パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 有線トラボのジャンク「TrackMan ホイール」を入手。マイクロスイッチ修理に挑む、その1。

<<   作成日時 : 2017/03/10 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

久しぶりのジャンク修理ネタです。ロジクールの有線親指トラックボールとして人気を博した「TrackMan ホイール」が例によって二束三文で転がっていました。形状がM570tと完全にかぶるため、そのまま使うというよりもボタン用マイクロスイッチの修理可能性をチェックしたり、ボールの予備を確保することが目的ですね。
画像

さっそく完全分解して外装を徹底洗浄。こういう作業をしていると自分が無頓着なのか潔癖なのか訳がわからなくなります。乾燥後に仮組みして動作チェックをしたところ、左右ボタンの反応が著しく鈍いことが発覚↑ ボールの回転はさほど悪くないものの、さすがに自分のM570tよりもゴリゴリします。

マイクロスイッチの修理にもってこいの個体といえますが、クリックが効いたり効かなかったりドラッグ中に落としてしまったりと、クリックがダブルクリックになるロジクールの典型的な症状を通り越した重度のチャタリングと思しき症状。外装の塗装ハゲもなく使用時間が短そうとの予想が見事に外れましたよ。しかも右ボタンのほうが重症という……これ、直るんでしょうか?
画像

使われているスイッチは各所の修理記事でおなじみのオムロン製↑ 新品のスイッチに換装することで根本的な解決を図る方が多く、全くもってご苦労様と感心しちゃいます。トビはそこまでせずに、スイッチをバラす範囲で可能な方法を取るつもりです。うまくいけば将来的にM570tなどへ応用できるのですが……はてさて。


オムロン OMRON マイクロスイッチ 5個セット D2F-01F
OMRON(オムロン)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オムロン OMRON マイクロスイッチ 5個セット D2F-01F の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


さすがAmazon……死角なし。

関連記事 関連記事:

有線トラボ「TrackMan ホイール」のマイクロスイッチ修理に挑む、その2。効果はあったが……。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/03/11)

Logicool M570tを使って3ヶ月あまり。トラックボールのメリット・デメリットを列挙。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/03/02)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Logicool M570tを使って3ヶ月あまり。トラックボールのメリット・デメリットを列挙。
トビの初トラックボールとなるロジクール M570tを使い始めて3ヶ月以上が経ちました。ここらでトラックボールのメリット・デメリットをまとめておきますね。あくまで初期段階の感想の記録と捉えていただければ幸いです。また、M570t特有の事柄とトラックボール全般の事柄がごちゃ混ぜになっている点もご了承くださいませ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/03/10 15:20
有線トラボ「TrackMan ホイール」のマイクロスイッチ修理に挑む、その2。効果はあったが……。
昨日の続きです。オムロンのマイクロスッチをバラして、機能回復を図りますヨ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/03/11 12:47
改めて有線トラボ「TrackMan ホイール」を紹介。トラックボールにおけるワイヤレスの必要性など。
ジャンク品を修理したロジクールの有線トラックボール「TrackMan ホイール」、その全貌をお見せしないのもアレなんで、ご紹介しておきます。その前に、修理記録のまとめをば。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/03/16 11:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有線トラボのジャンク「TrackMan ホイール」を入手。マイクロスイッチ修理に挑む、その1。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる