きマウスを繋いだ状態と同じ標準ドライバはカスタマイズ性が絶望的↑ 上左右もしくは下左右ボタンの同時押しはおろか、第4ボタンも無反応。第3ボタンが中ボタンとして機能することが不幸中の幸いでしょうか。iOSデバイスのフィードバックから生まれたナチュラルスクロールが辛うじて味方となり、上のチェックボックスにてスクロールリングの回転方向も変更可能(オフ:時計回りでスクロールダウン)。なお、主ボタンの左・右設定に関わらず左上が第3、右上が第4ボタンとなるようです。

ちなみに、M570t用にインストールしているUSB Overdriveはその名のごとくBluetooth接続には非対応のようで、操作対象デバイスのステータス画面に本機が表示されません。

以上、ケンジントン純正ドライバもmacOS標準ドライバも一長一短で悩ましいですね。とはいえ、やはり全てのボタンを使うことのできる前者のほうが圧倒的に便利ではあります。それにつけてもロジクールといい、ドライバソフトの作り込みが今ひとつ足りませんねぇ。本機において、Bluetooth接続では解決の難しい問題があるのかもしれませんけれど、せめてボタンのクリックが純正と同等に認識するよう調整してほしいものです。



もうずっと安いままで、結局のところ本機は値下げされたわけですかね。
関連記事 関連記事:

「ExpertMouse 7 ワイヤレス」のスクロールリング、ダメ出し第2弾。穴の間隔が広すぎる? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/04/18)

Logicool純正ドライバがイマイチなので大昔の傑作ユーティリティソフトを久しぶりに導入。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/11/13)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ExpertMouse 7 ワイヤレス」のスクロールリング、ダメ出し第2弾。穴の間隔が広すぎる?
『「ExpertMouse 7 ワイヤレス」のスクロールリングは他の操作部材に比べてかなり……微妙。 パワーリンゴ/ウェブリブログ』に引き続き、スクロールリングのダメ出しをば。念のため断っておきますが、トビとしても不本意なんですよっ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/04/26 18:55
Logicool純正ドライバがイマイチなので大昔の傑作ユーティリティソフトを久しぶりに導入。
本題に入る前に悲しいお知らせです。このままM570tを使い続けるのが難しいほど、気付くべきではないことに気づいてしまったトビフシコです。もうね、Windows 10と並ぶ2016年の極私的大失敗に終わる予感しかせずショックですよ。もちっと冷静に見極めたいところですが、まぁ現時点で挙げられるヒントはApple Watchの記事ですかね。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/04/26 18:56
Anker USB 3.0ハブの筐体裏に銅箔テープを貼って、電磁波のシールドを試みる。
配置を変えたり、ケーブルを変えたりしてノイズ対策に苦労したAnkerの「7ポート USB 3.0 ハブ(Amazon)」。あれ以来、Mac mini冬仕様ではさほど大きな問題ともならず過ごすことができました。どうもMagic Mouseほか一部機器の接続が非常にシビアな様子で、ExpertMouse ワイヤレスのBluetooth接続は極めて安定しております。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/05/15 11:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
USB Overdriveは当初Bluetoothデバイスのサポートはありませんでしたが、何度目かのバージョンアップからサポートされてるようです。
認識できないようなら連絡してくれと書いてあったような気がします。
ねもねも
2017/04/27 10:35
ねもねもさんこんにちは。

サイトにもUSBとBluetoothの……と書かれていますが、ある程度機種が限られるのかもしれませんね。

また、USBレシーバ経由でも上左右、下左右の同時押しに対応していないので、USB Overdriveが使えたところで左上ボタン1つが増えるのみという……しかも個人的に一番利用頻度の低いボタンですから、さほど恩恵がないのが実情です。
トビ
2017/04/27 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
Macで「ExpertMouse 7 ワイヤレス」をBluetooth接続。OS標準ドライバだが… パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる